Behind the Candelabra (恋するリベラーチェ)

私のお気に入り度 ★★★★☆(80点)

e0059574_1341438.jpg
【あらすじ】 1977年夏。天賦の才能を持つ名ピアニストで、舞台やTVでは派手な衣装に身を包む斬新奇抜なエンターテイナーLiberace(Michael Douglas)のもとに、ハンサムな青年Scott Thorson(Matt Damon)が訪れる。年齢も住む世界も異なる二人であったが、たちまちお互いの魅力に取りつかれ、5年間に及ぶ秘められた恋愛関係が始まった。しかしそんな二人の関係に亀裂が生じ始める。1950年代~1980年代にかけて世界的に人気を博したアメリカ人ピアニストLiberaceの最後の10年間を描いた伝記で、元恋人Scott Thorsonの回想録『Behind the Candelabra: My Life With Liberace』(1988年)を原作を映画化。


e0059574_1342729.jpg
Michaelじいさんとじゃがいも顔の中年Mattの異色コンビが、ゲイ・カップルを演じている?ひぇーーっ、おぞましー!でもでも…と、怖いものみたさで観たのですが、何というか、観終わってからしんみりしてしまった自分にビックリしています。さらっと楽しむつもりだったのに。Matt扮するあか抜けないScott青年の一途な気持ちが、あまりにも無防備で純真すぎて、Liberaceがいなくちゃ、自分がこの世に存在する意味がないとまで思いつめてしまう。結局使い捨て愛人の1人でしかなく、それっきり過去の人として風化しちゃうのかと思いきや、ラストシーンが泣かせるじゃないですか。じわ~っ。


e0059574_1344449.jpg
一方Liberaceといえば、宝塚のような、紅白の小林幸子のような、カネに糸目をつけないキンキラキンのステージで、煌びやかな芸能界の頂点に君臨する男。そんな成金趣味で自己中心的な恋多き男なのに、私生活で素顔に戻ったときにふっと見せる孤独や苦悩が、するっと私の心の隙間にしのび込んできて、何か込み上げてくるものがあった。「自分のことを誰がどう見ていようと構わない。自分自身がどう思うか、それだけだ」という中学の道徳の時間的な台詞も、全てを手に入れたビッグスターでありながら、ゲイであることを公けにできない時代のLiberaceが口にすると、どうにもやるせない。


e0059574_1345937.jpg
とにかくヴィジュアル的にインパクトのある作品だった。Michaelのおネエっぷりや死の床でのリアルすぎる演技、中年なのにキモかわいくて、徐々にカッコいい青年に脱皮していくMatt。この2人の役者魂は、お見事と言うしかない。濡れ場が思ったより清潔でさらっとしていたのは、拍子抜けだったけれどね、エヘヘッ。それから整形外科医のRob Lowe!どっひゃー、顔をいじりすぎたSandra Bullockが、ついに男顔で出てきたか?と思っちゃった。凄みのあるRobの顔面パフォーマンスにも拍手喝采(≧∇≦)


e0059574_1351046.jpg
こちら↑↑↑は、1982年頃のLiberace(右)とScott。2人の間に亀裂が生じ始めるあたりで、Chopinの♪ Prelude ♪(音が出ます)が流れたときには、ああ、こんなシチュエーションにも使える曲だなと、妙に納得しました。

製作国:USA
初公開年:2013年
監督:Steven Soderbergh
キャスト:Matt Damon, Michael Douglas, Rob Lowe, Anthony Crivello, Scott Bakula, Jane Morris, Pat Asanti ...


[PR]
by amore_spacey | 2014-01-28 01:35 | - Other film | Comments(4)
Commented by petapeta_adeliae at 2014-01-29 14:42
ちょっと怖い物見たさがでてきます。
ゲイでもストレートでもごたぶんに漏れず若くてかっこいいvs年取ってて××のパターンですね。そんなカップルは、ハンデ?のある
方の人って、きっと性格がいいんだろうって見てしまいます。

1982年の写真はアメリカドラマチャーリーズ・エンジェルに
に出てきそうですね。^^
Commented by amore_spacey at 2014-01-31 00:16
☆ ソーニャさんへ。
世の中には色んなカップルがありますが、確かにうまくいっているカップルは、少なくとも1人の性格がいいから続いているってことがありますね。両方よければ言うことありませんが^^ そうそう、この最後の写真は、まさに80年代そのものですよね~(遠い目)
Commented by 松たけ子 at 2014-02-02 19:49 x
amoreさん、こんばんは!
恋リベ、ノーテンキでド派手ながら、何かシンミリもしちゃう内容でしたよね。老いらくのゲイの恋って、何だか残酷で切ない…
じゃがいもゴリラーマンのマットが、ああ~可愛すぎる!私もマットみたいな純情イモゴリラ青年を飼いたいです♪画像のロブロウ、怖い…
Commented by amore_spacey at 2014-02-05 01:10
☆ 松たけ子さんへ。
全編を通じてお笑いベースのお話かと思ったら、これが意外にしんみりしたエピソードなども織り込まれて、切なくなりました。たぶん私はマットの立場になって観ていたからなんでしょうね。若い頃のやんちゃなRob Loweが結構好きだったんですよぉ。あんなスキャンダルさえなければ、今頃はかなりいいポジションにいたかも?と思うと残念ですが、それなりに頑張っている彼を今でも応援してまーす!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Servo per due (... Miranda (ミランダ) >>