Shall we ダンス?

私のお気に入り度 ★★★★☆(88点)

e0059574_23162217.jpg
40代前半のサラリーマン杉山は会社の経理課長。昇進は順調、マイホームを購入し、優しい妻と中学生の娘がいるのに、なぜか満たされない。ある日の帰宅途中、彼は乗換駅のプラットフォームから、ビルの窓際に佇む神秘的な女性の姿を目にする。彼女のいた場所は杉山にはまったく縁のない社交ダンス教室だった。勇気を出して教室に足を踏み入れると、そこには妻に認められたいチビメガネ男、糖尿病対策を期待する太った男、会社の同期で窓際的なダメ男の青木、そして朝から晩まで働きづめの身体に鞭打って通う女など、個性豊かな生徒たちがいた。2004年には、ピーター・チェルソム監督、リチャード・ギア主演によるリメイク『Shall We Dance?』が制作される。


e0059574_23174757.jpg
知らなかった、あちらが先でこちらがリメイクなのだと思っていました。いや~、楽しい作品です。朴訥としたサラリーマンをやらせると、役所広司はこれが本職か?と思うくらい自然で違和感がない。人生ってちょっとしたきっかけと勇気があれば、変える事ができるのかもしれないと思わせてくれる(^^) アメリカ版は出演俳優が好きになれないので観ていません。

草刈民代。彼女は蝋人形?アンニュイな表情を出したかったのか?不機嫌でだるそうにしか見えなかった。台詞の棒読みも浮いていたなぁ。しかし彼女の立ち姿や舞う姿の美しさには目を見張りました。


e0059574_23181228.jpg
そこへ来ると竹中直人はいつも以上に濃かった!彼の破壊的なダンス(くねくね踊り?)や怪演に頭がくらくら★ あまりの凄さに目が離せなかった。高校時代竹中のような直角歩きをしていたヤツがいたっけ(爆)


e0059574_23182872.jpg
噂話が好きでちょっと嫌味なおばちゃんってどこにもいますよね。渡辺えり子はまさにはまり役。おばちゃんの貫禄が目に身体に言葉に出ていて凄い。そこまで言うか?手加減しないあの直情型パワーがとても好きだァ。


e0059574_23185371.jpg
どこか胡散臭く不気味さの漂う柄本明だけれど、今回は何気に社交ダンスを勉強していて、最後にはたま子先生と一緒に踊っちゃったりなんかして、何だかよかったよなぁ(^^)


e0059574_2319879.jpg
社交ダンスって女性はあんなひらひらしたものがいっぱいついたドレスを着るの?くしゃみが出そう。ああ、私も踊りたくなってきました。

製作国:Japan
初公開年:1996年
監督:周防正行
キャスト:役所広司, 草刈民代, 竹中直人 渡辺えり子, 柄本明, 草村礼子, 原日出子, 本木雅弘 ...
[PR]
by amore_spacey | 2008-05-16 00:10 | - Japanese film | Comments(4)
Commented by melocoton1 at 2008-05-16 00:48
この映画好きです♪

なんかこう、普通のサラリーマン家庭のコミュニケーションの行き違い、とか、おじさんたちって色々大変なのね、みたいな哀愁が漂ってますよね。

ハリウッドヴァージョンは絶対観たくない(笑)。

この映画、外国語映画でアメリカで史上一番観客が多かったらしいですよ。
Commented by gabbyna at 2008-05-17 11:24
私も好きで、このDVDを日本から持ってきました。ほんと、役所さんがよかったですよね、そして脇が上手い役者さんばかりだったし。。。竹中さん、渡辺さん、面白すぎでしたよね。
草刈さんは、芝居は、どうしても素人ですが、流石!バレリーナの踊るスタイルは、素敵でした。
アメリカ版も見ましたが、まぁあれは、別物と考えましょう。それなりですしね。。
Commented by amore_spacey at 2008-05-19 00:26
♡ meloさんへ。
このところ重い作品がずっと続いていたので
これを観て久々に気持ちが明るくなりました。心から楽しめますよね。
私は自営業家庭に育ったので、サラリーマン生活のことが実は
まったくぴんと来ないんです。ドラマの中の世界。だから自分が実際に
社会に出て働き始めてみて、その一端を垣間見ましたが、哀愁漂って
いた人が多かったなぁ(遠い目)

> 外国語映画でアメリカで史上一番観客が多かったらしいですよ。

そうだったのですか。それでリメイクを作る気になったのかな?
はい、私もハリウッドヴァージョンはぜーーったいに観たくないっ。
Commented by amore_spacey at 2008-05-19 00:30
♡ gabbynaさん、いらっしゃいませ~♪^^
この作品があることすら知らず、ずっと日本映画を観ていて
役所広司が気になり、検索していたらこの作品に辿りついたんですよ。
それまではハリウッド版しか知りませんでした~(汗)

あの役所さんもむかしは拳銃を握る仁義なき男たちを演じていたの
ですよね。変わったなぁ、とてもいい役者さんになりました。
そうそう、脇を固める人々のキャラクターの描き分けがうまいっ。
竹中直人のあれはひょっとすると自然体なのかも。きょわーーいっ!
でもきも可愛い(^^) 渡辺さんはあれだけ毒舌家なのになぜか
憎めないんです。可愛い女ですよ、彼女は。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< レッドカーペットの香川さん Riccardo Scamarcio >>