Mediterraneo (エーゲ海の天使)

私のお気に入り度 ★★★★☆(90点)

ネタばれあり。

e0059574_222016.jpg
第二次世界大戦の真っ只中、8人のイタリア兵がギリシャの小さな島に派遣される。無人島に見えた島には、夫を兵隊にとられた女や子どもや老人が暮らしていた。着任当初は兵士としての任務を果たそうとするが、間もなくこの島には取り立ててやることのないことが分かる。徐々にこの牧歌的な島の雰囲気に馴染み、8人それぞれが島での暮らしの心の拠り所になるものを見つける。3年経ったある時、緊急着陸したミニ飛行機のイタリア人パイロットから、ファシズムの嵐はとうの昔に去り、戦争が終わったことを知らされる。それを機に本国に帰る者、この島に残る者、本国に一旦は帰りながら島の暮らしを懐かしんで定年後にまた戻ってくる者がいた。


e0059574_22161093.jpg
『硫黄島からの手紙』とほぼ同じ時代に、ギリシャの小さな島では8人のイタリア兵士が、戦争を忘れて教会のフレスコ画修復に夢中になったり、娼婦のもとを訪ねたり、サッカーをしたり、羊飼いの少女と遊んだり、ロバを生き甲斐にしたり、チャンスがあればイタリアに帰りたくて仕方がない思いを抱いていたり… まるで少年たちの「戦争ごっこ」のようである。戦争をバカにしている訳ではなく、地球のどこかにはドンパチやっている国もあれば、大戦参加国でありながら、戦争から遠く離れた暮らしが営まれている国もある、ということなのだ。



e0059574_22162979.jpg
随所にピリッとしたユーモアがちりばめられクスッと笑える。しかしその笑いには、人生の悲哀や割り切れない思いが込められ、自分の生まれた国でありながら、戻る場所がない・戻る場所が見出せない、戦争体験の男たちの切なさや諦めに深い共感を覚えた。エーゲ海の色や風景や郷愁を誘うサントラもよかった♪ けれど、うぅぅ、これまた全身に蕁麻疹が出そうな邦題でございます(ё_ё;) 『地中海』という直訳ではダメ…なんだろうね。

製作国:Italy
製作年:1991年
監督:Gabriele Salvatores
キャスト:Diego Abatantuono, Claudio Bigagli, Giuseppe Cederna, Claudio Bisio, .Gigio Alberti, Ugo Conti ...
[PR]
by amore_spacey | 2007-03-25 22:20 | - Italian film | Comments(2)
Commented by melocoton1 at 2007-03-26 17:41
イタリアで初めてイタリア語で見た映画です。(たぶんイタリア語の授業で)

この手の映画大好きだわ。 映像もものすごーくきれいですよね。

邦題>ハイ、なんとかならないもんでしょうか(笑)?
Commented by amore_spacey at 2007-03-29 01:00
♡ melocoton1さんへ。
私も多分イタリアに来て初めての映画(TVロードショーだったけど)で
これを観たはずです。当時はイタリア語がまだまだ…な状態で
細かい会話は理解できなかったものの、風景や人々の表情が
とても印象的で、その後DVDで何度も鑑賞。いい作品ですよね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 王子と乞食 (Il Princ... THE 有頂天ホテル  >>