Complice del silenzio

私のお気に入り度 ★★★☆☆(75点)

e0059574_0251563.jpg
【あらすじ】 1978年ブエノスアイレス。スポーツ記者Maurizio Gallo(Alessio Boni) とフォトレポーターUgo Ramponi(Giuseppe Battiston)の2人のイタリア人は、世界サッカー大会の報道のため、ブエノスアイレスに向かう。表向きはサッカーに沸くが、アルゼンチンはJorge Rafael Videla大統領による軍事政権によって統治され、「汚い戦争」の真っ只中だった。世界大会の記事を書く一方、Maurizioにはイタリアからブ エノスアイレスに移住したイタリア人の元妻Ana Ramírez(Florencia Raggi)に会い、金を渡すという任務があった。2人は出会った瞬間、恋に落ちる。しかしAnaは、Videla独裁政権を倒そうとする左派ゲリラのメンバーの1人で、やがて秘密警察に追われる身になった。


e0059574_0252957.jpg
血にまみれたアルゼンチンの暗い歴史についてほとんど知らなかったので、その意味ではこれを観てよかった。汚い戦争とは、1976年~1983年にかけてアルゼンチンを統治した軍事政権によって行われた国家テロのことで、左派ゲリラの取締を名目として労働組合員や政治活動家や学生やジャーナリストなどが逮捕・監禁・拷問され、3万人が死亡または行方不明となった。スポーツ記者Maurizio Galloもこの動乱に巻き込まれ、逮捕・監禁・拷問に遭う。秘密警察が暗躍する暮らしが、ついこの間まであったという事実に戦慄した。国民を牛耳る理不尽な政権が、世界のどこかにまだまだあるはず。


e0059574_0254199.jpg
考えさせられることはあったが、作品自体が甘ったるい味付けで虫歯になりました。何だかんだ言ってもAlessio Boniはメロドラマ要員だから、観る前から嫌ァな予感はあったんだけど、的中★ いたぶられるAlessio、心身ともに傷ついたAlessioを見るのも、悪くないもんだわぁ。なんて思っちゃった。アタシってSかも、ぐふふっ。

製作国:Italy, Spacin, Argentina
初公開年:2008年
監督:Stefano Incerti
キャスト: Alessio Boni, Giuseppe Battiston, Jorge Marrale, Juan Leyrado, Florencia Raggi ...


[PR]
by amore_spacey | 2014-05-27 00:27 | - Italian film | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< そして父になる C'è chi dic... >>