『築地魚河岸三代目』

私のお気に入り度 ★★★★☆(85点)

e0059574_0534154.jpg
エリート商社マンの旬太郎は、リストラの陣頭指揮を任され思い悩んでいた。そんな時恋人の明日香が、家業である築地市場の仲卸「魚辰」と装飾デザイナーの仕事を、掛け持ちで奮闘していることを知る。明日香を助けたい一心で「魚辰」を手伝い始めたものの、素人の身では足手まといになるばかりだった。それでも、活気に満ちた魚河岸に心惹かれるようになった旬太郎は、生き方を変える大きな決断をする。



e0059574_054850.jpg
ああ、新鮮な刺し身が食べたい。回る寿司屋ではなくて、カウンターで寿司食いてぇよぉ。これを見ていたら、口の中に生唾がじゅるじゅる。カツオを叩いて、玉ねぎとしょうがと醤油とだし汁を入れてかき混ぜ、最後に氷を浮かべて、炊きたてご飯と一緒に食べるあの一品が、やけにおいしそうだった。マグロのコロッケも家で作ってみたくなったけれど、マグロは寿司か刺し身で食べたいねぇ。

おっと、作品にも少しは触れておかなくちゃいけませんね(^^;) 大沢くん&田中麗奈ちゃんもよかったが、重鎮で固められていた脇役陣のお陰で、軽くなりすぎず、かと言って渋く説教臭くなりすぎず楽しめた。伊原剛志さまは芸域が広くなりましたね。何気に好感が持てる役者だったりします(*^^*)

製作国:Japan
初公開年:2008年
監督:松原信吾
キャスト:大沢たかお, 田中麗奈, 伊原剛志, 森口瑤子, 柄本明, 伊東四朗 ...
[PR]
by amore_spacey | 2008-12-22 00:56 | - Japanese film | Comments(2)
Commented by dim at 2009-01-08 00:19 x
あもーれさま、今更ですがあけましておめでとうございます。

どこでごあいさつさせていただこうかな~~と思っていたのですが、

>伊原剛志さまは芸域が広くなりましたね。何気に好感が持てる役者だったりします(*^^*)

という言葉に嬉しくなったので、こちらにコメントをば。

私も伊原ちゃんが好きなんですよ~~~♪
昔はヤクザな役も結構やりましたけどねえ・・・最近は日本ではお酒や車のCMに出たりして、なんか味のあるいい年のとり方をしているな~~と思います。
以前「浪人街」とか「劇団☆新幹線」の「阿修羅城の瞳」とかの舞台で、伊原ちゃんを観たのですが、侍の役もとってもよいですよ♪
立ち回りも身体に切れがあってとってもステキ♪

あもーれさま、今年もお互いによい男を愛でてゆきませうね♪
最後になりましたが、今年もおつきあいよろしくお願いいたします。
Commented by amore_spacey at 2009-01-08 03:04
☆ dimさんへ。
とーーんでもございませんよ、1月中は明けましておめでとう!
でございます。こんな地味ぃなブログに足を運んで頂いて嬉しゅうございます。

ちょっぴり好きな役所広司氏も、昔はヤクザな役柄が多かったですよね。
それが最近は地味に実直に生きるサラリーマンや、ちょっぴり浮世離れ
しながら、自分の生活を大切に生きる男のような、味のある役柄を
まるで地でいくかのように自然体で演じているのがいいですねぇ。

同じことが伊原剛志さまにも言えますね。素敵です、うふっ(*^^*)
うーっ、CMはこっちでは見ることができないからなぁ、Youtubeを検索したら
出てくるかしら?このあと伊原さまのCMをちょっとリサーチしてみなくちゃ。
という訳でいつまでたっても浮気癖が治らないワタクシですが、今年も
どうぞ宜しくお付き合い下さいませね~☆
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< My Own Worst Enemy Prison Break Se... >>