「ほっ」と。キャンペーン

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち (Good Will Hunting)

私のお気に入り度 ★★★★☆ (82点)

e0059574_253479.jpg
【あらすじ】 ボストンに住む青年Will(Matt Damon)は、マサチューセッツ工科大学で清掃員のバイトをしている。悪友たちとつるんで、たびたび警察沙汰の事件を起こしたりしているが、実は彼は、数学に異様な才能を見せる天才だった。
 彼の才能に気付いた数学のLambeau教授(Stellan Skarsgård)は、Willに精神分析医のSean(Robin Williams)を紹介する。Willは次第にSeanに心を開いてゆくが、彼の才能に気付いた政府機関や大企業などが就職依頼のため接近してきた。1997年度Golden Globeの脚本賞、アカデミーオリジナル脚本賞、助演男優賞(Robin Williams)をそれぞれ受賞。(作品の詳細はこちら


e0059574_2535949.jpg
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。さて2017年最初のこの作品、涙腺が緩みすぎて、ヤバすぎやしませんか?初めて観たとき、こんなに泣いた記憶がないので、これって年齢のせいなのかも。出演者の若さにもビックリ。MattやBenときたらイタズラ盛りの子どもだし、Stellan Skarsgård(↑)なんて、ゆで卵のようにお肌つるつるの好青年。それに、何なんですか?Benのあの盛り上がった髪は?(爆)


e0059574_2541412.jpg
e0059574_2542551.jpg
虐待を受けた事に対して、「君が悪いんじゃない」と言い含めるように繰り返すSean、そしてこの言葉によって救われたWill。彼の心に鬱屈していたものが解放され、凍り付いていた心が融かされた。Seanと抱き合いながら、Willは声を上げて泣きじゃくった。こんな言葉を誰かに言って欲しいと、彼はずっと思っていたに違いない。もう、涙・涙・涙で、画面がかすんだシーンの1つです。


e0059574_2543795.jpg
e0059574_254483.jpg
Willがいつもつるんでいた悪友たちの1人で、兄貴のようなChuckie(Ben Affleck)との友情にも、鼻の奥がツーンと熱くなった。Willの才能を妬むどころか、Willが新しい1歩を踏み出せるように、Chuckieはそっと背中を押す。Chuckieが「このまんまじゃ、絶対に許さないぜ」って言わなかったら、、Willの将来は違ったものになっていたかもしれない。一流企業への就職を蹴って、Skylar(Minnie Driver)の元へ向かったWillに、「よっしゃ!」と思わず心の中でガッツポーズしました。

作品を観ながらふっとこのエピソードを思い出し、長く続く2人の友情をとても羨ましく思いました。


[PR]
by amore_spacey | 2017-01-02 02:56 | - Other film | Comments(2)
Commented by 松たけ子 at 2017-01-03 00:38 x
amoreさん、明けましておめでとうございます!
昨年もお世話になりました!今年も何卒よろしくお願いいたします♪
グッド・ウィル・ハンティング!今は亡きロビン・ウィリアムズを思うと、切なくて涙。
マット!あの頃キミは若かった~♪爽やかでトンがってて繊細で、すでにゴリマッチョだったマット。この映画でマットにZOKKON命になった私です。
今も大の仲良しなマット&ベン。彼らに不和も軋轢も解散もない。スマップとは大違いですね~。
Commented by amore_spacey at 2017-01-05 01:36
☆ 松たけ子さんへ。
明けましておめでとうございます。こちらこそ今年もよろしくお願いします!

地味に続行中のMatt1人祭りですが、この作品は外せませんね。今回あんなに涙したのは、劇的なストーリーにもありますが、今は亡きRobin Williamsに思いを馳せてしまい、作品とはちょっと離れたところで感傷的になってしまったからかな、なんて思いました。役者としても私生活でも、細く長く友情を育むことができるBenやMattって羨ましいですね。そうそう、SMAP本当に解散しちゃったんですね。いや、彼らもよくこんなに長く続いたもんですよ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< シャーロック シーズン4 第1... ハドソン川の奇跡 (Sully) >>