Centurion (センチュリオン)

私のお気に入り度 ★★★☆☆ (74点)

e0059574_1473144.jpg
【あらすじ】 西暦117年、ピクト人の捕虜となったローマ帝国の百人隊長Quintus Dias (Michael Fassbender)は、殺される寸前で辛くも脱出し、運よく北へ進軍中だった第九軍団に救助され、軍団に加わる。しかし現地人案内人として雇われた唖の女猟師Etain(Olga Kurylenko)の手引きで待ち伏せ襲撃に遭い、軍団は壊滅。Virilus将軍(Dominic West)は敵に捕らえられ、Auintusを含む7人の兵士だけが生き残った。果たして彼らは将軍を助け出すことができるのか?そして7人の兵士たちの行方はどうなる?ローマ帝国がブリテン島を征服しようとして、ブリテン島北部(現在のスコットランド)の原住人ピクト人の激しい抵抗にあう中、西暦117年、ローマ第9軍団の兵士3000名が、全員謎の失踪を遂げた事件を題材にした映画。(作品の詳細はこちら


e0059574_1474289.jpg
e0059574_1475324.jpg
e0059574_148337.jpg
突然ですが、Michael Fassbenderの1人祭りを始めました。冒頭から上半分裸身のMichaelが疾走する。両手を縛られ足をもつれさせながら、逃亡する。この作品、みんな走りに走るから(爆) だって逃げなきゃ、野蛮な人たちにゴミのように殺されるちゃうんだもん。斧で首をバッサリ斬り落とされる。矢で射抜かれる。血しぶきが方々で飛び散る。狩猟民族だから、やることが荒いよ。


e0059574_152319.jpg
e0059574_1521177.jpg
見覚えのある顔が…と思ったらUlrich Thomsen兄貴じゃないですか。当時の北欧の人々のひげって、細長いのがいけてたのね^^ 相変わらず無表情で、何考えてるんだか分からない人。何も考えていないのかもしれない。


e0059574_1542629.jpg
e0059574_1543493.jpg
Olga Kurylenkoのクレージーで凄まじい凶暴っぷりと、森の魔女Arianneを演じたImogen Pootsの妖精のようなかわいらしさが、あまりにも対象的でした。Imogen可愛いな。あのラストは、「おい、おい、何なんだよぉ」だけど、MichaelとImogenの2人だから、いいのだ。


[PR]
by amore_spacey | 2016-01-14 02:00 | - Other film | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 12 Years a Slav... Macbeth (マクベス) >>