Notte prima degli esami

私のお気に入り度 ★★★★☆(91点)

e0059574_17322897.jpg
イタリアの高校を卒業する前には、全国統一テスト(筆記&口答)をクリアーしなければならない。卒業試験というヤツだ。このテストを控えた同い年の男女の心模様を、80年代後半という舞台設定の中で、じわじわ心に染みるシーンを丁寧に重ねながら描き出している。



e0059574_17334335.jpg
どうしてこうドジで間が悪いんだろう?というヤツがどこにもいるが、主人公ルカ(Nicolas Vaporidis)がまさにこのタイプ。


e0059574_17344472.jpg
一目惚れした同い年の女の子クラウディア(Cristiana Capotondi)が、実はルカの通う高校の中で、一番嫌われている教師(Giorgio Faletti)の娘だなんて…。


e0059574_17351374.jpg
でもルカは友だちに恵まれている。良くも悪くもいいヤツばかりなのだ。悪戯をしかけたり煽動したりする、ちびっ子のような悪ガキ連中だけど、本音のところでは限りなく優しくて、酸いも甘いも分かち合える仲間たち。

イタリア人ではない私には、高校卒業前の全国統一テストといった体験が過去にないので、「ふ~ん、そうなのか?」で終わってしまって、気持ちにぴったり添う作品ではなかった。けれど、何度も見直しているうち、17~18歳の頃に戻り、甘酸っぱくて恥じらいのある青春真っ只中のあの時代を思い出して、とても懐かしくなった。

ローマの風景がよい。昼間のシーンも夜のシーンも。使われている音楽がこれまたよい、非常によい♪ ふんだんにちりばめられた大好きな80年代のポップスが、この作品と私の距離を縮めてくれる。前評判はあまりよくなかったが、公開されてから口コミで作品のよさが人から人へと伝わり、イタリア人の気持ちをがっちり掴んだこの作品は大ヒットした。

《この映画で使われた曲目》
Don't Stop Me Now (Queen)
Notte Prima Degli Esami (Antonello Venditti)
Cosa Rester・Degli Anni ・0 (Raf)
Wild Boys (Duran Duran)
Gioca Jouer (Claudio Cecchetto)
Lamette (Donatella Rettore)
Noi I Ragazzi Di Oggi (Luis Miguel)
The Final Countdown (Europe)
Settembre (Antonello Venditti)
Ultimi Giorni Di Scuola (Bruno Zambrini)
I Miei Migliori Amici (Bruno Zambrini)
Luca E Claudia (Bruno Zambrini)
La Carogna (Bruno Zambrini)
Un Nuovo Amico (Bruno Zambrini)
Woodstock (Bruno Zambrini)
Dopo Gli Esami (Bruno Zambrini)

Save A Prayer (Duran Duran)
Self Control (Raf)
Terra Promessa (Eros Ramazzotti)
Sweet Dreams (Are Made Of This) (Eurythmics)
Girls Just Want To Have Fun (Cindy Lauper)
Rock 'n' Roll Robot (Alberto Camerini)
Wake Me Up Before You Go Go (Wham!)
I Like Chopin (Gazebo)
Survivor (Mike Francis)
Wishing Well (Terence Trent D'arby)
Walk This Way (Run Dmc Feat. Aerosmith)
Eye Of The Tiger (Survivor)
Eye In The Sky (Alan Parsons Project)
Sexual Healing (Marvin Gaye)
Albachiara (Vasco Rossi)
Stand & Deliver (Adam & The Ants)
Should I Stay Or Should I Go (The Clash)
You Spin Me Round (Dead Or Alive)

製作国:Italy
製作年:2006年
監督:Fausto Brizzi
キャスト:Giorgio Faletti, Cristiana Capotondi, Nicolas Vaporidis, Valeria Fabrizi ...
[PR]
by amore_spacey | 2006-11-12 17:38 | - Italian film | Comments(4)
Commented by マヤ at 2006-11-17 17:06 x
書き込み、再チャレンジです。

この主演の男の子、昨年の東京国際映画祭で上映された『13人のテーブル』に主演して来日した男の子だと思います。
25歳くらいなのにとぉーっても若くて(幼いともいう)、話し方も高校生みたいだなあと思ってたら、本当にそういう役を演じたのですね。
違和感がない!
が、よくみると額がちょっと広いような(笑)
Commented by amore_spacey at 2006-11-20 02:38
♡ マヤさんへ。
そうです、彼です(^^)
この作品の彼と実物の彼?って等身大かもしれません。
ことごとくタイミングが悪くて、色んな事件が起きるんです。
決して悪気はなくて、全ては彼のその間の悪さに原因★
これはおすすめの1本です。
Commented by マヤ at 2006-11-21 11:56 x
13人のテーブルもそんな役回りでしたよ。
片思いの可愛い女の子に夢中なのに、もっとハンサムな男にもってかれ、シュンって感じ。でも憎めないという。
そういうキャラを演じさせたら天下一品くん!ですね。
Commented by amore_spacey at 2006-11-22 04:29
♡ マヤさんへ。
まぁ、彼にのはまり役ですね。
さっそくこれを探して観てみま~す。
そうそう、タイミングが悪くてイライラさせられるのだけれど
憎めないキャラなんですよねん。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< I Tre Avventuri... A Moon for the ... >>