ムーラン・ルージュ Moulin Rouge

私のお気に入り度 ★★★★☆(88点)

e0059574_2141220.jpg
舞台はパリ。
キューピッドの悪戯で、高級娼婦と作家を志す若者が恋におちるお話。
古典的なラブストーリーの舞台がアンニュイなパリ、そして超アメリカ的ゴージャスでキンキラな舞台装置に、ユアンとニコールの美しい&柔らかいハーモニー。いやぁぁぁ、何の気なしに観始めたのですがのめり込みました。くうちゃんも好きなんです、ミュージカル。


e0059574_215590.jpg
「あんた、何様やねん!!!顔がちょっと綺麗やっちゅーだけでお高くとまって。ほんまにいけずな女やで。」 つい最近までニコール・キッドマンのことを嫌味な女だと思っていました。が「ザ・インタープリター」の素晴らしい&気負いのない自然な演技を観て「ムーラン・ルージュ」の歌声を聞いて…、前言撤回しま~す。ニコールは女優の中の女優であります。ニコールの美しさは禁断の木の実、この世のものとは思えない際立ち方で目を奪われました。


e0059574_2161685.jpg
もう一つはCGの美しさ。
年末CGばりばりの「キング・コング」で船酔いとめまいを覚えたのですが、ラブロマンスにこんな素敵に使われるCGがとてもロマンチックでよかった。見直しました、CG効果。



↑これをぽちっと、応援よろしくね(*^^*)





e0059574_2171733.jpg
派手派手な舞台装置の次に私を魅了したのは数々のポップスでした。「ムーラン・ルージュ」用にアレンジされたポップスが、俳優たちによって歌い込まれ生まれ変わりましたね。


e0059574_217574.jpg
「ネイチャー・ボーイ」(ナット・キング・コール)~「マテリアル・ガール」(マドンナ)~「ユアソング」(エルトン・ジョン)~アイ・ワズ・メイド・フォー・ラビン・ユー」(キッス)「~「ライク・ア・ヴァージン」(マドンナ)~「ザ・ショウ・マスト・ゴー・オン」(クイーン)~「チャマ チャマ」「ロクサーヌ」(ポリス)…

クイーンの好きなくうちゃんは、「ザ・ショウ・マスト・ゴー・オン」を一緒に歌ったね♪ が、これはやっぱりクイーンのオリジナルがよいなぁ。アレンジがどーもダメでした。
曲目詳細はこちら


e0059574_2191815.jpg
20代後半にムーラン・ルージュの夕べを過ごす機会がありました。ぬうどダンサーたちの素晴らしい&綺麗な身体にショックを受けました。同性ながらほれぼれ見とれました。イタリア人女性としては初のムーラン・ルージュダンサーとなった若い女性のインタビューを聞きましたが、あそこのダンサーになるのは、超激戦区なのだそうです。そして団員になってもはじめのお給料といったら、スズメの涙。でも彼女曰く、「お金じゃないの。ムーラン・ルージュの舞台に立つってことが、私の全てなんだから…」 


e0059574_21115154.jpg
カイリー・ミノーグが緑の妖精で出ていたの?! 気がつかなかった~。殴られるのを承知で…、ユアン・マクレガーとトビー・マックグワイヤーの区別がつきませーーーん。

公式サイト
[PR]
by amore_spacey | 2006-01-04 21:17 | - Other film | Comments(12)
Commented by nouilles-sautees at 2006-01-04 22:35
数年前、なぜか夜の10時という時間帯に時間潰しで映画館に行って観たのがこの映画でした。なぜそんな時間に時間潰しをしなければならなかったのか不明。

