2017年 11月 02日 ( 1 )

残念なケヴィン・スペイシー

e0059574_372038.jpg
ハリウッドの大物プロデューサーHarvey Weinsteinのセクハラ問題で大揺れの映画界だが、30年以上前に当時26歳のKevin Spaceyが、Anthony Rapp(当時14歳の未成年)に対して性的アプローチをかけたとの疑惑が持ち上がった。これについてKevinはAnthonyに、Twitter上で謝罪したが、その直後に、「男性と女性のどちらとも関係を持ったことがあり、男性とロマンチックな出会いもありました。男性をも愛してきました。これからは、ゲイとして生きることを選択します。」と告白・宣言を(今さら?)している。

いやいや、このタイミングでカミングアウトはない。問題のすり替えと批判されても、仕方がありません。それにしても、何でこんな馬鹿げた謝罪しか出来なかったんだ?やはり謝罪原稿は、腹心の部下Dougや作家Thomasに任せるべきだったよ、Frankくん。


e0059574_374754.jpg
この疑惑を受けて国際テレビ芸術科学協会は、今月ニューヨークで開催される第45回国際Emmy賞のパーティーで、同賞をKevinに授与すると6月の段階で発表していたが、10月30日に取り消しが決定した。(詳細) またKevinが主演の人気TVドラマHouse of Cardsを配信するNetflixは、次のシーズン6で打ち切ることを発表、シクシク。(詳細


e0059574_39563.jpg
告発は続く。「KevinがOld Vic劇場の芸術監督時代に、彼から性的アプローチを受けたが、何とか逃れた。彼は30歳以下の若い男優にはほぼ全員に手を出している。この先Harvey Weinstein級のスキャンダルになったとしても、私は驚かない」と、メキシコ人俳優Roberto CavazosはFacebookに書いている。(詳細) 黒いエピソードが芋づる式に出てきそうで、色々なことが残念すぎる。
---
Anthony Rappが口火を切ったKevinのセクハラ疑惑はさらに広がり、告発者が続々と名乗り出てきた。Anthony同様、その当時未成年(14~15歳)だった人もいるという。CNN(音声あり!)によると、House of Cardsの現場で8人の男性スタッフが、Kevinからセクハラ被害を受けたと告発した。

これら一連の疑惑問題に対してNetflixは、11月2日の夜、House of Cardsをシーズン6で打ち切り(Robin Wrightをメインにし、Kevinの登場はない)、予定していたKevin主役のTVドラマ『Gore』も製作を中止し、今後NetflixはKevinと仕事をすることはないと発表。またKevinが所属するエージェンシーは彼との契約を打ち切り、広報担当者は辞職したと伝えた。Kevin、孤立。ぽつん・・・。「現在Kevinは、新たな治療プログラムを受ける準備をしているところだ」と彼の弁護人はコメントしている。(詳細) 11月4日加筆


[PR]
by amore_spacey | 2017-11-02 03:10 | Kevin Spacey | Comments(6)