Reality (リアリティ)

私のお気に入り度 ★★★★☆ (80点)

e0059574_104888.jpg
【あらすじ】  ナポリで魚屋を営む街の人気者Luciano(Aniello Arena)は、家族の薦めで素人参加型の人気テレビ番組「ビッグ・ブラザー」の一次オーディ ションに参加し、合格する。番組で優勝すれば賞金が、たんまり入るのだ。有名になり金持ちになる期待に胸を膨らませ、二次オーディションに臨むが・・・。2012年第61回カンヌ国際映画祭でグランプリ受賞。


e0059574_11225.jpg
私も一旦妄想の世界に入ると、なかなか戻って来れないけれど、Lucianoには負けたァ。二次オーディションが不合格になっても信じられず、テレビ局の人間がいつも自分をチェックしていると思い込み、「善行」をしようと暴走しはじめる。そこまで行くと、もはや信仰に近い。敬虔なカトリック信者の老姉妹と合格妄想にとりつかれたLucianoが言葉を交わすシーンは、内容が完全にずれていながら、表面上はぴったり道理にかなっている。こりゃまったく皮肉なギャグだ。ラストは意外な展開だった。妄想と現実の境界は、その気さえあれば、簡単にこえられるということか?


e0059574_121846.jpg
常軌を逸した男の話なのに湿っぽさがないのは、Lucianoを取り巻く家族や親戚や街の住人のキャラが面白いからだろう。暑苦しくなるような巨漢たちが、ごろごろ出てくる。1~2本しか歯が残ってない婆さんや、合格妄想に陥ったLucianoをいたずら電話でからかう輩のような、変テコな人たちが次々に登場して笑わせてくれる。そしてLucianoを親身になって心配する 奥さんや友人の姿に、しんみり。人騒がせなLuchianoだけど、彼自身はある意味、夢を叶えることができた幸せな人だと思う。

作品の詳細はこちら


[PR]
by amore_spacey | 2014-08-28 01:02 | - Italian film | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< おわこんTV ゲノムハザード ある天才科学者... >>