The Dressmaker (ザ・ドレスメーカー)

ネタばれあり!

私のお気に入り度 ★★★☆☆ (70点)

e0059574_223566.jpg
【あらすじ】 1951年、Tilly(Kate Winslet)は心身を病んだ母親Molly(Judy Davis)の面倒をみるため、オーストラリアにある生まれ故郷の小さな町に帰ってきた。彼女は10歳の時、男の子を殺した疑いをかけられて、追われるように町から出て行った。ヨーロッパ各地を転々としたあと、パリで有名なファッションデザイナーから仕立屋のトレーニングをうけ、ドレスメーカーとして成功をおさめた彼女は、垢抜けない地元の人々を素晴らしいドレスで大変身させていく。しかし彼女はいつまでたっても、未解決の男児殺人の呪縛から逃れられない。そんな彼女を唯一理解し支えてくれたのは、Teddy(Liam Hemsworth)だった。(作品の詳細はこちら


e0059574_2231654.jpg
e0059574_223282.jpg
e0059574_2233992.jpg
e0059574_2235115.jpg
前半はコメディタッチで展開していくが、どこか素直に笑えないブラック・ジョークが多い。しかも殺された男の子ときたら、意地悪で性格が悪く、「不審な死に方をしても、自業自得だよね」と思わずにはいられない。もやもやした気持ちの中で、パッカーンと突き抜けていたのが、Kate Winsletの衣装だった。原色のドレスが目にも鮮やかで、熟しきった貫禄のあるボディや美しいブロンドの髪を引き立ててくれる。

さて、Kate扮するTillyの帰郷の本当の目的は、殺人の罪をなすりつけた人々に復讐すること。この町の住人にとって、Tilly&Molly母娘は、目障りで邪魔な存在だったから、男児殺人事件の現場にTillyがいたとなれば、邪魔者を消すには好都合という訳だ。しかしこの町の住人たちも、Tilly&Mollyに負けず劣らずの変わり者だから、物事が平和に運ぶはずがない。


e0059574_224311.jpg
e0059574_2241589.jpg
e0059574_2242761.jpg
この作品の中で唯一いいヒトTeddy役のLiamは、目の保養&心のオアシス。彼が登場するたびに、胸がドキドキしました。「ひょっとして、(下着の)パンツまで脱いじゃう?」なんて、余計な期待心配までしちゃった。Chris兄貴よりずっとイケメンで可愛いじゃないか。LiamとKateが友人で同年代という設定は、どう考えてもあり得ないが、ま、いいのだ。

なのに、Teddyのあんな退場って…(絶句) 私、ぎゃん泣きしました(T^T) Teddyがいなくなって、重苦しい空気に拍車がかかる。もう観るの、やめようか?(やめなかったけど)


e0059574_2244096.jpg
数奇な人生を歩んできたTillyの母Mollyは、娘の気持ちがよく分かる。しかし、如何せん、天邪鬼で捻くれているため、真っ直ぐ娘を愛することができない。母娘の関係が実に面倒くさくて紆余曲折するが、娘のために最後はヒト肌脱いだ。決めるところはビシッと決める。かあさんの娘を思う気持ちに、うるうるです。


e0059574_2263777.jpg
知らなかったけれど、Hugo Weavingってあちこちで女装を披露してるんですね。えっ、私生活でも?(爆) 女装癖のある警官の登場で、重苦しい空気が幾らか軽くはなったが、いやはや、後味の悪い作品だった。


[PR]
by amore_spacey | 2016-05-10 02:31 | - Other film | Comments(2)
Commented by 松たけ子 at 2016-05-12 00:32 x
amoreさん、こんばんは!
これ、面白そうですね!オージー俳優は大活躍してるけど、オーストラリア映画はあまり観る機会がないので、ぜひ日本でも公開されてほしいものです。
ケイト・ウィンスレット、すごい貫禄と存在感!もはや横綱女優といっても過言ではありませんよね~。大好きな女優です。衣装も目に楽しそう。
マイティソーの弟も、まだ映画で見たことないので楽しみ。兄貴以上のイケメンなのですね。しかも脱いでるんですね!それはそうと、おケイと彼が同年代設定って、無茶やわ~。年上のレオでさえ弟にしか見えんのに。
Commented by amore_spacey at 2016-05-17 01:07
☆ 松たけ子さんへ。
面白い作品なのですが、笑いのツボが微妙にずれていたためか、一緒に観た他の人たちほどは楽しめなかったのですが、服がはち切れんばかりのおケイさんの存在感や(ホント、横綱級ドスコイ女優ですかね^^;)、次々に登場する様々な衣装は圧巻でした。

ところでこれを観るまでマイティソーに弟がいるなんて知らなかったんですよ。兄貴よりすらりとしたイケメンで、頬は緩みっぱなし。パンツ一丁になってくれて、目の保養になりました(*^^*) 脚本上はケイトと同年代設定でも、10歳ぐらい年上の役者を持ってこないと、釣り合いがとれませんよね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Lo chiamavano J... Game of Thrones... >>