Hannibal Season 3のフィレンツェ・ロケに行く 前編

e0059574_2453112.jpg
当初の情報では、12月最初の2週間にHannibal Season 3のフィレンツェ・ロケが行われる予定だった。が生憎の天気が続いたためか?スケジュール調整によるものかは不明だが、実際には12月15日から撮影開始。

フィレンツェ中央駅で、Du Maurier精神科女医(Gillian Anderson)とHannibal Lecter博士(Mads Mikkelsen)が列車から降りるシーン、Du Maurier女医がフィレンツェ旧市街を歩くシーン、FBIのJack Crawford課長(Laurence Fishburne)が駅構内に現れるシーン、Medici-Riccardi宮とフィレンツェ県庁でLecter博士(Mads Mikkelsen)とWill(Hugh Dancy)のシーンなどが撮られた。

私と娘が行った日は、撮影最終日。快晴なり^^ 9時過ぎにウフィツィ美術館前の広場に行くと、撮影担当のスタッフたちが準備を始めていた。それにしても現場の仕事って、めちゃくちゃハード(● _ ●)


e0059574_2454516.jpg
ひいきの役者を一目見ようとファンが集まり始め、「役者さんたちが到着しましたぁ」の声に、軽いどよめき。Mads Mikkelsen、背が高ーい!彼の横にいるHugh Dancyが、ちょっと頼りない少年という感じ。彼らから私のところまでの距離、約5m!ドキドキ(*^^*) でもその間には、厳重なセキュリティが・・・(T^T) 突破できーん!彼らがこんなにも近いのに、こんなにも遠いなんて(号泣)


e0059574_2461520.jpg
同じシーンを繰り返し撮り直す。Hughが倒れるシーンは、肩を思い切り地面に打ちつけて、メッチャ痛そうですぜ。でも監督がなかなかOKを出さず、「このタイミングで倒れたほうがいい」とか「こんなふうに倒れたほうが自然」とか言ってたのかどうかは知らないが、倒れ方を巡って何度も打ち合わせ。


e0059574_416877.jpg
Hugh 「っったく、さっさとOK出してくんねーかぁぁぁ」(神経質)
Mads 「まぁ、そう、焦んなさんなって。」(ベテランの余裕)


e0059574_2465691.jpg
撮影開始後2時間、小休憩。MadsもHughもヘビースモーカーで、吸う吸う吸う!「Mads!Hugh!こっち見てェ」の声に、Madsは気さくに手を振ったり、「ハロー!」と笑いかけてくるのに、Hughははにかんだまま。照れてるのか?固まってるのか?それともWillのキャラから抜けられない?


e0059574_2471016.jpg
偶然私の目の前に現れたMads。カメラの準備が間に合わず、微妙に変なアングル、トホホッ。ウフィツィでの撮影が終わると、集まったファンから拍手が送られ、Madsが手を振って答えてくれた。なのにHughは何だか居心地が悪そう。こういう状況が苦手?慣れてないのかなぁ?


e0059574_2472452.jpg
撮影が終わって帰っていくHughを最後にもう一度見ようと、役者やスタッフの控え室を兼ねたホテルの前に、ファンが群がる。事情を知らない宿泊客は、「えっ、何ごとかしら?」とビックリまなこで出てくる。


e0059574_2473849.jpg
メイクを落としてこざっぱりしたHughが登場!「こっち向いてェ」「もう帰っちゃうのぉ?(T^T)」「サインしてェ」の声も届かず、用意された車に無表情のまま乗り込んで行ってしまった。Hughの大ファンだった娘は超がっかり。「そっけなくて嫌なヤツだよね」って軽く切れる。こうして午前中はあっという間に過ぎていった。(後編に続く)



[PR]
by amore_spacey | 2014-12-20 02:47 | My talk | Comments(2)
Commented by petapeta_adeliae at 2014-12-21 13:13
ハンニバルをこれだけシリーズ化ってどれだけ
話を盛っているのか知りたいところ。

普段から女は度胸、男は顔と固く信じているソーニャです。
おおっと云う良い男が居ない。
先週カサンドラクロスのレイモンド・ラブロックで
久々に目の保養しました。
しかし、ふたりで喫煙してるHughの横顔、JapanのToshiに
似てませんか?
Commented by amore_spacey at 2014-12-25 00:51
☆ ソーニャさんへ。
お返事が遅くなってごめんなさい。『ハンニバル』って常軌を逸したストーリーなので、先行き混沌とした今の世情に喝!を入れてくれますね。嫌でも神経が高ぶっちゃいます。オリジナルの脚本や映画ヴァージョンとはまた違ったアプローチなので、これはこれで楽しめそうです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Hannibal Season... Falstaff >>