MOZU Season1 ~百舌の叫ぶ夜~ 全10回

病んでいる度 ★★★★☆ (99点)

e0059574_052056.jpg
【あらすじ】 銀座の繁華街で爆弾テロが起こった。多くの犠牲者の中に、警察庁公安部に所属する倉木(西島秀俊)の妻・千尋(石田ゆり子)もいた。妻が死んだ理由を知るべく爆弾テロ事件について捜査する倉木は、国家転覆を狙う恐るべき陰謀が隠されていることに気づく。


e0059574_0113819.jpg
好きな役者が勢揃いしているのと、「血みどろなオカルトドラマ」と聞いて観始めた。こりゃ、半端なく凄まじい。ダルマの正体や爆弾犯人探しや真木よう子の父の失踪理由やグラーク・アルファ作戦の目的解明より、コワいもの見たさでのめりこんでしまった。今日は独断と偏見によるベスト3をお送りします。


【ヴィジュアル的に衝撃度の高い人ベスト3】
e0059574_054190.jpg
第3位 ダルマ
何度も出てくる。笑ったり喋ったり動いたりする訳ではないのに、都市伝説との絡みで不気味。まだ私の夢の中には出てこな いけど、そのうちにひょっとしたら・・・。プルプル


e0059574_055311.jpg
第2位 看護師になった池松壮亮
ジョーカーを意識したメイクだ。真夜中の病院でこんな看護師と鉢合わせしたくないな。あたし、漏らしちゃいそう。


e0059574_061328.jpg
第1位 爆発でもぎとられた手足を淡々と放り投げる新谷宏美(池松)
やだっ、視線が合っちゃったよぉぉ。お願いだから、命だけは助けて~!!!


【壊れ方・病み方が半端ない人ベスト3】
e0059574_06305.jpg
第3位 池松壮亮
双子役・コスプレ・辣腕キラー・拷問シーンと、いつ壊れてもおかしくない材料が揃っているから当然か?池松くん、主役を食っていた。


e0059574_064111.jpg
第2位 ハセヒロ
爬虫類のような湿り気や粘着性がある、不気味で不敵なヤツ。ハセヒロってカッコいいのか?わたし的には、今一カッコよさに欠け、裏社会のボスの貫禄にも欠けている。彼の頭のデカさとゲイっぽい歩き方が、邪魔してるんだと思う。だから天然っぽくて笑える。唐沢寿明くんのように頭が小さかったら、均整がとれてサマになっていたかも。ってアタシ、それでもハセヒロのファン?


e0059574_065448.jpg
第1位 吉田鋼太郎
いや、もう、恐れ入りました。温厚な上司という印象があったので、狂気の世界で壊れたコータローのSぶりがどんどんエスカレートしていく様子に、「おい、役者イメージはいいのか?」と他人事ながら心配した。でも楽しんでやっているノリノリの彼に、♪ 走れェ、走れェ、コータロー ♪ と歌って、彼の壊れっぷりをゾクゾクしながら観ていた。

コータローが暴れまくったので、彼が退場したあと台風一過で気が抜けちゃった。癖のある香川氏がふつうに見えたから、コータロー旋風がどんだけ凄かったか分かる。今回の香川氏は大和田常務と違い人間味のある役だったので、再び好感度上昇。西島秀俊の辛気臭い雰囲気はいやだけど、くっきり刻み込まれたほうれい線や着痩せするナイスバディやタバコを挟んだ指や手先に見とれた。香川氏と西島のほのかな友情、あれはいいね。やけに物分りがよくて部下思いの生瀬勝久だなぁと思ったら、やっぱり裏の顔があったのか。あんだけ走って、真木よう子の巨乳は大揺れだろうなぁ(おやじ目線) カッコいい近藤勇のイメージ(どんだけ昔の話?滝汗)があっただけに、瑳川哲朗が登場した時には、あれっ、あなた誰?でも目と鼻が異常接近した顔立ちは、昔のまま(^^;) 池松くんとコータローの怪演で、怖さや不気味さが吹っ飛び、コメディの境地に達したワタクシ。異常で怪奇な世界は、一体どこまで行くんだろう?Season2 ~幻の翼~が、怖楽しみ。

製作国:Japan(TBS, WOWOW)
放映日:2014年4月10日~6月12日
監督:羽住英一郎
原作:逢坂剛
キャスト:西島秀俊, 香川照之, 真木よう子, 小日向文世, 伊藤淳史, 池松壮亮, 長谷川博己, 石田ゆり子, 生瀬勝久, 鶴見辰吾, 津嘉山正種, 吉田鋼太郎, 田口浩正, 田中要次, 染谷将太, 有村架純, 瑳川哲朗 ...


