Oggi sposi

私のお気に入り度 ★★★★☆(81点)

e0059574_0232660.jpg
【あらすじ】 プーリア出身の警官Nicola(Luca Argentero)とインド人女性Alopa(Moran Atias)、60代の金持ちRenato(Renato Pozzetto)と若くて綺麗なマッサージ師Giada(Carolina Crescentini)、職場(シェフ)恋愛のSalvatore(Dario Bandiera)とChiara(Isabella Ragonese)、若手金融家Attilio(Francesco Montanari)と女優のSabrina(Gabriella Pession)、この4組のカップルの結婚式までを描くラブ・コメ。


e0059574_0234324.jpg
何らかの形で関わり合っている4組のカップルが、それぞれの抱える問題を解決あるいは一部保留のまま結婚式に漕ぎ着ける。その中でもプーリア出身の警官NicolaとAlopaのエピソードは抱腹絶倒モノ。警官を演じるLuca Argenteroが濃い。彼の父親Sabino(Michele Placido)が、これまたプーリアの田舎の農夫で濃い。亭主関白で思い込みが激しい。世間体とか品格という文字が、彼の辞書にはない。またAlopaの父親(Hassani Shapi)が負けず劣らず濃い。インド大使という社会的な肩書きはあるものの、根底に流れるキャラは農夫Sabinoと同じ。この2人が賑やかに華々しくドタバタ喜劇を引き起こすから、バカバカしいと思いつつ笑いが止まらない。


e0059574_0235698.jpg
〆のインド式結婚式が、これまた豪華絢爛&大騒ぎ!インド式新郎のきらびやかな衣装が、何とまあLucaによく似合いますこと!全く衣装負けしていないのがすごい。バターと生クリームとマスカルポーネを一気飲みした、そんな濃厚なエピソードだ、げぽっ☆


e0059574_024744.jpg
濃いエピソードで胸焼けしないよう、箸休め的なシーンが所々に用意されているので、脇役たちのボっぷりに、テンションが緩む。ハイテンションのままでは、どんなに面白くてもブチ切れる危険がありますから(^◇^)


e0059574_0242446.jpg
検察官を演じたFilippo Nigroの神経症的な生真面目さは、「何でもキチンとしたいタチなんで・・・」というTAKE FIVEの吾郎ちゃんそっくり。生真面目&几帳面なキャラの必須アイテムは、古今東西を問わずメガネなんだな。

製作国:Italy
初公開年:2009年
監督:Luca Lucini
キャスト:Luca Argentero, Moran Atias, Dario Bandiera, Isabella Ragonese, Carolina Crescentini, Filippo Nigro, Francesco Montanari, Gabriella Pession, Michele Placido, Hassani Shapi, Lunetta Savino, Renato Pozzetto, Francesco Pannofino, Caterina Guzzanti ...


[PR]
by amore_spacey | 2013-06-22 00:24 | - Italian film | Comments(2)
Commented by turezure-italia at 2013-06-24 06:34
こんばんは!

あれ?Filippo Nigroに髪がある?!カツラをかぶってるんでしょうかね?この髪型プラス眼鏡で全く誰だかわかりませんでした!

しかし、暑苦しい面々ですよね~。Lucaは2枚目なのでまあ耐えられるとして、あのひげ面の太ったおっちゃん(何と言う俳優ですか?)。見るたびに暑苦しくて、思わずテレビを消しちゃったりして(笑)。
Commented by amore_spacey at 2013-06-25 00:31
☆ turezureさんへ。
ふだん坊主頭の人がいきなりヅラで出てくると、誰だか分かりませんよね。Luca Zingarettiくらい顔が知られている人は、すぐに分かるんだけど、彼の場合はギャグ狙いで、ぜんぜん似合ってないヅラをつけてることが多くて笑えます。

1枚目の左から2番目の髭面の役者はFrancesco Pannofinoで、俳優&声優なんです。実はKevin Spaceyの声を担当しているんですよ~♪
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 雲の階段 (第6~10話) 吾輩は猫である >>