ごちそうさん

私の空腹度&しあわせ度 ★★★★☆(95点)

e0059574_2205725.jpg
【あらすじ】 1945年(昭和20年)夏、戦争で焼け野原となった大阪で、子供たちに炊き出しを振る舞う一人の女性がいた。彼女こそこの物語の主人公・西門(卯野)め以子(杏)である。 大正モダン華やかなりし東京。父・大五(原田泰造)と母・イク(財前直見)が切り盛りする洋食屋で育った娘のめ以子(=めいこ、杏)は、おいしいものを目一杯食べてすくすくと育った。子どもの頃から誰よりも食いしん坊だっため以子は、女学生になっても頭の中は食べ物のことばかり。下宿人の大学生・西門悠太郎(東出昌大)には、「何の魅力もない人間」と痛烈に批判されるが、その悠太郎の家に嫁いだ彼女は、料理を通じて温かい家庭を作ろうと奮闘する。


e0059574_221886.jpg
久しぶりに朝ドラを観たいと思ったのは、何といっても脇役の食べ物が魅力的で、『孤独のグルメ 1 2 3』 に出てくる庶民の味方@ザ・B級グルメが満載と聞いたから。食事のシーンがたくさん出てきて、とてもうれしい。食卓を囲んでみんなが食べている姿をみていると、しあわせな気持ちになる。「あなたのカレーは天下無敵です」と理系男子の悠太郎が褒めるカレーライスを筆頭に、オムレットライス・黄身がトロ~リ流れ出すスコッチエッグ(これは目からウロコ)・とろろ納豆あんの袋揚げ・白身魚のフライにタルタルソースを絡めた具入りの洋風おにぎり・がわがわ夏に食べる冷たい汁物などなど。洋食屋さんメニューや普段着の和食が、次々に出てくる。どれもこれも、おいしそーー。


e0059574_222296.jpg
ダイジェスト版を観ているので、大まかなことしか分からないが、主人公が頑張るという設定は、少女漫画と同じで、これは朝ドラのお約束キャラ。「努力は報われる」という努力信仰の上に成立しているんだけれど、世の中はそれほど甘くないことぐらい、私たちはよく知っている。いつも無駄な努力ばかり。「もう、いやっ!」 でもこの努力がひょっとしたら実を結ぶかも?と、心のどこかで信じているから、前に進んでいけるところもある。だから青いと言われようが、有り得ないがんばリズム!と失笑されようが、努力は報われると信じたい。とにかく、まずはごはんを食べなくちゃ力が出ません。


e0059574_2224256.jpg
め以子を演じる杏の食べっぷりや爽やかな声を見たり聞いたりしていると、自然に元気が出てくる。彼女を応援したくなる。悠太郎の長姉を演じるキムラ緑子のイケズぶりは、あっぱれ(Ф_Ф;)


e0059574_2225455.jpg
そして近藤正臣おじいちゃんが、みょうに可愛い。1973年の大河ドラマ『国盗り物語』の明智光秀役で、初めて観た。あの頃はカッコいい役が多かったけれど、歳とともにちょっと侮れないヤツや愛嬌のある飄々とした人物や人懐こいキャラを好演。渋い魅力がある。『孤独のグルメ』も『ごちそうさん』もそうだけど、観終わったあと無性におにぎりが食べたくなる。

製作国:Japan(NHK)
放映日:2013年9月30日~2014年3月29日全150回
演出:木村隆文, 小林大児, 福岡利武, 盆子原誠
フードスタイリスト:飯島奈美
キャスト:杏, 東出昌大, 財前直見, 原田泰造, キムラ緑子, 高畑充希, 和田正人, 山中崇, 前田亜季, 中村靖日, ムロツヨシ, 宮崎美子, 吉行和子(語りも), 近藤正臣 ...


[PR]
by amore_spacey | 2014-02-13 02:23 | - Japanese film | Comments(5)
Commented by petapeta_adeliae at 2014-02-13 12:11
長い人生で、朝の連続ドラマを見たことがありませんでしたが、
ブロ友さんのオススメで暮れのダイジェストから見ています。
でも土曜日見忘れてばかりです。

キムラ緑子の憎まれ口がたまりません。^^
近藤正臣を見ると柔道一直線で足でピアノを弾くシーンが
浮かんでしまいがちです。ご存じかな??
Commented by turezure-italia at 2014-02-15 07:52
こんにちは!1月終わりに10日間ほど日本に帰っていました。神戸B級グルメの店巡りやら、東京では私のエアポケットにてモーニングセットを肴に黒ビールを飲んだり・・・。どちらかというと「孤独のグルメ」原作者の久住さんに似てるんです。(ちなみにこのエアポケット、本当に久住さんも好きみたいで、ここの店長が描いた本に応援メッセージを載せてました。)このドラマはチラッと見ただけだけど、杏が好感度高かったです。近藤正臣といえば、私は山口百恵主演の「赤い疑惑」だな!「なんだ、このキザな野郎は。近藤正臣っていうんだな!」と再放送を見ながら思ったものです。こういうおじいちゃんになるとは!
Commented by turezure-italia at 2014-02-15 08:13
あれー、今調べたら、近藤正臣は赤い疑惑には出ていないみたいです。中学生の時に見た昔のドラマの再放送がごっちゃになっているみたいで、どうも石原真理子主演の「のぶ子の災難」に出ていた近藤正臣をキザな奴だと思ったみたいです。
Commented by amore_spacey at 2014-02-19 05:58
☆ ソーニャさんへ。
親元で暮らしていた頃は、朝ドラをよく観ていました。でもどちらかというと大河ドラマのほうが好きだったかも。今回は本当に久しぶりに、観たい!と思った朝ドラです。だって食べ物がいっぱい出てくるから(爆) キムラ緑子さん、うまいですよね。  
Commented by amore_spacey at 2014-02-19 06:06
☆ turezureさんへ。
一時帰国中は、孤独のグルメ的な過ごし方だったんですねー。B級グルメ巡りかぁ、羨ましいなぁ。「朝ドラは、将来大物になる役者の登竜門的な存在」とturezureさんに言われた言葉も思い出しつつ、これを観ています。悠太郎を演じている東出昌大くん、どうでしょう?将来性はありそうかな?食べ物が盛りだくさんで嬉しいというのもありますが、色んな着物を見ることが出来て、目の保養になりますね。

近藤正臣はキザな男の代名詞だった時期がありますよね。前髪を斜め上にかきあげつつ、「コンドーです」って挨拶する姿を、パロディでよく見ました(爆) 声の出し方も独特ですね。私は若い頃の彼も年取った彼も、けっこう好きですョ^^
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< La Carne del Ma... Tinker Tailor S... >>