17 filles (17人の娘たち)

私のお気に入り度 ★★★☆☆ (70点)

e0059574_2401613.jpg
【あらすじ】 大西洋に面したブルターニュの海辺の小さな街。17人の女子高生がほぼ同じ時期に妊娠するという、大人や男たちには到底理解できない決意を実行に移す。2008年にアメリカはマサチューセッツ州で起きた実話から着想を得ている。(作品の詳細はこちら


e0059574_2405762.jpg
これ、実話なんですかァ。高校生が妊娠するのは、いまどきよく聞く話で、珍しくもなんともないが、17人の女子高生が示し合わせて妊娠するって、どんな動機で何が目的だったのかしらん?あたしら他の同級生より大人なの的アピール?退屈しのぎ?有名になりたかった?赤信号、みんなで渡ればこわくない?殺人の動機を、「太陽が眩しかったから」と述べた『異邦人(byカミュ)』の主人公のように、これといった動機や目的なんてなかったのかもね。

でも愛や性を語らせたら№ 1のフランスが舞台となれば、思春期の女の子たちの変化していく肉体や心模様を、赤裸々に生々しく映し出していきそうなものなのに(かなり期待していた)、あっさりすぎるくらい淡々と話が進んで、何かはぐらかされちゃったな。


e0059574_2413668.gif
主人公のCamille(Louise Grinberg)とその取り巻き女子たちの群れっぷりは、国を問わず似ていると思う。このグループに入りたいのに、どこかソリが合わなくて浮いているFlorence(Roxane Duran)のような子は、イタリアにもいる。でもいじめや仲間はずれとはちょっと違う。Camilleの家族のように、娘の妊娠にビックリ仰天するが、最終的には受け入れるケースもあれば、頭ごなしに怒鳴りつけ突き放して全く寄り添ってくれない家族もいる。世の中いろいろ。何はともあれ、17人全員無事に赤ちゃんが生まれて、よかった。めでたし、めでたし。えっ、そういう話だったんですかぁ、コレ?センセーショナルな実話な割には、地味で尻すぼみな作品だった。このもやもや、どーしてくれるの?


[PR]
by amore_spacey | 2015-02-09 02:44 | - Other film | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 2015年いい男に囲まれた暮らし The Imitation G... >>