The Door (ザ・ドア - 交差する世界)

ネタばれあり!!!

私のお気に入り度 ★★★☆☆ (78点)

e0059574_183066.jpg
【あらすじ】 画家のDavid(Mads Mikkelsen)は、妻Maja(Jessica Schwarz)と娘Leonie(Valeria Eisenbart)と暮らしていた。そんなある日、Davidが近所のパンクなお姉さんと不倫を重ねてる間に、Leonieが庭のプールで溺れて亡くなってしまった。Majaには愛想を尽かされ全て失ったDavidは、自暴自棄になり自殺を試みる。そこで彼は不思議な扉を発見した。その扉は、娘を失った5年前のあの日に繋がっていたのだ。過去と未来を繋ぐ扉がもたらすパラレルワールドを舞台としたSFサスペンス。(詳細はこちら


e0059574_184343.jpg
過去や未来へ移動するタイムリープを題材にした作品は、娯楽として楽しむには最高だ。頭に浮かぶだけでも、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ、『スライディング・ドア』 『時をかける少女』 『テルマエ・ロマエ』『JIN -仁- 』など。探せばまだまだある。ドラえもんの「どこでもドア的」にさらっと楽しめるものが多い中、『スライディング・ドア』や本作品には、「ちょっと待てよ?」と考えさせるものがある。都合の悪い過去を塗り替えられるなんて、そんなうまい話はない。そのためには代償を頂戴いたします。結局失われたものは、どこかで埋め合わせをしなくちゃならないのだ。

ストーリーはともかく、周辺部が気になって、そっちにばかり目が行ってしまった。まず別世界への案内役を務めるブルーの蝶↑↑ 羽の表と裏の色の落差にビックリ。表は綺麗な光沢のあるブルーなのに、裏側ときたら枯葉色。そしてDavidの描く絵、あれは相当病んでいる。悪い運気を呼び寄せそうで、コワい。でも守護天使の話をして、パパが入れ替わったんだと、娘に説明するDavidは切なかった。


e0059574_185427.jpg
この胡散臭い隣人↑↑ 出来ればかかわりたくないタイプなのに、5年前の世界の仕切り屋で、悲しいかな、この男からはどうやっても逃れられない。で、気がついたら、近所に住んでいる人みーんな5年後からの人たち。それだけ多くの人が、人生をやり直したいと思っているということだ。


e0059574_19372.jpg
生まれ変わったDavidは、愛する者のそばに寄り添って、お互いに労わり合いながら、2人3脚で新しい人生を築いていって欲しい。そんな願いが込められたラストシーンに、ほっと救われた。


[PR]
by amore_spacey | 2015-08-06 01:17 | - Other film | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< The Guest (ザ・ゲスト) Flickering Ligh... >>