Un'ottima annata (プロヴァンスの贈りもの)

私のお気に入り度 ★★★★☆(80点)
 
e0059574_215254.jpg
ロンドンの金融界で働くトレーダー、マックスは、叔父の遺産を相続するため、少年時代の夏休みを過ごした南仏プロヴァンスを20数年ぶりに再訪。この地で過ごすうちに見失っていたものに気づき、愛する女性に出会い、プロヴァンスの光とワインに触れて、自分の人生をもう一度見つめなおす。 


e0059574_2155067.jpg
『ブレード・ランナー』『ブラック・レイン』『グラディエーター』『アメリカン・ギャングスター』…のRidley Scott、こういうのも撮るんですね。いや、御見それしました!叔父との思い出のシーンが何度もフラッシュバックするあたりは、『ニュー・シネマ・パラダイス』を彷彿させました。ベタベタしない郷愁がよかった。それはRussell Croweのさらっとした演技のお陰かもしれない。Russell、芸域が広くなったね。なかなかやるじゃないか(^^) 夏の終わりのちょっとセンチメンタルな時期にぴったりの作品でした。ああ、郷里へ戻りたくなる気持ちは、年々強くなりますね。

製作国:USA
初公開年:2007年
監督:Ridley Scott
キャスト:Russell Crowe, Marion Cotillard, Valeria Bruni Tedeschi, Albert Finney, Archie Panjabi ...
[PR]
by amore_spacey | 2008-09-01 02:31 | - Other film | Comments(4)
Commented by atsuko at 2008-09-01 22:27 x
意外にラッセル・クロウがさわやかでビックリしました(笑)
ステキな映画でしたね♪
私も回想シーンの少年と叔父さんのエピソードのとこが好き。
アルバート・フィニー、今じゃおじいちゃんだけど大好きな俳優さんです。
Commented by kakko at 2008-09-02 11:48 x
ですよね。私もこの作品、なかなかって思っちゃいました。
ラッセルとリドリースコットっていやあ、どんなんだろって思って観たら、良い仕上がり。
マリオンちゃんもかわいいしね!
Commented by amore_spacey at 2008-09-07 19:14
♡ atsukoさんへ。
そうなんです、あの無骨もの代表!なるラッセルが
ブドウ畑の一軒家を舞台に、実に爽やかに演じていましたね。
彼のそういった一面を、『ビューティフル・マインド』でチラッと見つけて
胸がきゅんと締め付けられたのでした(*^^*)
回想シーンってやり方によっては、ベタベタしつこくて辟易するものだけど
さすがアクション映画監督?だけあって、さらっといい感じに仕上げて
いましたよね。
Commented by amore_spacey at 2008-09-07 19:16
♡  kakkoさんへ。
ええ、もうマリオンちゃんってば凄く可愛いらしかったですよねー。
ラッセルも初心でナイーブな一面をちら見せして、そういうのがまた
セクシーだったりします。時々監督も反動でこういった作品を
撮りたくなっちゃうのでしょうか?^^
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Festival di Ven... 崖の上のポニョ >>