WALL-E (ウォーリー)

私のお気に入り度 ★★★★☆(94点)

e0059574_3485798.jpg
29世紀、人類はゴミだらけになった地球を捨てて宇宙に逃れた。残されたのはただ一人、ゴミ処理ロボットのウォーリー。700年という気が遠くなるような孤独の中で、彼は黙々と働き続ける。いつか誰かと出会えることを信じて…。そこに現れたのが宇宙からやって来たイブ。2人の行方はどうなるのだろう?



e0059574_349131.jpg
ああ、もう可愛い、とっても可愛いの。ウォーリーもイブも抱きしめたいくらいに好きよ。今どき以心伝心なんて有り得ないかもしれないけれど、この2人を見ていたら、余計な言葉はいらない!そう思いました。ウォーリーはイブの手を取ろうと、ためらいがちに何度もアプローチするのに、いつもアクシデントに挟まれて果たせない。ああん、もどかしいったら。初恋におちた少年少女を見ているような気持ちになります(*^^*) ウォーリーの意識がなくなった時には、ぼわっと涙が出てきてしまいました。

コネタが随所にちりばめてあるので、見逃せません&目が離せません。これってモンスターズ・インク?これはムラン?これはE.T.?どこかで見たようなキャラクターやシーンが出てきます。飽食時代や森林伐採への辛口な警告も潜められています。とてもよく出来た大人用のアニメですね。あっと言う間の2時間でした。そうそう、『ウォーリー』上映前にある、お決まりのピクサー短編CGアニメ、こちらもよく出来ていました。うさぎさん、人参にありつけてよかったね(^^)



e0059574_3492897.jpg
それにしてもイタリア人って…、エンドクレジットが流れ始めた途端に帰り始めるんですよね(-"-) エンドクレジット用の楽しいシーンが用意されているのに、誰も見やしない。今回最後まで館内に残ったのは私たち家族+友人家族の6人と、列を隔てたずっと後に座っていた2人の青年だけでございました。

製作国:USA
初公開年:2008年
監督:Andrew Stanton
音楽:Thomas Newman
[PR]
by amore_spacey | 2008-10-26 03:53 | - Other film | Comments(2)
Commented by みんみ at 2008-12-07 22:18 x
今日、12月7日 やっと子供と見ました! 私もちょっと涙ぐんでしまったよ!エンドクレジット全員見てましたよ。良い一日になりました。
Commented by amore_spacey at 2008-12-13 01:02
☆ みんみさま、いらっしゃいませ~!!!!!!!!!
お返事が遅くなってしまってゴメンなさい!
日本では今ロードショーなのですね。よかったでしょ~~~(^^)
ウォーリーの可愛いこと!一途で健気でちょっぴり内気で
思わず「頑張れよぉ~」心の中で声援送ってました。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Cinema multisal... Prison Break se... >>