Marina (マリーナ)

私のお気に入り度 ★★★☆☆(78点)

e0059574_013437.jpg
【あらすじ】 1948年。南イタリア・カラブリア州の貧しい鉄工員Salvatore Granata(Luigi Lo Cascio,)は、今よりもより良い環境を求めて、ベルギーの炭鉱の町Waterscheiへ出稼ぎ労働者として出発し、1年後には妻(Donatella Finocchiaro)と2人の子どもたちを呼び寄せる。そこで家族を待っていたのは、粗末な宿舎と貧しい暮らしだったが、息子のRocco(Matteo Simoni / Cristiaan Campagna )や娘は、新しい環境に適応しようと頑張った。Roccoは自分の好きなアコーデオンを演奏することで、貧しさや寂しい気持ちを紛らわせることができた。また町の食料品店の一人娘Helena(Evelien Bosmans)に、淡い恋心を抱いていた。1960年代にヨーロッパやアメリカで大ヒットとなった『Marina』を作詞作曲&レコードにした、Rocco Granataの伝記映画


e0059574_0135762.jpg
ある年齢以上の欧米人なら、たぶん誰でも知っているポピュラー・ソング『Marina』の由来が、Rocco Granataの半生と重ねながら描かれている。この歌を全く知らない私も、作品の中で何度も歌われるうちに、シンプルな歌詞とメロディーをすぐに覚えた。


e0059574_0141634.jpg
『Marina』は彼が心を寄せた女性の名前なのかな?と思ったら、タバコの銘柄の名前だったんですね。


e0059574_0161622.jpg
300枚を自主制作して自転車で配って回っていたのがレコード会社の目にとまり、1959年にEMIコロムビアがドイツでレコードを出してくれることになる。それをきっかけにヨーロッパ各国で大ヒット、更にはアメリカでも大ヒットをおさめ、1960年代にはカーネギーホールで公演を行った。


e0059574_0214646.jpg
1938年8月16日生まれの獅子座で、現在76歳。アコーデオン店の店主として、作品にちらっと出演している。

製作国:Belgium & Italy
初公開年:2013年
監督:Stijn Coninx
キャスト:Matteo Simoni, Luigi Lo Cascio, Donatella Finocchiaro, Evelien Bosmans, Warre Borgmans, Vincent Grass ...


[PR]
by amore_spacey | 2014-04-29 00:22 | - Italian film | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< La mafia uccide... 凶悪 >>