Trumbo (トランボ)

私のお気に入り度 ★★★☆☆ (80点)

e0059574_23553545.jpg
【あらすじ】 ハリウッド黄金期に第一線で活躍していた脚本家Dalton Trumbo(Bryan Cranston)は、冷戦の影響による赤狩りの標的となり、下院非米活動委員会への協力を拒んだために、投獄されてしまう。釈放された後もハリウッドでの居場所を失ったTrumboは、親友Ian McLellan Hunter(Alan Tudyk)の名前を使って『ローマの休日』などの名作を世に送りだし、アカデミー賞を2度も受賞する。逆境に立たされながらも信念を持って生きたTrumboの映画への熱い思いと、そんな彼を支え続けた妻Cleo(Diane Lane)や長女Niki(Elle Fanning)たち家族や映画関係者の真実を描き出す。(作品の詳細はこちら


e0059574_2356664.jpg
e0059574_23555535.jpg
e0059574_23563356.jpg
赤狩りやレッド・パージの言葉を聞いたことはあるが、ハリウッド黄金期に絡んでいたとは知らなかった。またこの作品を観る前に、偶然この記事目にして2度びっくり。暗黒時代のハリウッドを暴き、政治思想を含んだ作品ではあるが、娯楽映画としての面白みも遺憾なく発揮されて、最後まで楽しむことができた。


e0059574_23564555.jpg
e0059574_23565665.jpg
映画業界から干されたTramboは、プライドなんかクソ食らえ!日銭のために脚本を書いて、どこが悪い!開き直った人間は、強いね。閉塞した古い体質のハリウッドに挑戦し、B級映画の分野で結果を出した。コミュニストだろうが何だろうが、実力があれば必要とされるのが、映画の世界なのだ。


e0059574_2357756.jpg
e0059574_23571686.jpg
しかし彼が復活する過程で払った犠牲も大きかった。失業した仲間の裏切りや、業界からの排除、そして家庭内での孤立。知らず知らずのにうちに、自分の心身をも損なっていく。エンド・ロールのあとに流れるTrambo本人の映像には、悪夢の時代の犠牲者として生きた1人の人間として、また父親としての思いに満ち溢れ、心を揺り動かされる。


[PR]
by amore_spacey | 2016-02-18 00:07 | - Other film | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Zoolander 2 (ズー... 蜩ノ記(ひぐらしのき) >>