ゲーム・オブ・スローンズ シーズン7 第2話 (Game of Thrones season 7 episode 2)

ネタばれあり!!!

私のお気に入り度 ★★★★☆ (98点)

e0059574_20421053.jpg
【あらすじ】 Dragonstoneに戻ったDaenerys(Emilia Clarke)は、歴代の王を裏切ってきたVarys(Conleth Hill)を許し、もし彼女が民衆の意に反するようなことがあれば、諌めるように誓わせた。そこへMelisandre(Carice van Houten)が到着して、Jon Snow(Kit Harington)を味方にするべきだと言う。Daenaerysに招かれたOlenna(Diana Rigg)やEllaria(Indira Varma)、Yara(Gemma Whelan)やTheon (Alfie Allen)姉弟は、Cersei(Lena Headey)から鉄の玉座を奪う作戦を話し合った。一方Cerseiの参謀Qyburn(Anton Lesser)は、Daenerysとドラゴンを迎え撃つため、ドラゴンをも倒せる巨大な武器を準備した。

JonがWinterfellの王に昇格したことを知ったArya(Maisie Williams)は、Winterfellに戻ることにした。SamやDaenerysから手紙を受け取ったJonは、White Walkersに対するDaenerysの支援を得るため、WinterfellをSansa(Sophie Turner)に任せ、Dragonstoneに出発した。Sam(John Bradley)は灰麟病に侵されているJorah(Iain Glen)のため、禁止された治療を極秘で始める。
 Euron Greyjoy(Pilou Asbæk)の艦隊は、Yaraたちに奇襲攻撃をかけた。Ellariaの2人の娘は殺され、Ellaria・Tyene・Yaraの3人は捕えられてしまう。Euronの挑発に怖気ついたTheonは、姉を残して海に飛び込み、大虐殺から逃れた。(作品の詳細はこちら


e0059574_13501738.jpg
e0059574_13502952.jpg
久々の戦闘シーンに、血が騒ぎました。EuronがCerseiに言った手土産って、Yara・Ellaria・Tyeneのことだったのか。で、もしかして、EuronとCerseiが結婚?いや、それはないでしょう。Euronのことなど、Cerseiの眼中にないはずだから。殺戮シーンのあとには、Grey WormとMissandeiの濡れ場。ムダに長かった気もするが、若い2人の絡み合いを見るのも、悪くない。私が監督だったら演技指導と称して、Wormの身体のあちこちをベタベタ触りながら、何回も撮り直します、ぐふふっ。職権乱用。


e0059574_13504230.jpg
e0059574_13505374.jpg
e0059574_1351662.jpg
AryaとJonは、いつもすれ違い。イライラするわぁ。LINEがあったら、ちゃちゃっと再会できるのに。ああ、じれったいったら。ヒヨッコだったJonが、統治者の威厳を備えてきて、どんどん素敵になっている。DaenaerysやCerseiに負けないくらい、Sansaにも女帝らしい貫禄が出てきました。彼女を見るLittlefinger(Aidan Gillen)の嫌らしい目つきに、ゾワゾワ。手を出したら、Jonに殺されるからね。


e0059574_13511921.jpg
e0059574_13513128.jpg
灰麟病の治療って、ザクザク皮膚を削いでいくことだったのね、ひーっ。登場人物が多すぎて、誰がどこでどう関わっているのか、分からなくなってきているが、JorahとSamはそこで繋がっていたのか。それにしても、Samって本当にいいヤツだな。

Yaraたちは捕虜になったし、忠誠を誓ったとはいえ、Varysも寝返りそうな雰囲気があって、Daenaerysたちは本当に大丈夫?「敵は味方のフリをする」と言うから、同盟軍とはいえ、どこまで信じることができるのやら。彼女の応援団長として、私がイタリア軍を率いて出向くとしようか(爆) ここは気弱で軟弱なTheonが、頼みの綱。何かしてくれることを祈るばかり。


[PR]
by amore_spacey | 2017-07-25 20:49 | - TV series | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< あんなに愛しあったのに (C’... ローマの恋 (Un amore... >>