Remember (手紙は憶えている)

ネタばれあり?

私のお気に入り度 ★★★★☆ (80点)

e0059574_1524463.jpg
【あらすじ】 妻を亡くした老人Zev Gutman(Christopher Plummer)は認知症を患いながら、高齢者ケア施設で知り合った、アウシュビッツの生存者の仲間Max Rosenbaum(Martin Landau)の手紙を基に、かつて自身の家族を殺したアウシュビッツの監視人に復讐を図る。(作品の詳細はこちら


e0059574_1595427.jpg
本作品の主役を演じたChristopher Plummer。若かりし頃の彼は、Michael Fassbenderを彷彿させる超イケメンで、『サウンド・オブ・ミュージック』のVon Trapp大佐(当時36歳)があまりにもダンディー&クールで、彼が画面に出てくるたびにクラクラ目眩がしたものだった。


e0059574_1525449.jpg
e0059574_153638.jpg
e0059574_1531764.jpg
あのTrapp大佐も、いまや86歳。準主役陣も高齢のため保険代が高くなり、製作に難航したという逸話があるらしい。初めのうちは色々な意味で、「大丈夫かな?」と思わせるが、話が展開するに従い、作品にぐいぐい引き込まれていく。


e0059574_1533445.jpg
徐々に緊張感で引き締まり、重鎮俳優たちの健在ぶりに圧倒されながら、意外な事実に仰天させられる。あんなに都合よく偶然が重なることは不可能に近いが、こんな方法で復讐することもできるのだ。もちろん作品にも魅かれたが、いくつになっても現役で活躍している役者の姿や、与えられた生を役者として全うしたいという心意気に、感動で胸が熱くなった。


[PR]
by amore_spacey | 2016-03-10 02:23 | - Other film | Comments(2)
Commented by petapeta_adeliae at 2016-03-11 12:29
アウシュヴィッツ収容所に入所していたとなると
90才近いわけですよね。ここまで高齢な人がどう復習するのか興味があります。詳細を見ましたが2015年のカナダ映画と
なると見られる確率がほぽありません。
しかし、トラップ大佐・・・おもかげないですね。
でも元気でいることが分かって、ちょっと嬉しい。
Commented by amore_spacey at 2016-03-16 02:38
☆ ソーニャさんへ。
DVDは出ているといいですね。何となく先は読めるのですが、最後の最後に、どんでん返しが用意されて、えーーっ、そういうことだったの?仰天しました。地味な作品ではありますが、ずっしり重く色々と考えさせられました。トラップ大佐、年々出演本数は少なくなっていますが、コンスタントに仕事していますね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< おとなの事情 (Perfett... Estate Violenta... >>