A Price Above Rubies (しあわせ色のルビー)

私のお気に入り度 ★★★☆☆(76点)

e0059574_0334786.jpg
【あらすじ】  伝統的で閉鎖的なニューヨークのユダヤ教社会。Sonia Horowitz(Renée Zellweger)は信仰心の厚い若き学者Mendel Horowitz(Glenn Fitzgerald)と結婚し、男の子を出産。彼女の人生は周囲の望み通りに進んでいたが、Soniaはそんな毎日に苛立ちを募らせはじめる。おりしも宝石商を営むMendelの兄Sender(Christopher Eccleston)がSoniaの宝石鑑定の才能を見いだし、自分の店で働くよう勧める。その仕事の中で自分らしさを取り戻していくSoniaは、趣味でアクセサリー作りをしているプエルトリコ人のRamon(Allen Payne)と知り合い、彼と共に作品の売り込みにかかる。そんな彼女に、周囲は冷ややかな視線を投げ掛けていた。


e0059574_034229.jpg
いつの時代にもSoniaのような果敢な女性が、少ないながらもいる。彼女たちに言わせれば、「ただ自分らしく生きたいから。」「自分の人生は、自分で決める」という基本的な欲求から生まれた行動であって、世の中を変えてやろう、あっと言わせてやろうと、大上段に構えたのではない。しかしそこに宗教や愛する夫や家族などが絡んでくると、コトはさらに複雑&面倒になる。サクッと割り切ることができない。Soniaのとった行動が、正しいのか間違っているのか?そんな人生がいいのか悪いのか?その評価は、歩んできた人生や価値観によって、人それぞれに違いない。ぷくぷくっとしたRenée Zellwegerの唇やほっぺが初々しい。

製作国:UK USA
初公開年:1998年
監督:Boaz Yakin
キャスト:Renée Zellweger, Christopher Eccleston, Julianna Margulies, Allen Payne, Glenn Fitzgerald, Kim Hunter, John Randolph, Kathleen Chalfant ...


[PR]
by amore_spacey | 2013-06-01 00:33 | - Other film | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 桐島、部活やめるってよ Gli equilibrist... >>