Ladri di Biciclette (自転車泥棒)

私のお気に入り度 ★★★★☆(82点)

e0059574_0242065.jpg
Antonio(Lamberto Maggiorani)は長い失業のすえ、ようやく映画のポスター貼りの仕事を得た。妻がかき集めてくれたありったけのシーツを彼は質に入れて、仕事に必要な自転車を請け出したのだ。6歳の息子Bruno (Enzo Staiola)を車に乗せてポスターを貼ってまわった。ところがちょっと目を離したすきに自転車が盗まれてしまった。哀れなAntonioは自転車を探して息子とともに街をさまようのである。



e0059574_0243779.jpg
混乱と貧困に満ちていた敗戦後のイタリア、一台の自転車が貴重な財産だったころの庶民の生々しい現実を淡々と描いているが、やりきれない思いが残る。唯一救われたのは、息子の涙によってAntonioは逮捕されず刑務所行きにならなかったことでしょうか。



e0059574_024528.jpg
父子が必死になって自転車を探す背景にサッカーの試合風景が垣間見えた時にも、気持ちがほっとした。あの時代にも、いや、あんな時代だからこそ、サッカーの試合に熱くなる人々がいたのですね。耳をすませてよく聞いてみると、セリエAのローマ vs モデナではありませんか!当時は地元チームのモデナがセリエAで頑張っていたのだ。数年前セリエAに奇跡の昇格をしたものの、その後は坂道を転がり落ちるがことく、ただ今セリエC入りが危ぶまれているのであります。隔世の感あり。

製作国:Italy
初公開年:1948年
監督:Vittorio De Sica
キャスト:Lamberto Maggiorani, Enzo Staiola, Lianella Carell, Gino Saltamerenda ...


↑これをぽちっと、応援よろしくね(*^^*)
[PR]
by amore_spacey | 2009-03-19 00:24 | - Italian film | Comments(2)
Commented by マダムS at 2009-03-23 23:45 x
これ、何度みても泣けるんですよねぇ
胸がくーっと締め付けられるような終盤の親子のシーン。
そうでしたかー サッカーの試合はあもーれさんの地元チームだったんですね? 
映画って歳を重ねて色々なことを知れば知るほど、もっともっと深く味わい深く観れるものですよねぇ・・

こちらではまた毎年恒例のGW開催のイタリア映画祭のチケットが発売開始です♪ カンヌ受賞作の2本も上映されるので頑張って観に行きますね^^
Commented by amore_spacey at 2009-03-25 02:09
☆ マダムSさまへ。
すっかりご無沙汰しております。こちらのブログはゆるゆる気分で
やっているので、なかなかそちらにも伺えず失礼しています。(言い訳)

そう、真綿でじわじわっと首周りや胸の辺りが締め付けられ
鼻の奥がつーんと熱くなる、そんな感じの作品ですね。
日本でむかーしこの作品を観たときには、サッカーの試合風景なんて
まったく記憶になくて、夫に言われて観直したんですよ、実は。

今年のイタリア映画祭には、またAlessio Boni主演の作品が上演される
ようですね。去年はカラヴァッジョ、今年はプッチーニ。
今回も2晩連続のTVドラマ仕立てでしたが、うーーん、プッチーニ…
ちょっとハズたかも。あ、でもロケ地は最高なんですよぉ。
こちらでレビューをちらっと。 http://kspacey.exblog.jp/9760878/
また映画祭の感想をお聞かせ下さいね。ちゃんと伺いますから。汗
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< おくりびと たみおのしあわせ >>