Cha Cha Cha

私のお気に入り度 ★★★★☆(80点)

e0059574_0135779.jpg
【あらすじ】 ローマ。16歳の少年が交通事故で死亡した。その現場を目撃した元警察官の私立探偵Corso (Luca Argentero) は、事故死として片付けようとする刑事Torre(Amendola)の見解に反して、少年の死に不審なニオイを感じ取る。同じ日ローマ郊外の荒地で、1人の技術者の死体が発見された。2つの事件は何の関係もないように見えたが、Corsoが極秘に調査するにつれ、意外な事実が分かった。


e0059574_0145480.jpg
主役の人選を誤った。フィルム・ノワールにLuca Argenteroでは、イケメンすぎる。優しすぎる。正義の味方すぎる。汚れがなく潔癖すぎる。これではアウトローな私立探偵Corsoの存在感や真実味が薄れてしまう。という下馬評とは異なり、今までコメディ路線で来た彼が脱皮を図ろうと懸命に模索している姿勢を評価したいと私は思った。ええ、彼のファンですからァ。フィルム・ノワールの主人公といえば、1950~70年代の仏映画に登場する、冷酷非情でストイックな一匹狼、Alain Delon。ハードボイルドの世界だ。あれを目指したのだとしたら、この作品は足元にも及ばないが、21世紀のイタリアン・フィルム・ノワールという新カテゴリーを設定するなら、そこそこイケてるんじゃないかな。ローマ郊外の夜を上空からとらえたオープニングの映像や音楽が、ものすごくツボにハマッた。トップモデルのEva Herzigovaも39歳かぁ。アップにすると小皺があちこちにあるけど、イジッてない自然な感じがいい。彼女が演じたMichelleのようなプールつきのお屋敷で、執事たちに傅(かしず)かれて1週間くらい暮らしてみたいですこと。


e0059574_015631.jpg
問題のこのシーン。全裸のLucaのアノ部分にモザイクを入れるかどうか?映倫の検閲にひっかかったらしい。これに対して彼は、某雑誌のインタビューにこう答えている。「あのシーンを撮影している時には、濡れ場シーンの時のような恥ずかしさや緊張感より、ちゃんと上手く撮れているか?自分の動きのほうが気になった。モザイクを入れるなんて不自然だ。だいたいこのシーンが槍玉に上がること自体、どうかしてる。脱いだ、脱がない。見える、見えない。そういう問題じゃないと思う。」そうだよ!Lucaのプロ魂を見習いたまえ。もっともっと芸域を広げて、21世紀のイタリア映画界を担う役者になって欲しい。いや~、しかし、彼のアレはデカかった。って、そこか?(~_~;)

彼と同居しているワンコが、可愛いんだなぁ。右の前足がないのに、それを感じさせず健気に走り回っている。Lucaがボコボコに殴られたとき、傷口をペロペロを舐めて、心配そうに寄り添うワンコにうるうる。『結婚できない男』に登場したケンちゃんそっくりで、とても愛嬌があるんです。


e0059574_015172.jpg
国の威光を笠に着て、臭いものにはどんどん蓋をする(=不都合なことはもみ消す)Torre刑事でさえ、最後に「che cazz* di paese (何て糞っタレのような国なんだッ!) 」と悪態をつくようなイタリア。不況が長引くせいで?税金や光熱費などは引き上げられるのに、給料は頭打ち(どころか減少傾向)の暮らしにあえぐ国民が大勢いる。イタリア、本当に大丈夫なのか?

製作国:Italy
初公開年:2013年
監督:Marco Risi
キャスト:Luca Argentero, Eva Herzigova, Claudio Amendola, Pietro Ragusa, Bebo Storti, Marco Leonardi, Shel Shapiro, Jan Tarnovskiy, Nino Frassica, Pippo Delbono ...


[PR]
by amore_spacey | 2013-06-29 00:16 | - Italian film | Comments(4)
Commented by petapeta_adeliae at 2013-06-30 23:48
見えた、見えないってイタリアで問題になったことが以外。
昔むかし、アラン・ドロンが"ショック療法"で全裸で海辺を
走るシーンがあり、TVでモザイクが入っていて、小学生の
ソーニャでもその方がよっぽどイヤラシいと感じました。


7/10から孤独のグルメシーズン3が始まりますね。
Commented by amore_spacey at 2013-07-01 02:55
☆ ソーニャさんへ。
そーなんです、とても意外でした。わぁ、私もモザイク入りの『ショック療法』を観ました~!!! 不自然ですよね。あんなことするから、変な妄想に走っちゃうんですよね。『孤独のグルメ シーズン3』がいよいよ始まります!今度は初の夏ロケなので、五郎演じる松重豊さんが、「ちょっと気合を入れて、でも肩に力を入れないで自然体でやりたい」と言ってました。楽しみですね~^^
Commented by turezure-italia at 2013-07-04 06:29
あら、amoreさんはLucaのファンだったんですね。全裸でアクションなんて頑張ったなあ~、彼も。このインタビューを見る限り、なかなかしっかりしておるじゃないか、Lucaも。と感心しました。というか、濡れ場シーンってやっぱり当の本人たちも恥ずかしいものなんですか?!結構意外です。
Eva Herzigovaは39歳なんですか?!もっと年上かと思った…。女優もやっているなんて知りませんでした。

アラン・ドロンの「ショック療法」、見てみたいです!映画のタイトルも全裸で海辺を走るってところも笑いました!
Commented by amore_spacey at 2013-07-05 01:37
☆ turezureさんへ。
つい最近彼のファンになりまして・・・(*^^*) 浮気性でKimに飽きたらLuca?って、そういうわけではありません。濡れ場シーンはプロの役者でも緊張したり照れがあったりするようですね。そりゃ、カメラマンや監督など何人ものスタッフに囲まれて、自分と相手は全裸で濡れ場を演じなきゃいけませんものね。「あの男優はへヴィースモーカーで口臭が強いから、キスシーン撮影は本当に困る」と照れるどころか、文句たらたらのツンデレ女優(Julia Roberts)がいたりもしますが。

Lucaは第3回目のGrande Fratelloで一躍有名になったんだそうですね。知らなかったー。GFは全く興味がなくて観ていなかったので、ノーマークでした。

『ショック療法』の話自体はかなり陳腐で苦笑モノなんですが、当時はあのDelonが全裸!というので、センセーショナルでしたョ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< おおかみこどもの雨と雪 アニメ のぼうの城 >>