The Tudors Season 1 (テューダー朝)

私のお気に入り度 ★★★★☆(86点)

e0059574_22591794.jpg
アメリカのShowtime channelで放映中のThe Tudors、Season 1全10話のうち第5話まで完了。

『マッチ・ポイント』以来久し振りに見るJonathan Rhys Meyers。賢くありながら激しい性格のヘンリー8世を演じる上で、Jonathanの持つ善悪のキャラクターが、うまく活かされている。このシリーズがいつまで続くのか謎であるけれど、先がとても楽しみです。

ワイルドで翳のある美しいJonathanが主演、しかもぬうど姿やうふふシーンが盛りだくさんです。お見逃しなくね!アメリカでは15~25歳の視聴率が断然上昇中らしい。確かにうふふ(*^^*)なシーンが毎回必ずあるね。本物のヘンリー8世は腰回りが140cmの樽体型だったというのに、Jonathanの鍛えられたあのしなやかな肢体は…うふふっ(^^)



e0059574_2311263.jpg
イングランド王ヘンリー7世の次男ヘンリー8世(1491-1547)は、急死した兄アーサーの妻キャサリンと非公式の結婚式を挙げ、テューダー朝のイングランド王(在位:1509-1547)、アイルランド王(在位(自称):1541-1547)となる。

彼はイングランド王室史上最高のインテリであるとされ、ラテン語、スペイン語、フランス語を理解し、舞踏、馬上槍試合などスポーツにおいても優れた才能を発揮した。音楽にも造詣が深く、ヘンリー8世作曲とされる楽譜(合唱曲“Pastime with Good Company”など)が現存しているなど、文化史にもその名を残している。妃やトマス・モアをはじめとする側近を次々と離別・処刑し、カトリック修道院の財産を没収するなど苛烈な人物であったが、イングランド王室の権威確立に寄与した。(wikipediaより)



e0059574_2321463.jpge0059574_232366.jpge0059574_2325310.jpg
昨日の第5話では、王妃キャサリン(写真左)が邪魔になってきたヘンリー8世は、彼女との結婚は非公式であるから正式にはなかったことになる。だからこの夫婦関係は存在しないことになる、という理屈を持ち出して、離別に成功するが、その仲裁役に抜擢されたヨーク大司教トマス・ウルジー(写真右)の苦しい立場と言ったらない。街で見初めたアン(写真中央)を正式な愛人に迎える準備のため、正妻キャサリンを追放しようと企むヘンリー8世の心の内を知るからだ。しかし王の幼少期の監督係も務めていたヨーク大司教は、王の決心が堅固であることも分かっている。
正妻追放に成功した直後、唯一の男子跡取りが病死する。王の跡継ぎは今のところキャサリンとの間にもうけた王女1人だけ。テューダー朝はどうなるのか?

製作国:USA
製作年:2007年
番組制作:Michael Hirst
キャスト:Jonathan Rhys Meyers, Maria Doyle Kennedy, Natalie Dormer, Henry Cavill, Gabrielle Anwar, Sam Neill ...
[PR]
by amore_spacey | 2007-05-07 23:06 | - TV series | Comments(4)
Commented by biwakokayo at 2007-05-19 16:07 x
私も見たいです。
日本でも放映されないかな~。

ケンブリッジに行ったとき、いろいろ調べて
興味があります。

ヘンリー6世が建てた有名なキングス・カレッジ(l446年)をはじめ、ときの国王が次々とカレッジを建設して寄進したそうです。
Commented by melocoton1 at 2007-05-21 18:41
Jonathan Rhys Meyers苦手だ~!!!
でヘンリー8世にしては細すぎますよねぇ。 でもアメリカ向きだと、ある程度見てくれがよくないと誰も観ないんだろうな(笑)。

ところで、最近ハギスはお好き?から映画、読書、演劇のお話を独立させました。 キルトはお好き?(http://melocoton2.exblog.jp)です。 こちらにリンクさせてもらってますのでよろしく。

Commented by amore_spacey at 2007-05-24 05:07
♡ biwakokayoさん、いらっしゃいませ~♪
さっそくコメント、とっても嬉しいです。
こちらのブログも細々とやっておりますので
お時間のある時にふらりとお立ち寄り下さいね。

私は2年前にロンドンの劇場で上演された『リチャード2世』のために
彼及びその周辺部をほんの少しだけ調べましたが、面白いです。
時代物が好きなので、すっかりハマってしまいました。
まだイタリアでは地上波でも衛星でも放映されていないので
わがやは某所からDLしたものを観ています。
日本でも放映されるといいですね。
Commented by amore_spacey at 2007-05-24 05:10
♡ melocoton1さんへ。
ジョナサンのあの強引で?ねっとりした視線がダメですかー?
傍にいられたらちょっと嫌だけれど、スクリーンの世界の中の彼は
非常にいいかも(^^) 今、ペスト大流行のあたりをやってます。

新しいブログを開設されたのですね。おめでとうございま~す。
こちらもリンクさせて頂きますね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ゆれる Marrakech Expre... >>