「ほっ」と。キャンペーン

2017年 02月 08日 ( 1 )

モーツァルト・イン・ザ・ジャングル シーズン3 第2~5話 (Mozart in the Jungle season 3 episode 2-5)

ネタばれあり!!!

私のお気に入り度 ★★★☆☆ (78点)

e0059574_2591751.jpg
【あらすじ】 ニューヨークでは、NY交響楽団のコンサートホールがバブルショーに使用されたため、Cynthia(Saffron Burrows)たち楽団員たちは抗議デモを行った。一方ヴェネツィアではRodrigo(Gael García Bernal)が、伝説のオペラ歌手Alessandra(Monica Bellucci)に、現代劇を歌ってはどうかと提案する。そうこうするうちに気持ちが燃え上がり、2人は一夜を共にしたが、彼女は男と寝ると声が出なくなり、行方をくらましてしまう。   
 Alessandraを捜しに行くため、Rodrigoはオーケストラの指揮をHailey(Lola Kirke)に任せた。そこへ楽団存続の危機にあるGloria(Bernadette Peters)とThomas(Malcolm McDowell)が訪ねてくる。そして復帰公演当日、RodrigoとHaileyのキスを見たAlessandraにやる気スイッチが入り、水上公演は大成功をおさめた。しかし歌姫は2度とRodrigoとは組まないと言い放つのだった。(作品の詳細はこちら


e0059574_259291.jpg
e0059574_302673.jpg
そうでしょ、そうでしょ、RodrigoとAlessandraは絶対にこういう流れになる!2人の濡れ場がある!と確信していました。世界のMonicaファンにとって、このシーンは眼福ものだったでしょう、ぐふぐふ。でもMonicaの貫禄に比べるとね、Gaelが何とも頼りなくて、成熟した大人の濃厚なベッドシーンのはずが、母と息子の近親相姦か?って、ごめんね、Gael。


e0059574_303925.jpg
e0059574_311036.jpg
e0059574_31225.jpg
復帰公演を水上でやるとは、ヴェネツィアのロケーションを最大限に生かした粋な計らいに、TVドラマとはいえなかなか本格的で感動しました。おまけに76歳のPlacido Domingoもカメオ出演って、豪華すぎやしませんか?三大テノールと呼ばれた全盛期に比べれば、容姿も声も及びませんが、それでもやはり素敵なテノールに違いありません。うーん、PlacidoとMonicaの濡れ場が見たかったかも、へへッ(p_-)


e0059574_321859.jpg
勢いで一夜を共にしたとは言え、世界の歌姫Alessandraが指揮者ごときに遊ばれたなんて、プライドが許さない。いや、Rodrigoにそんなつもりは毛頭なく、あの時のあの流れや勢いからすれば、行き着く先は誰が考えても、ベッド・・・でしょ?怒りの炎をメラメラ燃やしたAlessandraは、公演の最中にあの手この手でRodorigoに「復讐」する。彼のチャームポイントのエクステンション(って言うの?尻尾みたいについてる極細の三つ編み)を、ザックリ切り落としちゃうわ、ピストルぶっ放すわ。この次バッタリ会ったりしたら、大事なトコも切り落とされそう。怖ぇーーーっ。

でも、これでいいんです。HaileyのことをHailaiと呼んで可愛がるRodrigoと、そんな彼に好意を抱くも、自分の気持ちに気づいていないのか?自信がないのか?何となく宙ぶらりんの状態にいるHailey。この2人はRodrigoの婆ちゃんの予言どおり、きっと結ばれるでしょう。


[PR]
by amore_spacey | 2017-02-08 03:03 | - TV series | Comments(0)