Julie & Julia (ジュリー&ジュリア)

私のお気に入り度 ★★★☆☆ (76点)

e0059574_1935237.jpg
【あらすじ】 1949年、Julia Child(Meryl Streep)は外交官の夫Paul Child(Stanley Tucci)の転勤でパリにやって来る。そこで食に目覚めた彼女は名門料理学校ル・コルドン・ブルーのプロ養成コースに通い、やがて料理本を執筆するまでになる。その50年後、Julie Powell(Amy Adams)はJuliaの524のレシピを1年で制覇し、ブログに載せるという無謀な計画を実行する。(作品の詳細はこちら


e0059574_1935426.jpg
e0059574_19355711.jpg
Julieのたくましさや並外れたユーモアのセンスに笑い転げ、自己実現のために奮闘するJuliaの姿に、思わずエールを送りたくなる。楽しい作品だった。意地になってタマネギを刻むJulieと、『プラダを着た悪魔』の鬼のようなMirandaが、同一人物とは到底思えない。Meryl Streepもこの役を演じるのが、楽しくて仕方がないといった感じだった。ただ・・・大袈裟な演技は滑稽で面白いが、度重なると鼻につく。今回は線上ギリギリ。コメディの度合いは、『マンマ ミーア!』ぐらいが好きだ。


e0059574_193610100.jpg
e0059574_1936362.jpg
パワフルでたくましいJulieに対して、Juliaはキュートで愛嬌があり、どんな失敗も許せてしまう。それにしても524のレシピを1年で制覇してブログに掲載って、、、。終わってしまえばあっという間の1年だけれど、目の前にあるこれからの1年は長い。毎日欠かさず1~2のレシピを作り、しかもブログに書き続けるってのは、ド根性がないと出来ない。


e0059574_19364970.jpg
んっ?パステル・ブルーのスーツを着たあの方は、『Glee』でチアリーディング部の顧問を演じた、Jane Lynchですね。背が高いから、目立ちます。かなり天邪鬼なんだけど、根っこは可愛らしいキャラ、そんな彼女が大好き。


[PR]
by amore_spacey | 2016-03-26 19:37 | - Other film | Comments(2)
Commented by petapeta_adeliae at 2016-04-13 00:11
この監督、奥様は魔女の人なんですね。
日本で上映されたのかな?
ブロ友さんが結婚した当初にご主人のススメでジュリーの
文字だけの写真のない料理本を買ったとそうです。
その彼女がこの映画を見てて、その本に載っていた料理を
アップしていました。
美味しそうだったので作りたいと・・・。
今度こそお給料が出たらお肉の塊買わなくちゃ。
Commented by amore_spacey at 2016-04-14 01:26
☆ ソーニャさんへ。
『奥様は魔女』!!!懐かしいですね。しかも実際にジュリーのレシピ本を購入された方がいらっしゃるなんて、身近に感じます。チリチリパーマ頭でおおらかに笑うMeryl Streepが、とても愛らしかったです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< La cena (星降る夜のリ... Les saveurs du ... >>