I due marescialli

ネタばれあり?!

私のお気に入り度 ★★★☆☆(70点)

e0059574_2543461.jpg
【あらすじ】 1943年9月8日、イタリアは無条件降伏した。そんな折、軍隊警察署長Vittorio Cottone (Vittorio De Sica)と、コソ泥のAntonio Capurro (Totò)の2人が、ひょんなことから入れ替わったことで、珍事が次々に起こる。


e0059574_255675.jpg
降伏後もドイツ軍の占領下にあったイタリア。戦争の傷跡や悲しみが、まだいたる所に生々しく残っている。ドイツ兵に対する恐怖は言わずもがな。そんな時代背景のドタバタ喜劇だが、腹を抱えて笑うのとは違って、沈んだ空気を無理やり明るくしようと単発ギャグを連発する居心地の悪い笑いだった。歳取った2人はラストで再会するんだけど、そのオチのような部分も何だかなぁ。

喜劇王TotòとVittorioのコンビということで、ちょっぴり期待したんだけど、機関銃のような喋りが多い割にはボケと突っ込みが曖昧で、面白味に欠けた。ギャグが時代遅れだったのかな?Totòが好きになれないというのも、楽しめなかった大きな原因かも。制服フェチの私は、Vittorioの警察署長や牧師の制服姿に、ウハウハ(*^^*)

作品の詳細はこちら


[PR]
by amore_spacey | 2014-07-11 03:02 | - Italian film | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< The Hunt (偽りなき者) Miracolo a Mila... >>