Big Hero 6 (ベイマックス)

ネタばれあり?!

私のお気に入り度 ★★★★☆ (82点)

e0059574_6374422.jpg
【あらすじ】 最先端技術分野の先駆者たちが住んでいるサンフランソウキョウ。そこで暮らす14歳の天才児ヒロは、たった一人の肉親であった兄のタダシを亡くしてしまう。深い悲しみに沈む彼だったが、タダシが開発した風船のように膨らむ柔らかくて白い体のロボットのベイマックスが、ヒロの前に現れる。ケアロボット・ベイマックスの優しさに触れて元気を取り戻したヒロは、タダシの死に不審なものを感じ、真相を追求しようと動き出す。


e0059574_638045.jpg
ベイマックス、可愛い!ふわふわでプニプニしたベイマックスに、私もハグされたーい!形といい仕草といい、彼の口から出る台詞といい、全てが可愛いくて仕方がないのよぉぉ。


e0059574_6381895.jpg
兄の友だちのキャラが、はじけまくってすんばらしいのね。サンフランソウキョウ(すげぇ名前)の町並みのディテールも手を抜かず、丁寧に描かれていた。まんじゅう・わらび餅・みたらし団子・ラーメンの文字が出てきたり、路地裏は日本の下町を彷彿させたりと、日本のかほりが(中国的なものもあったけど)満載なのも嬉しい。あああぁぁぁ、だけど、あの切ないシーンが目に焼きついて忘れられない。私としたことが泣いてしまった。アニメで泣くなんて・・・。

映画が終わっても席を立たないで、最後までエンドロールを観てね!と先に観た友人に言われ、広~い映画館に私と娘と夫の3人だけがポツン。いつまで待たせるんだぁと思った頃、最後の最後にStan Leeがカメオ出演していた。1960年代にMarvel Comicsで『スパイダーマン』『X-メン』 などのスーパーヒーローコミックの原作を手がけた、アメリカン・コミックスの漫画原作者。なんて偉そうに書いてるけど、実はStan Leeって誰?な私でした(汗)

作品の詳細はこちら


[PR]
by amore_spacey | 2014-12-31 06:40 | - Other film | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< The Three Muske... The Salvation (... >>