のだめカンタービレ

私のお気に入り度 ★★★★☆(90点)

第1話から最終回まで2回に分けて娘と一緒に一気に観ました。ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番やベートーヴェンの交響曲第7番や、ブラームスやガーシュインや、モーツァルトやシューベルト…が、寝ても覚めても頭の中で鳴り響いています♪♪♪~

e0059574_33272.jpg
千秋とのだめのコンビがいいですね~ のだめが千秋に、フライパンで殴られ、ストッキングで首を絞められ、布団で太巻きにされ、突き飛ばされたり、顔をぐちゃぐちゃに弄ばれ、頭に空手チョップを受けても、のだめは千秋を諦めない。のだめも意地を見せる。「どうして自由にピアノを弾いちゃいけないの?」



e0059574_334882.jpg
最終回のこのシーンに胸きゅーーーん 千秋カッコイイ!そして料理がうまい。実生活でもレストランでバイトしていた経験から、彼は料理上手なのよね(*^^*) 爽やかな青年なのに、白目剥いちゃったり、目元や口元をヒクヒク痙攣させる、コミカルなのにいきなりシリアスになる「オレ様」な千秋、大好きだよ~♪

第1話で千秋がのだめの髪を洗ってドライヤーで乾かすシーン。
ぐわーーーん、私の髪もその長い指で撫でて乾かして~(^ε ^)-☆ その長くて綺麗な指はキム様と勝負ができますわ。千秋さま、私もファンになりました。千秋さま~~~♪ あんなに可愛くて憎めないのだめちゃんなのに、掃除ができない&汚い女なのねー(◎o◎) 人は見かけによらないっ。しかしピアノにかける情熱はすごい。


e0059574_344059.jpg竹中直人のシュトレーゼマン。ドイツ人?ありえね~(⌒▽⌒)アハハ! 彼は何にでも化けるが、ここまでやる?観ているのも楽しかったけれど、あれは本人が一番楽しかったでしょうね。


e0059574_35446.jpgロック野郎だったヴァイオリン弾きの龍太郎くん、あの金髪爆発ヘアーは、コミックの原作を忠実に再現したのね。単なるロック野郎かと思ったら、とても純粋な気持ちの持ち主と知って…、弟にしたいわぁ。


e0059574_352280.jpg『ゆれる』では堅気で頑固な親父だった伊武雅刀、ここではノリのいい話の分かる中華裏軒のおやじ&息子の龍太郎の強力な味方。中華料理のシーンは目の毒だった。おいしそう、じゅるっ。


e0059574_354837.jpgティンパニーの真澄ちゃんも、最後までのだめと張り合って、千秋を取り合いしたんだけど…ね。こんなキャラもありね。


e0059574_36592.jpgハリセン教師の江藤先生。『電車男』の時には、超コミックなのになぜか貧乏くじばかり引くキャラクターだったけれど、ここではハリセン振り回す鬼教授。のだめを見守る視線が温かくて、彼の関西弁がこれまたよかった(^^)


e0059574_362957.jpg
このバッグ欲し~~~い!

製作国:Japan
製作年:2006年
演出:武内英樹
プロデュース:若松央樹, 清水一幸
原作 :二ノ宮知子『のだめカンタービレ』(講談社刊)
キャスト:上野樹里(野田恵), 玉木宏(千秋真一), 瑛太(峰龍太郎), 伊武雅刀(峰龍見), 小出恵介(真澄), 秋吉久美子(理事長), 豊原功補(江藤耕造), 竹中直人(フランツ・シュトレーゼマン) ...
[PR]
by amore_spacey | 2007-06-10 03:14 | - Japanese film | Comments(4)
Commented by kaioko at 2007-06-11 22:02
あはは、シュトレーゼマン、ありえないですよねー。
バリバリ日本人じゃん。ていうか、竹中直人じゃん。と私も思いっきり突っ込みいれました。
伊武雅刀は本当に「ゆれる」と同一人物なのかしら??
イタリア人にもウケそうですね、のだめ。
Commented by amore_spacey at 2007-06-18 23:39
♡ kaiokoさん、いらっしゃいませ~♪
こちらでは「初めまして~!」ですよね?!

竹中さん、どんなに化けても
やっぱり「濃い」素顔と独特の声は隠せませんよぉ(笑)
夫にもバカ受けしてました。イタリア人にも受けそうな
ギャグがちりばめられていましたね。

「のだめ」は私の中でかなりハマりまして、繰り返し観ています。
よく言えば喜怒哀楽が盛り込まれて、メリハリが効いている?
それにクラシックの知識を少々齧ることもできる、一石二鳥♪♪♪
Commented by ユッキー at 2007-06-24 14:51 x
のだめ!漫画を読破してドラマに挑みました。
以前、ジャニーズの岡田くんが千秋役の話だったのですが、
ジャニーズがクラシックをやるのは嫌だと原作者からクレームが出たそうです。
玉木宏は同学年で同じ市内に住んでいたのに、見つけられませんでした。無念。
Commented by amore_spacey at 2007-06-27 00:45
♡ ユッキーさんへ。
漫画のほうは今も続編が発行されているのですよね?
日本に帰ったらゲット…しなくてもいいから、どこかで見つけて
さらっと読んでみたい気もします。
玉木くんはロッカーでしたっけ?ジャニーズ系とはちょっと違う
硬派なところがいいですねー。白目剥いちゃうけど(笑)
無名時代の玉木くんと、どこかですれ違っていたかもしれませんね。
中部勢、頑張れ~♪
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Speed-the-Plow 1 2007年いい男に囲まれた暮ら... >>