怪物

私のお気に入り度 ★★★☆☆(70点)

e0059574_150934.jpg
【あらすじ】 警察内で孤立している定年間近の刑事・香西(佐藤浩市)は、15年前におきた少女誘拐殺人事件の容疑者・堂島(要潤)が、選挙に立候補したことを知り、堂島の被害者と告白してきた里紗(多部未華子)とともに堂島をハメる計画をたてる。しかしその計画の途中、アクシデントで堂島を死なせてしまった香西は、別の不審な失踪事件の容疑者である真崎(向井理)を訪ね、死体処理を暗に依頼する。しかしこの真崎こそ、底知れぬ闇を持つ怪物だった。


e0059574_1502563.jpg
佐藤@香西刑事が要@堂島をハメる計画を持ち込んだあたりから、突っ込みどころ満載のB級なお話になってしまったけれど、哀愁ただよう佐藤浩市さんの鬼気迫る演技、向井@真崎に踊らされても、崖っぷちから暗黒の淵に落ちまいと踏ん張る凄まじい葛藤が、私の心を揺さぶり続け、これだけでも観た甲斐があった。でも、あのエンディングが何だかなぁ。怪物トリオの誕生という風変わりな〆に、逮捕を匂わせるようなパトカー軍団の映像。これを、どう解釈すればいいのか?もやもやが残る。あの後もしかして3人一緒に、ゴミ処理施設の圧力鍋の中に飛び込んだ…とか?( ̄∇ ̄;) それから、タイトル。「怪物」と聞いて、怪物くんを思い出すのは私だけ?怪物と言えば、ゴジラや恐竜や『ロード・オブ・ザ・リング』に出てきたような怪獣が頭に浮かんで、凍りつくような恐怖感がぜーんぜん湧いてこない。だからタイトルと内容がリンクせず、私には少しもピンと来ないのです。単にオツムが足りないせいなのかもしれないけど?

向井くんが奮闘していたのは、痛いほど分かった。でも、クール&スマート過ぎて無理があったかな。堺雅人くんや井浦新くんだったら、も少し真実味が出たかも。あの役はKevin Spacey様の十八番(おはこ)だけど、怖すぎて毛穴全開だなっ(Ф_Ф;)

製作国:Japan(読売テレビ)
放映日:2013年6月27日
監督:落合正幸
原作:福田和代
キャスト:佐藤浩市, 向井理, 栗山千明, 多部美華子, 要潤, 矢島健一, いしのようこ, 矢柴俊博, 藤原薫 ...


[PR]
by amore_spacey | 2013-07-06 01:53 | - Japanese film | Comments(4)
Commented by 松たけ子 at 2013-07-06 20:32 x
amoreさん、こんばんは!
か~いかいかい、か~いかいかい♪愉快痛快、ではない怪物くんでしたね。あの死体処理機、トンデモすぎて笑えましたよねえ。あんな気軽に実用化できたら、世の中ますます行方不明者だらけですよ!でも私、死んだら焼いて骨残されるより、あんな風にキレイサッパリ消してほしいかも♪
佐藤浩市、ほんとシブくてカッチョEんだけど、何か似たような役ばっかな気がしないでもないような…
向井理もホントかっこかわいいんだけどねえ。ちっとも怖くもヤバくも見えない残念さが。井浦新だったら、もうちょっとヤバさが出てたかもしれませんね。堺雅人だったら、たぶん過剰演技でギャクになると思う(笑)。ケビン氏、いいですね!ぴったりですよ。何が悪いの?みたいな感じで狂った演技で戦慄させてくれそう。
Commented by sandonomeshi at 2013-07-07 07:58
私も見ましたがエミリアさんと同じようにタイトルはミステリーと言うよりコメディーに近い感じがしましたし、本もあまりにも突っ込みどころ満載で興ざめでした。
なんでも向井君が初めて悪役をやると言うので話題になっていたみたいですが、私も無理があったと思います。井浦君って分からないのですが、確かに堺君ならあの気味悪さもふてぶてしさもイメージできる〜と思います!
ちょっと期待していたスペシャルドラマだっただけに肩すかし食らった感は否めません。それなら”鬼女”は藤山直美以外は私的に特にキャストに興味はなかったけれどドラマとしてはまだ面白みがあったかな〜。
Commented by amore_spacey at 2013-07-08 02:19
☆ 松たけ子さんへ。  
遠慮なく最後まで歌っちゃって下さい(爆) そうなんです、定年前のくたびれた刑事役がハマリ過ぎの佐藤浩市さんって、実はちょっぴり食傷気味だったりします。最近あんな役ばかりだから、上手くなるのも当然か?なんて捻くれたことすら思っちゃいます。ファン辞めろ!ですね。『ザ・マジックアワー』 http://kspacey.exblog.jp/15222610/ のような、正統派カッコいい男だけどちょいYKな浩市さんも、見せて欲しいな。

悪は善を凌駕する@Kevinさまがやったら、怖くてもう夜1人でトイレに行けない(T^T) 

Commented by amore_spacey at 2013-07-08 02:21
☆ sandoさんへ。
重箱の隅っこ的どーでもいいことなんですが、最近タイトルと内容がリンクしていないものが多いので、そこに拘ってしまいました。でもこれといったタイトルが思い浮かびません。ところで『鬼女』の藤山直美って誰?で、調べてみたら、藤山寛美の娘なんですね。何だかすごい女優さん、のようですが、全く知りませんでした。こちらのドラマは女性が主役、しかも実生活の中で起こりそうな事件で、面白そうですね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 愛ラブ吾郎ちゃん La forza del pa... >>