Scrivimi una Canzone (ラブソングができるまで)

私のお気に入り度 ★★★☆☆(78点)

e0059574_4472316.jpg
すっかり人気のなくなった80年代のポップスター、アレックス・フレッチャー(ヒュー・グラント)のところに、人気絶頂のアイドルからデュエット曲の作曲と収録のオファーが舞い込む。カムバックの絶好のチャンスを得るアレックスだったが、もう何年も作曲をしていなかったうえに、作詞の経験は一度もなかった。しかし数日以内にヒット曲は作らなければならない。そんな彼の前に現れたのが、ソフィ・フィッシャー(ドリュー・バリモア)だった。(公式サイトより)
 

e0059574_4492649.jpg
ヘヴィーな作品が続いたので、久し振りに笑えるラブコメを観た。オープニングに登場する80年代風のミュージックビデオ↑↑↑がいい。あの頃からプロモーションビデオにお金をかけるようになりましたね。デュラン・デュランやカルチャー・クラブやU2やワム!…、80年代には大量のポップススターが誕生。それをリアルタイムで見て来たので、腰ふりや首に巻いた長いスカーフや当時のヘアスタイル…。嗚呼、懐かし~い。


e0059574_4505556.jpg
こんな作品にはまり役のヒュー・グラント。そつなく演じていたけれど、個人的には『ブリジット・ジョーンズの日記』の彼が一番好き。あれが等身大の彼ではないかな?と思ったりします。苦手なドリュー・バリモアもこの作品では好感度が高く、歌もうまいのにびっくり。ニコール・キッドマンもそうだけれど、歌って演ずることのできる役者さんって多いですね。ヒュー・グラントもいい声で上手いよ♪

気になったのが人気アイドルのコーラ・コーマン(=Haley Bennett )。頭が小さくて手足が長いスタイル抜群の今どきの女の子なのに、妙に悟りの入った異様な落ち着き方にインパクトがありました~(゜レ゜) 

製作国:USA
製作年:2007年
監督:Marc Lawrence
キャスト:Hugh Grant, Drew Barrymore, Brad Garrett, Aasif Mandvi, Haley Bennett ...
[PR]
by amore_spacey | 2007-02-26 04:59 | - Other film | Comments(8)
Commented by たまやん at 2007-02-26 20:38 x
DVDを観ることになるでしょうが、実はこれ、楽しみにしてます♪

ドリューは、痩せてちと整形もしたのかなぁ・・・? きれいになりました。。。 ヒューグラント化けましたねぇ・・・(笑)。

ドリューはキスシリーズがめちゃ好きですね、2番目のキスはよくできてて、とうとうDVD買ってしまいましたし♡

ヒューグラントはノッティングヒルの恋人がお気に入り♡ ブリジットジョーンズの日記は、レニーゼルウィガーがはまり役で気に入っております♡

ちなみに今はまってるのは、「イルマーレ」のリメイク版で若くないキアヌとサンドラがプラトニックラブを上手く演じています・・しかし、サンドラって年取らないよねぇ・・美容整形の賜物?!

Commented by dim at 2007-02-27 15:13 x
うあ、これみたい!!!
長いスカーフのヒューが見れるだけでもお徳かも(って、映画を観る基準はそれ?)。
ワタシは「ラブアクチュアリー」のヒューが一番好きですねえ。
あの、官邸内を踊りながら移動していくところや、彼女のうちを探しながら一軒一軒まわるところや、彼女と子供とタクシーに乗って発表会の会場に向かうところはいつみても何度見ても笑えます。
先日も大笑いしながら見てしまいました・・・。
でもヒューはもうしばらく映画には出ないんですよね。
ちょっと淋しいなあ。
Commented by melocoton1 at 2007-02-27 22:01
これは長距離の飛行機上で観たい(笑)。 私もこの世代だわ~。 なつかしー(笑)。

ヒューって悪役やったらいいんじゃないかと思う。 こういう役が多すぎますよね。 

邦題ってどうしてこう、変なのつけるんでしょう? 
Commented by amore_spacey at 2007-02-27 22:20
♡ たまやんさんへ。
そうなんですよ、ドリューは痩せて綺麗になりました。
むかし彼女が『アクターズ・スタジオ』に出演した時には
2重3重アゴで顔と首の境目がないし、仕草も笑い方も話し方も
何もかも大雑把で何だかなぁ?な印象を持ったのですが
今回は本当にすっきり(^^) ふっきれたのかな?
『ノッティング・ヒル』もいいですよね。
      ヒューの同居人の男がバカ受け(爆)
Commented by amore_spacey at 2007-02-27 22:24
♡ dimさんへ。
日本では4月にロードショーのようですね。もう暫しのお待ちを(^^)
『ラブ・アク』も楽しめました。あの官邸内を踊りながら移動していく…
あのヒューお得意の腰ふりが今回も出てきま~す!
80年代風のミュージックビデオに登場するヒューは
「おぉぉぉぉぉ、ようやった!!20代に見えなくもないぞ~!」
な頑張りとファイトでした。動きがやや硬いけど…。
え?ヒューさま、当分休業ってことですかぁ?
Commented by amore_spacey at 2007-02-27 22:27
♡ melocoton1さんへ。
ヒュー定番の作品で、安心して観ることができますね~♪
そうそう、こういう軽いタッチのラブコメは
長距離フライトの上映メニューに最適よね(^^)
彼、おおむかし同性愛モノに出てましたよね~?!
悪役ヒューさま…、絶対にイケそう。
Commented by nouilles-sautees at 2007-03-20 23:17
フランス語タイトルは「カムバック」・・・これもなんだかな・・・って気もしましたが。

80年代ポップシーンにどっぷり漬かっていた私にはお涙ものの作品でしたわ。しかも主演がヒューってのがもうたまらない!

いまだにあの歌が頭の中を・・・。
(重症)
Commented by amore_spacey at 2007-03-23 22:18
♡ nouilles-sauteesさんへ。
イタリア語タイトルは「私に歌を書いて!」 … うーーーん(汗)
「カムバック」かぁぁ、これも唸りますね(^^ゞ

あのプロモーションビデオのヒューさまは、ホントに楽しんで
やってましたよね♪ 彼の腰ふりは『ラヴ・アクチュアリー』でも
ここでも堪能できちゃうし(笑) 
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Letteres from I... Pane e tulipani... >>