ガリレオ XX - 内海薫最後の事件

私のお気に入り度 ★★★☆☆(70点)
私のゴロレオ(パロディ版)お気に入り度 ★★★★★(100点)

e0059574_0431546.jpg
【あらすじ】 貝塚北署に勤務する内海薫(柴咲コウ)は30歳を過ぎ、警察署という男社会の中で居場所を見つけられず、しまいには上司からは米・オクラホマで一年間研修を勧められるなど、人生の岐路に立たされていた。そんな時、薫は長野県警から指名手配中の男・上念研一(ユースケ・サンタマリア)の身柄を拘束する。上念はすでに亡くなっている老婆(池田道枝)と一緒にいたのだ。その老婆の介護をしていた上念は、口論となった介護先の娘(大路恵美)を殺害し、老婆と東京に出てきたという。 しかし上念は長野県警に移送された途端、今度は内海が取った調書とは全く異なる供述をはじめ、容疑を完全否定。 誤認逮捕ではないかと疑われた内海は、長野で県警の当摩健斗(柳楽優弥)とともに再捜査を開始するが、今度は甲本(滝藤賢一)という記者から長野県警に、「無実の記者を自殺に追い込んだ不正警察官がいる」との怪文書が出回っていることを知らされる。しかもその自殺した記者は、上念が殺害したとされる老婆の娘の父親だった。2つの事件に何か関係はあるのか?内海の最後の戦いが始まる。


e0059574_0434148.jpg
内容はともかく、これを観ると、やっぱり柴咲コウちゃんだよな。思いつめたような表情や、彼女のくりくりした瞳に胸きゅん。「あなた、何様?」な吉高由里子の態度が、どーも好きになれないんだなぁ。ガリレオチームの中でも、何となく浮いた感じがするんだけど。ベテラン余貴美子の、あの髪型は何とかならなかったのか?(≧∇≦) いつになくユースケが真剣勝負していたのは意外だったが、キミもやればできるじゃないか!私の北村一輝は、今回も一瞬の登場だった、シクシク(;_;) 永島敏行が三浦友和のように、貫禄と重みのある役者になってきた^^


e0059574_0435779.jpg
本作品のパロディ版『ゴロレオ』の吾郎ちゃんが、弾けてるのだ。【第零章】【最終章】、 【吾呂れる】の吾郎ちゃん、可笑しすぎる(⌒▽⌒)アハハ! えっ?彼って左利きなのね。

製作国:Japan(フジTV)
放映日:2013年6月22日
演出:西谷弘
原作:東野圭吾
キャスト:福山雅治, 柴咲コウ, 渡辺いっけい, ユースケ・サンタマリア, 柳楽優弥, 伊武雅刀, 余貴美子, 吉高由里子, 北村一輝, 永島敏行 ...


[PR]
by amore_spacey | 2013-07-03 00:45 | - Japanese film | Comments(2)
Commented by ヒマワリ at 2013-07-04 19:34 x
ゴロレオって初めてみました。笑えました!このくだらなさ、良い気分転換になります。あと、↓LUCAですが、彼って笑顔よりも、マスタッシュがあって、シリアスな顔の方がセックスアピールがあって素敵と思うのですが??そう思うのは私だけ?
Commented by amore_spacey at 2013-07-05 01:41
☆ ヒマワリさんへ。
私も『ゴロレオ』シリーズがあったなんて知らなくて、You tubeで吾郎ちゃんの動画を探していて、偶然みつけました。スマスマで放映されたんですね。 香取慎吾くんも柴咲コウちゃんの特徴をよく捉えていて、笑えます(⌒▽⌒)アハハ! 慎吾くん、口でけぇ!何度みても笑えます。

言われてみると、Lucaはワイルド+シリアス、ちょっと小汚いくらいのほうが、官能的ですね。あと10年くらいすると、彼のよさが全開するはずで、楽しみなんです^^
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< La forza del pa... おおかみこどもの雨と雪 アニメ >>