Inside out (インサイド・ヘッド)

私のお気に入り度 ★★★★☆ (80点)

e0059574_3335650.jpg
【あらすじ】 田舎町に暮らす11歳の女の子Rileyは、父親の仕事の影響で都会のサンフランシスコに移り住むことになった。慣れない都会生活に、彼女は不安で一杯。そんなRileyの頭の中では、ヨロコビ・カナシミ・イカリ・ビビリ・ムカムカの5人が、彼女を守り幸せにするために、日々奮闘していた。しかしある事件によって、Rileyの頭の中からヨロコビとカナシミが弾き出され、感情の制御ができなくなってしまう。果たして5人の感情たちは、Rileyを救うことができるのか?(作品の詳細はこちら


e0059574_334731.jpg
これってお子様用のアニメでしょ?な感じで、ほとんど期待しないで行ってみたら、とても面白くちょっぴり切ない作品だった。Rileyの日常生活(外側)で起きるドラマと、心の中(内側)の感情たちの冒険が、互いに影響を及ぼしながら展開していく。

5つの感情の擬人化が、ユニークで面白い。特徴をとても的確に捉えている。私たちの中にある多重人格を、『家族の島』『ひょうきん島』『友達島』…と呼ぶアイデアも素晴らしい。こんなに愉快な感情たちや人格の島が、私たちの心の中にあると思うだけで、嬉しくなってくる。瞬間湯沸し器な私の脳内には、あの四角い顔を真っ赤にしたおやじが、いつ頭から火を噴いてもいいように、スタンバイしているんだな(≧∇≦) 最新の脳科学の世界を、ファンタジーたっぷりの映像で堪能できた。娯楽作品なのにクオリティが高い。


e0059574_3342970.jpg
とても好きなシーンは、1つ1つの感情や過去の記憶が、水晶のように丸くてカラフルな球に置き換えられたり、長い間覚えておくべき記憶と忘れてもいい記憶を仕分けする作業。これを見ながら、小さい頃の思い出がわーっと蘇ってきて、懐かしさのあまり胸がいっぱいになった。ビンボンの涙がキャンディーというのも、お菓子が好きな私のツボにはまった。Rileyの日常生活(外側)よりも、心の中(内側)のシーンにひきつけられ、夢中になった。


e0059574_33525.jpg
カナシミのキャラも好き(顔が真っ青って・・・)。自分の存在価値が分からない。いつもぼそぼそ低い声で、自信なげに話すカナシミ。そんな彼女だけど、自分じゃ気がつかないところで、その存在価値を発揮しているのよね。恒例のショートアニメ、今回の火山のラブストーリーは期待はずれで残念でした。


[PR]
by amore_spacey | 2015-09-26 03:38 | - Other film | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Royal Affair (ロ... Kingsman The Se... >>