麦の穂をゆらす風 (The Wind That Shakes the Barley)

私のお気に入り度 ★★★☆☆ (68点)

e0059574_2341817.jpg
【あらすじ】 1920年アイルランド、英国による圧政からの独立を求める若者たちが、義勇軍を結成した。医師を志すDamien(Cillian Murphy)も将来を捨て、過酷な戦いに身を投じていく。激しいゲリラ戦は英国軍を苦しめ、停戦となった。1921年の休戦協定からアイルランド自由国が成立するが、イギリスの自治領という立場を受け入れるか否かで、アイルランド人達は二つに分裂。Damienと自由国兵士となった兄Teddy(Pádraic Delaney)も対立し、戦うことになる。2006年カンヌ国際映画祭で、Palme d'Orを受賞。(作品の詳細はこちら


e0059574_23413424.jpg
e0059574_23415645.jpg
e0059574_23421256.jpg
e0059574_23422681.jpg
まだまだCillian1人祭り。正直言ってこの作品は、ちょっと勘弁して欲しいと思ってしまいました。歴史的事実をひたすら描写し続けていくだけで、これほど退屈な作品を観るくらいなら、当時のドキュメンタリーを観たほうが何倍もマシ。どこか1ヶ所でも見せ場があれば許せることもあるが、本作品は...。「一体いつ終わるの?」「早くエンドロールになってくれェ」 なんて思いながら観た作品は久々ですが、これをきっかけにアイルランドが歩んできた歴史を紐解いて学んでみよう、という思いにさせてくれた。


e0059574_23423815.jpg
e0059574_23425035.jpg
e0059574_2343360.jpg
e0059574_23431458.jpg
脚本や演出がかなり残念だったのでは、と思われます。せっかくアイルランド出身の優れた役者たちを起用したのに、彼らこそイギリスと自国の関係に深い関心を持っている証人なのに、役者たちの良さが引き出されておらず、「やらされている」感が強かった。でも『ゲーム・オブ・スローンズ』でJon SnowやSansaの重臣Davosを演じるLiam Cunninghamの、40代の頃の姿を観る事ができたのは、嬉しいサプライズでした。 

 
 
[PR]
by amore_spacey | 2018-02-12 23:45 | - Other film | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ヴィクトリア・アンド・アブドゥ... オン・エッジ 19歳のカルテ ... >>