Godfather I~III (ゴッドファーザー Part 1~3)

私のお気に入り度 ★★★★☆(90点)

e0059574_2372849.jpg
マフィアとその家族の絆、名誉と復讐と縄張り争い。彼らは別の世界に生きているかのようにみえるが、生きることに伴う日々の喜びや辛苦は、誰にも同じように用意されているような気がする。Vito Corleoneを演じるMarlon Brandoは素晴らしかった。コメントのつけようがありません。こんな父親や男性が少なくなってきましたなぁ。



e0059574_237482.jpg
父の後を継いだ三男Michael Corleone。いやぁ、Al Pacino!若いねぇ、美しいねぇ。クールで私情を挟まない、公私混同しない。もう神経にビリビリきますわぁ。



e0059574_238678.jpg
若き日のVito Corleoneを演じるDe Niro、きゃーーっ、スリムッ☆ ニヒルに笑うところは変わっておりませぬ。彼もクールでした。



e0059574_2382189.jpg
Michael Corleoneの後を継いだVincent Manciniを演じるAndy Garciaがこれまた初々しくていい。『アンタッチャブル』の彼もよかったぁ(*^^*) Vincentは若いだけに切れると何をしでかすか分からない危うさはあるものの、Corleone一族の新しい幕明けを期待させるものはあったが、さすがにこの続編はないだろう?

この世に真っ白・清廉潔白なものはありえない。政界財界は言うまでもなく、ヴァチカンまでもがマフィアと手を結ぶ、これは1970~80年代の大スキャンダルでありました。家族を守るためにやってきたことが自分をどんどん孤独に追い込むことになったMichaelの生涯。最後の一枚の葉が枯れ木からはらりと落ちるように、彼は両親のもとへ静かに旅立っていった。あのワンコが愛らしかったな。Nino Rotaの調べは不朽の名作でございます♪

うちにDVDがあるのに、お正月のTVロードショーで3夜連続で観てしまいました。巷ではパートIIIの評判が宜しくないようですが、Andy Garciaが加わったことで雰囲気が若返り?年を重ねたAl Pacinoとの息も合って、なかなかようございましたョ。

製作国:USA
初公開年:1972 1974 1990年
監督:Francis Ford Coppola
音楽:Nino Rota
キャスト:Marlon Brando, Al Pacino, Robert De Niro, James Caan, Robert Duvall, Diane Keaton, Talia Shire, Andy Garcia, Sofia Coppola ...
[PR]
by amore_spacey | 2009-01-08 02:44 | - Other film | Comments(2)
Commented by melocoton1 at 2009-01-08 15:44
ご無沙汰してます。
今年もよろしく♪

IIIのSofia Copplaだけがあまりに大根で残念ですよね。 
予定通りWinona Ryderだったらどんなに良かっただろう???といつも思います。
Commented by amore_spacey at 2009-01-09 22:34
☆ meloさん、お久し振りです。
こちらこそご無沙汰しております。ゆるゆる綴るブログですが
今年もどうぞ宜しくおねがいしますね。

あははっ、Sofia、大根でしたね。彼女が登場するシーンは
突っ込みどころ満載で、夫がうるさくて落ち着いて観ることができません。
あんな演技だから撃たれても「へっ?」な感じで終わってしまって残念でした。
あの時のAl Pacinoの慟哭が浮いちゃいましたよぉ。
マエストロCoppolaも、娘可愛さに頭どうにかなっちゃったんでしょう(苦笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< あの空をおぼえている 茶の味 >>