[PR]
by amore_spacey | 2014-06-19 00:12 | - Japanese film | Comments(6)
Commented by xthneh5d at 2014-06-20 04:38
amore spaceyさん、こんにちは。
ご無沙汰しております。
いやー、突っ込みどころ満載だったMOZUですが、なかなか面白かったですね。
映画並みのスケールのロケやら、アクションシーンよりも、私は池松くんの不死身ぶりが笑えました。
串刺しからどうやって脱出したのやら???
まるでスーパーマンかスパイダーマンみたいでしたね。
頭の弱い私には今ひとつ話がよくわからないままに終わってしまったシーズン1でしたが、日曜日からのシーズン2が楽しみです。
Commented by amore_spacey at 2014-06-21 00:55
☆ xthneh5dさんへ。
ご覧になっていたんですね。初めの頃はシリアスでオカルト的で、本当に怖かったのですが、コータローが池松くんを拷問するあたりから、コータローのエスカレートぶりがおかしくて、突っ込みながら観てました。でもあんなハードなシーンを、公共の電波で流しちゃっていいもの?不死身の池松くん、あれはコントだったのかすら(爆) 私も実はよく分かってなかったりします。説明してくれと娘に言われたんだけど、「う~ん、何なんだろうね」って・・・(滝汗) シーズン2には佐野史郎さんが出るんですよね。不気味度に磨きがかかりそう?!
Commented by xthneh5d at 2014-06-21 05:25
コータローさま、私もすっかりファンになりました。
半沢よりも七つの会議あたりから只者ではない感が目に付くようになり、今回の弾けっぷりでは驚かされました。
元タカラヅカジェンヌとの熱愛も報道されてましたね〜。
日曜日からは佐野史郎がどうキモく弾けてくれるか楽しみです。
Commented by 松たけ子 at 2014-06-21 19:59 x
amoreさん、こんばんは!
祝☆MOZU完観!いろんな意味で、とってもジョイフルなドラマでしたよね~。おばけな池松くん、き○がいコータローおぢさん、二人の怪演と存在感が素晴らしかった。二人の発狂バトルシーンは、ドラマ史に残る強烈さでしたよね。コータローおじさんといえば、今NHKの朝ドラでも人気だし、カラマーゾフの兄弟も未見でしたらぜひご覧になって!こっちもはっちゃけた鬼畜っぷりですよ~。
幻の翼も早く観たい~!
Commented by amore_spacey at 2014-06-23 03:47
☆ xthneh5dさんへ。
コータローさん、元タカラヅカジェンヌとの熱愛・・・ですかァ?知りませんでした。彼にとって公私共に激変期なのでしょうか^^ とにかく私もコータロー旋風に巻き込まれてしまった1人です。不気味さや病んでる度は佐野史郎も侮れません。シーズン2が待ち遠しいです。
Commented by amore_spacey at 2014-06-23 03:50
☆ 松たけ子さんへ。
そちらのレビューを読んで、観てみようかなという気になったんです。途中リタイアしそうになりましたが、コータローが走り始めたので、これは観なくちゃと、頑張って私も完走しました。ホント、2人の発狂シーンは語り継がれますよね。池松くん、この先が恐ろしい!ものすごい役者になりそう。コータロー氏、あちこちに出てるんですね。朝ドラより鬼畜なカラマーゾフを観てみたい。私もあっちの世界に足を踏み込んで、出てこれなくなりそう。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 世にも奇妙な物語 2012年春... Clarence Darrow... >>