マリアンヌ (Allied)

ネタばれあり!

私のお気に入り度 ★★★☆☆ (68点)

e0059574_229858.jpg
【あらすじ】 1942年、極秘諜報員のMax(Brad Pitt)とフランス軍レジスタンスのMarianne(Marion Cotillard)は、ドイツ大使暗殺という重大な任務のためカサブランカで出会う。二人は敵の裏をかくため夫婦を装い、任務の機会をうかがっていた。その後、ロンドンで再会し次第に惹(ひ)かれ合った二人は愛を育んでいくが、Marianneは愛するMaxにも打ち明けられない秘密を持っていた。(作品の詳細はこちら


e0059574_2291946.jpg
e0059574_2293253.jpg
e0059574_2294529.jpg
BrapiとMarion Cotillardのカップリングに新鮮味を感じて、観てみました。話は淡々と進んでいき、特にこれと言った感動や驚きやどんでん返しもなく、ほぼ予想通りの結末を迎えて終了。チーン!BrapiとMarionは、とても絵になる美しいカップルなんですが、それだけでした。


e0059574_2305634.jpg
e0059574_231880.jpg
まず舞台になったカサブランカ、あれはスタジオでのセット撮影というのが隠し様もなく、一気に興ざめ。主役の2人のなれそめがさっぱり分からないし、愛し合っているのに柔らかい愛情が感じられず、パサパサで味気ないったらありません。

戦時下の諜報員、しかも偽装夫婦というドキドキの設定なのに、ここだけ別空間?ってなくらい、妙に落ち着いた空気が流れ、手に汗を握るようなシーンも殆どない。悪女の本領を発揮してくれるか?と最後のどんでん返しを期待したけれど、こちらも空振り。脚本に従って忠実に再現してみました!な作品で、主役の2人はとても目の保養になった(Brapi若いなとか、Marionの背中が綺麗だなとか…)ものの、「こりゃ、あんまりだわ」なレベルで残念。


[PR]
by amore_spacey | 2017-02-22 02:33 | - Other film | Comments(4)
Commented by 松たけ子 at 2017-02-22 20:16 x
amoreさん、こんばんは!
この映画のブラピ、妙に若く見える気がする…顔、イヂった?それとも加工?!
予想通りの結末、というのが何か萎えますわ~。驚きや衝撃のない映画って、つまんないですもんね~。この映画より、ブラピとアンジーの泥沼離婚の行く末のほうが気になる(^^♪
Commented by ケフコタカハシ at 2017-02-24 20:30 x
こんにちは。初コメ失礼します。ヒゲハゲ観察者のタカハシと申します。実は少し前から覗かせていただいてました。私もこの作品は結末がわかったら「ああ、そーなんだへ〜」で終ってしまいましたわ。スパイ映画好きなので、スパイ映画として観てましたから。身も蓋もないことを言うとマリアンヌはスパイとしてはベスト、マックスはワーストですよね。まぁブラピもマリオンも綺麗だったのは確かですけど。彼らのファンには見応えがあったのかなぁ。私の感触としてはブラピの年齢不詳な若さがちょっと不気味というのか、いや、やっぱり残念な気がしました。見た目を若く保つのは必要だけども、それによって年齢を経たことの良さも失ってしまっては、俳優として元も子もないと思ったんです。
Commented by amore_spacey at 2017-02-25 00:43
☆ 松たけ子さんへ。
私もブラピの若さに釘付けになりました。いえ、歳相応の若さじゃない違和感に包まれて、ガン見してしまいました。この作品は、衝撃も驚きもなく、スパイ物・悲恋物・純愛物、このどれもが中途半端で、もやもやするんです。しかもセット撮影がいかにも安っぽくて、興ざめしました。
Commented by amore_spacey at 2017-02-25 00:53
☆ ケフコタカハシさんへ。
いらっしゃいませ~&初コメありがとうございます。
悪女マリオンが今回もどんでん返し(ブラピを撃つとか)をやってくれるのかな?と思ったのですが、あの結末でした。仰るとおり、ブラピの年齢不詳な若さが気になりますね。郷ひろみや森進一のレベルには至っていないものの、彼も年齢による容貌の衰えに怯えているのでしょう。気持ちはよく分かりますが、そのことばかりに囚われて欲しくありませんね。主役の2人はとても綺麗でした。でもそれだけ。とても残念です。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ジャッキー/ファーストレディ ... サンレモ音楽祭のキアヌ・リーブ... >>