The Man from U.N.C.L.E. (コードネーム U.N.C.L.E.)

ネタばれあり?

私のお気に入り度 ★★★☆☆ (70点)

e0059574_1104212.jpg
【あらすじ】 東西冷戦下の1960年代前半。謎の国際犯罪組織が、核兵器と技術の拡散によって世界を滅ぼそうとしていた。彼らの陰謀を阻止するべく手を組んだCIA工作員Napoleon Solo(Henry Cavill)とKGB工作員Illya Kuryakin(Armie Hammer)は、組織に潜入する鍵を握るドイツ人科学者の娘Gaby(Alicia Vikander)を守りながら、行方をくらませた科学者を探し出すため奔走する。1960年代に人気を博したテレビシリーズ「0011ナポレオン・ソロ」を映画化したスパイ・サスペンス。(作品の詳細はこちら


e0059574_1105328.jpg
突込み所満載で、コミカルなスパイ・サスペンス。CIA工作員とKGB工作員が手を組む、という設定からして、既にあり得ないが、お洒落でスタイリッシュでカッコいいGuy Ritchieワールドが好きな人には、たまらない作品かもしれない。60年代後半に流行ったファッションやレトロなバイク・車が次々に登場して、目を楽しませてくれる。

それにしても、カヴィちゃん(=Henry Cavill)。スーツやピストルはとても似合うのに、演技が???カッコいいだけの人で終わって欲しくないな。そして彼の相棒とのボケとツッコミは、2人の間の取り方やちょっとした表情や仕草がどうも不自然で、笑いの効果が半減して残念。


e0059574_111826.jpg
ローマの風景はいつ見てもいい。太陽の光がふりそそぐ旧市街を一望できるテラスで、アペリティーボを飲みながら歓談するチャンスに恵まれたら、素敵・素敵!最高に幸せだなぁ。


e0059574_1112411.jpg
この作品を観たのは、Hugh Grantが出ているから。コレに尽きる。しばらく観ないうちに、口横のシワが増え(でもこれは彼のチャームポイントね)貫禄も出てきたが、コメディ路線にしがみつくことなく、自然体で年齢相応の立ち居振る舞いの彼に、何だからほっとした。リフティングとかアンチエイジングに走って、痛いことになってたらどうしよう?なんて、勝手に心配していたのだ。彼独特の自嘲気味の笑いや台詞まわしが健在で、これがたまらなくいい。ところで、Beckhamがカメオ出演していたんだけど、見つけられなかった。パーティー・シーンに紛れていたのかしら?


[PR]
by amore_spacey | 2015-09-17 01:11 | - Other film | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Kingsman The Se... True Detective ... >>