Testament of Youth (テスタメント・オブ・ユース)

私のお気に入り度 ★★★☆☆ (78点)

e0059574_095116.jpg
【あらすじ】 1914年、Vera Brittain(Alicia Vikander)はサマーヴィル・カレッジに入学した。第一次世界大戦が勃発すると、彼女の兄Edward(Taron Egerton)やGeoffrey(Jonathan Bailey)やフィアンセRoland Leighton(Kit Harington)の3人は徴兵され、前線へ送られた。Veraも大学を辞めて救急看護奉仕隊に志願し、フランスやマルタ島で任務に当たることになった。Vera Brittainの自叙伝「Testament of Youth」を映画化。(作品の詳細はこちら


e0059574_010117.jpg
『ゲーム・オブ・スローンズ』で陰影のある若者John Snowを演じるKit Harington、正直言ってSeason1~2の頃は、全く印象に残らなかった方でした。いつ・どこで・どうして?私の気持ちが変わっていったのかは分かりませんが、セミロングのモジャ毛にヒゲ面のJonの気が弱そうな表情を見ると、気になって気になって…。いつの頃からか彼を目で追うようになっていました。という訳で、この作品を観たのは、彼が出演しているからという単純な理由です。


e0059574_0104847.jpg
長い前置きはさておいて、ストーリーは、「嗚呼、神様はどうしてそこまで、試練をお与えになるのだ?」と言いたくなるような悲劇が、これでもかと言わんばかりに起きる。そういう時代だったのは確かだが、そんな時代の中でもVeraには、幸いにも幾つかの選択肢があった。大学に残ることもできたし、実家に帰ることもできた。


e0059574_01058100.jpg
しかし彼女は、国のために戦う兵士たちの役に立ちたいと、大学を辞めて救急看護奉仕隊に志願してしまう。現代のナイチンゲールだ。気丈で凛としたVeraを演じたAlicia Vikanderは、華奢で気品や透明感があり、戦場に咲く可憐な花という印象が強かった。清潔な美しさのある女優だが、様々な悲劇をたくましく乗り越えていく女性を演じるには、何か物足りない気がした。戦時中をたくましく生きる女性というと、Vivien LeighやElizabeth TaylorやSophia Lorenが頭に浮かぶ。

彼女のフィアンセを演じるのが、Kit Harington。モジャ毛もヒゲもなくすっきりした顔で、「あ、これがKitの地の顔なんだぁ(*^^*)」と、ストーリーとは全く無関係なところで感動していた私。まだ芸能界の波に揉まれていない、純真無垢で心優しい青年といった感じのKitに萌え~♪でした。いつも心に悩みがあるかのような困ったような表情が、彼のトレードマークなんでしょうか?そばにいたら、つい手を差し伸べたくなります。


[PR]
by amore_spacey | 2015-06-24 00:11 | - Other film | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< The Great Gatsb... Game of Thrones... >>