とんび 第1~6話

私のお気に入り度 ★★★★☆(80点)

e0059574_1405294.jpg
【あらすじ】 舞台は瀬戸内海に面した広島県備後市。高度経済成長時代の1962年(昭和37年)、運送会社に勤務する28歳のヤス(内野聖陽)は愛妻・美佐子(常盤貴子)との間に息子・アキラ(佐藤健)が誕生し、生涯最高の喜びに浸っていた。美佐子とともにアキラの成長を見守り、幸せな日々を過ごしていたが、ある日ヤスが連れて行った仕事場でアキラを庇った美佐子が事故死してしまう。ヤスはその日から幼くして父親に捨てられた悲しみと美佐子を亡くした後悔を乗り越えながら、アキラを不器用ながら育てていく。


e0059574_141426.jpg
第6話まで観た。うわぁぁぁ、内野聖陽ってこんなに熱い男だったのか!夕陽を背負った森田健作みたい。ど根性男なのに、どこか抜けていて空回り。無駄にテンションが高い男だけど、最終話までついて行きたいな。彼ってとっても魅力的なんだもん。昭和のとーちゃんらしく庶民的な男臭さがいい。顔で笑って、心で泣く。長谷川初範の口元+菅原文太のトラック野郎な雰囲気+風間杜夫+ビョン吉(イ・ビョンホン)+三浦知良…、色んな役者の表情が垣間見えて、それだけでも楽しい。なーんて彼の前で言ったりしたら、「オレは、内野だ!」って、ごはんの入ったおひつを投げつけられそうだ、ヒーッ。


e0059574_1411747.jpg
特に目新しいストーリーではないのに、どうしてこんなにのめり込んでしまったかというと、ドラマの隅々まで昭和ワールドが満載だから。卓袱台の上からこぼれ落ちんばかりに並んだお惣菜、それを囲む家族、カーキー色の電化製品、とぼけた顔の車、不器用なとーちゃんが作るカレーライス、アキラがとーちゃんのために作ったポテトサラダ、沈み込んだヤスを励ますためのカニ鍋会、小料理屋の店内やたえ子(麻生祐未)が作る料理の数々。こういうのを見ているとしみじみするんです。ところで堤真一氏を起用したNHKヴァージョンもあるんですね。彼は筋金入りの昭和のとーちゃんだからなぁ。こっちも見なくちゃ。

製作国:Japan(TBS)
放映日:2012年1月13日~
演出:平川雄一朗, 山室大輔, 中前勇児
原作:重松清
主題歌:福山雅治 「誕生日には真白な百合を」
キャスト:内野聖陽, 佐藤健, 吹石一恵, 常盤貴子, 野村宏伸, 加藤貴子, 音尾琢真, ベンガル, 麻生祐未, 柄本明 ...


[PR]
by amore_spacey | 2013-02-21 01:43 | - Japanese film | Comments(4)
Commented by Bolognamica at 2013-02-26 00:01
amoreさん、こんにちは。
ちょうど少し前にFBで友達がこのドラマ、泣けるのでお勧め!!と書き込みしてたのを見たとこでした~どんなドラマなのかな~と思ってただけに、ストーリー知れて嬉しいです。
ザ・昭和なんですね~でも昭和、良かったですよね。。。。今の若い子世代は昭和の良さを知らないというか、もちろん今もいいのですが、あの時代はあの時代でいいこといっぱいあったなぁと。
うちも私が小さい時、毎週日曜日の夜は父がカレーを作ってくれて、サザエさんを見ながら食べるのが(夕食時間はや!って感じですが)日課でした。カレーとすき焼きはよく父が作ってたもんで。
このドラマ、NHKのも含めていつか見たいです。
Commented by turezure-italia at 2013-02-27 07:39
これ、すごいいいですね!絶対に見たい。You Tubeで見られるみたいだし。内野さんあいかわらずいいじゃないですか~健君も爽やかでいいです!本当は見てからコメントしたかったんですけど、いつになるかわからないので、ひとまずコメントしておきます!
Commented by amore_spacey at 2013-02-28 03:25
☆ micaさんへ。
前から気になっていた内野さんが出るというので、観始めたら、昭和ワールドが満載で、ストーリーはもちろんですが、背景を埋めるアイテムに、いちいち感動しています^^ 「お父さんが作ってくれたカレー」、この言葉に胸がきゅーん、鼻の奥がツーン、目頭じわ~。涙腺がゆるみっぱなしデス。カレーやすき焼きは、micaさんにとって忘れられない味ですね。因みにヤスが作るカレーには、グリンピースがのってるんです^^ 堤氏のヤスも楽しみですね。
Commented by amore_spacey at 2013-02-28 03:28
☆ turezureさんへ。
時間のあるときに、ぜひぜひ観てね。昭和。これに過剰反応しちゃう私って、平成生まれの若者から見たら、変な人でしょうね(苦笑) そうそう、健君が爽やか青年で、熱血おやじ@内野さんといいコンビです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< House of Cards ... Una sconfinata ... >>