たみおのしあわせ

私のお気に入り度 ★★★★☆(84点)

e0059574_1234651.jpg
父・伸男(原田芳雄)と2人暮らしの神埼民男(オダギリジョー)はオクテで恋愛下手だが、最近お見合いした瞳(麻生久美子)とはうまくいき、結婚を目前に控えていた。一方伸男は部下の宮地(大竹しのぶ)と交際中。しかし民男の目を気にして、関係を秘匿していた。そんな中神埼家の天井裏に、ニューヨークから逃げ帰った親戚の透(小林薫)が居着く。透は偶然宮地に発見されてしまうものの、なんと2人は恋に落ちてしまい……。



e0059574_124989.jpg
『帰ってきた時効警察』のオダギリ&麻生コンビは好きだなぁ。恋愛感情が芽生えそうでいつもコメディになっちゃいそうな不思議な2人です。そこが好きなんだけど。今回の久美子ちゃんはやけにシリアスでしたね。そんな彼女にも好感が持てます(^^) 飄々とした原田芳雄は、『歩いても 歩いても』に通じるところがあるけれど、父と息子の関係がこの作品では拍子抜けするくらいあっけらか~ん。同じ原田芳雄が父親を演じても、設定によってこんなに違うんだぁ。大竹しのぶの不貞腐れた表情や、ひょいひょいと男を乗り換えるうまさは地でいったのかしら?笑 可愛い女なのか?ふてぶてしい女なのか?未だに摩訶不思議なところのある方ですこと。

それにしても唐突な終わり方ではありませんか?「へっ?ここで終わるの?」と思ったのは私だけかしら?考えてみれば答えのない出来事や釈然としない思いは、日々の暮らしの中には数え切れないほどあるのだから、こんな終わり方があっても不思議はないけれど。「へっ?」と言えば、忌野清志郎さんってどこに出てましたっけ?

製作国:Japan
初公開年:2008年
監督:岩松了
キャスト:オダギリジョー, 原田芳雄, 麻生久美子, 小林薫, 大竹しのぶ, 富士眞奈美, 川辺久造, 石田えり, 忌野清志郎 ...


↑これをぽちっと、応援よろしくね(*^^*)
[PR]
by amore_spacey | 2009-03-13 01:24 | - Japanese film | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Ladri di Bicicl... 20世紀少年〈第1章〉終わりの始まり >>