Apocalypto

私のお気に入り度 ★★★☆☆(58点)

ちょいネタばれありかも?要注意。

e0059574_19183991.jpg
スペイン人入植前のユカタン半島の、とある小さな村が、ある日マヤ族の襲撃にあい、村を焼かれ、村人たちは太陽の神への生贄として地獄の旅に連れ出される。連れ出される前に若い父親は、身重の妻と息子を深い井戸の底に隠し、「必ず助けに戻ってくる」と約束して、地獄の旅に出る。果たして彼は愛しい妻と息子の元に帰ることができるのか?

全編通じて、マヤ語を使った映画となっている。今回は久し振りに吹き替えなしの字幕で、映像の激しさと共にやや疲労。イタリアでは14歳未満の児童の鑑賞禁止令が出ている。

Apocalyptoはギリシャ語で除幕・新たな時代 の意。


e0059574_1919776.jpg
主役級の2~3人を除き、素人だけを集めたにしては男も女も粒揃いだった。
ふんどし一丁で走り回る男たちは、皆鍛え上げられた筋肉が美しい若者だし、女たちも可愛い美人が揃っている。
特に主役の若い父親ジャガー・ポー扮するRudy Youngbloodは、ダンサー・役者だけあって、均整のとれた身体が魅力的だった

映画界も今年は猪突猛進の年か?
『007…』は冒頭から走っていたが、これも走るぜ~!
後半はみんなが走った~!密林の中を走る!!
太陽神の生贄を免れ、脱走に成功した若い父親を追って
残虐なるマヤ族の集団が、黒豹が、
走る・走る・走る!!!


e0059574_191932100.jpg脱走に成功した上記の若い父親を執拗に追うマヤ族の1人が、こいつなんだよ。ったく、はらわた煮え繰り返るヤツなんだ~。この方、本当に素人さん?と思わせるくらい、迫真の演技だった。メル監督の配役眼力や演技の稽古のつけ方に唸る。



e0059574_19195283.jpgジャガー・ポーの愛する妻役のダリアがチャーミングだった。寡黙ながら深い愛情で子供を気遣う気丈な母親役を演じている。坊やがこれまたあどけなくて可愛いのだ~。彼の表情がアップになると、あたしゃほっとしたね。


作品の時代考証やマヤ族の捉え方に
異議申し立てが各方面から出ているようだけれど
まっさらな頭で(=無知識)見た私は
「うーん、そういうこと(=凄惨な生贄の儀式など)も
あっただろうなぁ」と受け止める。

「これでもか?」「どうや?どうや?」と畳みかけるように
残酷な血みどろシーンが絶え間なく大スクリーンに映し出される。
メイク・チームの技量には頭が下がりました。
直視しないように前の人の頭を見ていたのに
何かの拍子にふっと油断すると
固まるようなシーンと目が合ってしまった(滝汗)

しかし…
凄惨なシーンがこれだけ克明に描かれていただけに
あの尻すぼみな終わり方は拍子抜けだった。
主人公の父親が命を賭して示した
「己の内面に潜む恐怖の克服」にスポットをあてて
深く掘り下げるものと思っていた私には
とてもとても物足りなかった。
前半の残虐シーンが
後半に生かしきれていなかったのも心残り。
映画のあとピッツェリアでご飯の予定だったけれど
食欲急降下にてそのまま帰宅なり。


製作国:USA
製作年:2006年
監督:Mel Gibson
キャスト:Rudy Youngblood, Dalia Hernandez, Raoul Trujillo...
[PR]
by amore_spacey | 2007-01-14 19:27 | - Other film | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< George Clooney 2006 Film Best 3 >>