Nuova cinema paradiso (ニュー・シネマ・パラダイス)

私のお気に入り度 ★★★★☆(95点)

e0059574_1111757.jpg
シチリアの小さな村にある映画館Paradiso。そこで青春時代を過ごした映画監督Salvatore(Jacques Perrin)が、当時実の父のように慕っていた映写技師Alfredo(Philippe Noiret)の訃報を聞き、故郷に帰ってくる。


e0059574_1114333.jpg
そこでSalvatoreが手にしたのは、Alfredoの分身とも言える形見、山のようなフィルムだった。そこには映画への愛情がぎっしり詰まっていた。


e0059574_1115936.jpg
弱冠29歳のTornatore監督が、映画を愛する全ての人に送る感動の作品。劇場とフィルムにまつわるエピソードはどれも楽しく微笑ましく、その中で展開される悲喜こもごもの人生模様に、自分や知人の姿を重ねてみる。


e0059574_1121744.jpg
Ennio Morriconeの切なくも美しいメロディに包まれて迎えるクライマックスは、込み上げてくる熱いものや、押しとどめようとしてもこぼれ落ちる涙で、スクリーンが滲んでしまう。

先日ふっとラジオから流れてきたラブ・テーマ。これを聞くと懐かしく切なくなる。この映画を観るために何度も銀座に通った。私がイタリアに来る随分前の話、まだ未来の夫になる人にも出会っていない頃だった。観れば観るほど味わい深い作品である。

製作国:Italy France
初公開年:1988年
監督:Giuseppe Tornatore
キャスト:Salvatore Cascio, Marco Leonardi, Jacques Perrin, Antonella Attili, Pupella Maggio, Philippe Noiret ...
[PR]
by amore_spacey | 2008-06-02 01:13 | - Italian film | Comments(4)
Commented by atsuko at 2008-06-02 08:23 x
はじめまして。
温かい映画でしたね~~。
この映画も好きですが、先日DVDで見た6時間の「輝ける青春」にもとても感動しました★
イタリア映画のユーモアと滲み込んでくるような温かさが大好きです。
Commented by amore_spacey at 2008-06-05 00:17
♡ atsukoさん、いらっしゃいませ~♪
これは私の中でのベスト1かもしれません。何度観ても新鮮で
新たなる感動が沸き起こりますね。
私も『輝ける青春』はDVDを買ってから、1年後にやっと観ました。
6時間という大作にビビッてしまったのです。もっと早くに観ればよかった
と観終わってから大後悔しました。
家族や兄弟の絆を、取り繕ったりしないで描かれていたところに
好感が持てました。あの作品でアレッシオ様に出会ったのですぅ♡
Commented by そばころ at 2008-10-07 23:40 x
こんにちは。
この映画、久々に見ました。

トトとエレナの初めてのキスのところから、もう涙ボロボロでした。

スクリーンで何度も観られたんですね。

私も当時、スクリーンで観ておけばよかったとかなり後悔してます。
 
トト・アルフレード・トルナトーレ監督、ほんとシネマを愛してるんですね。
amore さんも!
Commented by amore_spacey at 2008-10-08 00:09
♡ そばころさんへ。
そうなんですョ、時間的に長い作品ですが
それを感じさせませんよね。日本で初めてロードショーになった時には
銀座の映画館に通いつめました。清楚でちょっと冷たい感じのエレナが
なかなかよかったですね。

大スクリーンで観ると、映像がよりリアル&ダイナミック、音響効果もいいので
感動の度合いが違いますね。私は切り落とされたキスシーンばかりを
集めて作ったあのシーンにもう泣けて泣けて…涙ぼろぼろでした(T^T)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Giorni e nuvole... のだめカンタービレ in ヨーロッパ >>