壬生義士伝

私のお気に入り度 ★★★☆☆(78点)

e0059574_046479.jpg
【あらすじ】 明治三十二年、東京市。冬のある夜、満州への引っ越しを間近に控えた大野医院に、病気の孫を連れてやってきた老人・斎藤一(佐藤浩市)は、そこにかつて新選組で一緒に戦った隊士・吉村貫一郎(中井貴一)の写真を見つける。盛岡の南部藩出身の貫一郎は、純朴な外見に似合わない剣術の達人であった。が、その一方で名誉を重んじ死を恐れない武士の世界に身を置きながら、生き残ることを熱望し、金銭を得るために戦った男でもあった。全ては故郷で貧困に喘ぐ家族のため。脱藩までして新選組に入隊した彼には、金を稼ぎ、愛する家族のために生き残る必要があったのだ。斎藤はそんな貫一郎を嫌ったが、反面、一目置くところもあった。


e0059574_0461583.jpg
中井貴一と佐藤浩市の共演&競演、沖田総司@堺雅人、そして女性陣も私の好きな夏川結衣や 中谷美紀が出演というので、楽しみだった。あの時代のヅラをつけると、中井貴一は実年齢より若く見えるんだけど、あれはメイクのお陰もあるのかな?ひどい南部藩の訛りで話す田舎っぺな彼と、クールで孤独な影をひきずる都会ボーイの佐藤浩市が、対照的で興味深かった。ヅラをかぶった時代劇になると、堺くんの独特の含み笑いや意味深な視線がさらに際立って、私をイライラさせてくれる。白髪混じりで片足を引きずりながら歩く爺ちゃま@佐藤浩市も、なかなか渋いですぞ。

製作国:Japan
初公開年:2003年
監督:滝田洋二郎
原作:浅田次郎
キャスト:中井貴一, 佐藤浩市, 夏川結衣, 中谷美紀, 山田辰夫, 三宅裕司, 塩見三省, 堺雅人, 伊藤英明, 加瀬亮 ...


[PR]
by amore_spacey | 2013-05-29 00:48 | - Japanese film | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Solo un padre (... Il Ratto d'... >>