ハリウッドの俳優って一応皆歌って踊れるとは聞いていましたが、これほどとはちょっとびっくりしましたね。

カイリー・ミノーグが出ていたとは気付きませんでした。私はこの人と二コール・キッドマンの区別がつかないかもです。
そういや二人ともオーストラリア出身で同年代ですね・・・。ふーむ。
Commented by chibisaru at 2006-01-05 00:14 x
こんばんは。
カイリー・ミノーグが出ていたんですか???それは気がつきませんでした(^^;
ゴージャスで歌も楽しめる素敵なラブロマンスだったと思います。
久しぶりに見てみたくなりました。
Commented by カオリのエキゾチックなジェリー at 2006-01-05 00:26 x
びっくりしましたが、嬉しいトラックバックです^^

ありがとうございます。^^
Commented by amore_spacey at 2006-01-07 03:10
■nouilles-sauteesさんへ。
そんな時間帯にどうして時間を潰さなくてはならなかったのか?
謎ですね。何だったのか私まで気になる(笑)
私もビックリ、つい最近ニコールは元バックストリート・ボーイズの
ロビン・ウィリアムとデュエットもしてて、それがまたよいハーモニー♪
なの。。。 彼女って本当にスゴイ。だてにハリウッドの女王様を
やってるわけではないのね(^^;) 
Commented by amore_spacey at 2006-01-07 03:13
■chibisaruさん、いらっしゃいませ~♪
それから「ロード・オブ・ザ・リング」のファラミアの人が
最初の方に女装で登場しているのだそうですが
これも分かりませんでした、えーん(涙)
70~90年代ポップスの好きな方にはたまらないメドレーが
あとからあとから。舞台もゴージャズです。ぜひご覧下さいね。
Commented by amore_spacey at 2006-01-07 03:14
■カオリのエキゾチックなジェリーさん、いらっしゃいませ~♪^^
TB突撃隊なので(^^ゞ
また遊びにいらして下さいね。
Commented by ミミちゃん at 2006-01-07 22:35 x
音楽サイコーですね。いうことない。ユアンも歌うまいぢゃん。キッドマンはツンとした鼻がスキですのぢゃ。ところで、最後の画像は誰? カイリー・ミノーグって人?それともキッドマン?
Commented by amore_spacey at 2006-01-08 22:05
■ミミちゃんへ。
キッドマンのあのツンとすました鼻が、「The Hours」で
ど、どーーーしちゃったの、その団子鼻???で
ビックリ。鼻一つであんなに容貌って変わっちゃうもんなのね( ̄∇ ̄;)
最後の画像??
それはあも姉に決まってんじゃん(爆)
キッドだよ、キッドちゃん!! 
Commented by ミミ・ヅ・ク at 2006-01-10 22:09 x
な~んだ。そーだよね。何か疲れた。。
ここで寝ていこ。。zzzzzz
Commented by amore_spacey at 2006-01-11 17:08
■ミミちゃーーーーん!!!
起きる時間でちゅよ~♪
朝のラジオ体操をさぼったら、朝食にはありつけませんからね。
スポーツで身体鍛えないと、ヨーロッパまで飛べませんよ。
あら嫌だ、口からヨダレたらしてる(ーー;)
Commented by 小夏 at 2006-01-13 19:26 x
わーい♪
「ムーラン・ルージュ」は、私のベストムービーで~す!
うううっ!もう何度繰り返して観たかわからないくらい好きー!
笑えて泣かせるストーリーもバッチリだし、なんてったって楽曲が素晴らしい!もちろん、サントラもゲットして聴いてます。
この映画を通じて、ニコールが「ユアンに恋をしたわ♪」と冗談めかした告白をしてましたけど、当時は本当にいいムードだったとか。
でも、何となくわかるような気もしますw
Commented by amore_spacey at 2006-01-14 19:59
■小夏さんへ。
ああ、やっぱりね。
ユアンとニコールの気持ちがぴったり合っているのが
作品から漂ってきましたものね~♪
これと『インタープリター』で、ニコールを見直しました。
歌って踊って(このシーンは少なかったけれど)演技もできる
正統派女優さんなのだなぁと。曲目もとてもよかったですね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ビヨンド the シー (Be... ザ・プロデューサー Il Pr... >>