カテゴリ:Alain Delon( 19 )

アラン・ドロンとモニカ・ベッルッチ (Alain Delon & Monica Bellucci)

e0059574_122216.jpg
先日ネットを見ていたら、こんな画像が目に飛び込んできました。1953年に創業した毛皮ブランドAnnabellaの、広告キャンペーンに使われた写真のようです。

e0059574_122343.jpg


e0059574_1225559.jpg


e0059574_1211481.jpg
e0059574_122531.jpg
1987年の撮影当時、Alain が52歳、Monica姐が23歳。めちゃくちゃ絵になる2人です。こんなに可憐なMonicaの表情を、初めてみたかもしれません。可愛い!


[PR]
by amore_spacey | 2017-12-14 01:26 | Alain Delon | Comments(0)

アラン・ドロン、Diorのメンズ・フレグランス

e0059574_125636.jpg
Diorのメンズ・フレグランスEau Sauvageのテスティモニアルとして、Alain Delonが選ばれ、2009年から毎年新しいポスターが出ている。こちらは『冒険者たち』のワンシーン。野性味のある顔立ちです。


e0059574_13988.jpg
『太陽が知っている』の幾つかのシーンは、CMやポスターに使われました。


e0059574_133312.jpg
こちらは写真を撮るためにカメラの前でポーズしたのではなく、彼が休憩をしている時に撮ったもの。こんな渋い表情で休憩してたのかァ。素敵過ぎて、こっちが緊張しちゃう。


e0059574_13466.jpg
オリジナル写真はこれ。煙草を挟んでいるが、このままでは喫煙を推奨するような形になり、禁煙方向に流れる世の中に広告として出すのは良くないということで、指に挟んだ煙草は消されました。


e0059574_15419.jpg
この写真はカメラの前でポーズしてます。こんなに前髪が下がったAlainの写真が少ないので、とっても新鮮。


[PR]
by amore_spacey | 2017-10-25 01:05 | Alain Delon | Comments(2)

アランドロン緊急入院&手術 (Alain Delon)

e0059574_121664.jpg
Ici Parisによると、Alain Delonが入院し緊急手術を受けました。暫く前から背中から左足にかけて激痛が走り、歩くことすら出来なかったらしい。9月18日、5時間に渡る大腿動脈の手術。翌日リカバリールームに移り、翌々日は集中治療室へ。手術はうまくいき彼も元気ですが、担当医師からは退院許可がまだ出ていません。


e0059574_1211690.jpg
e0059574_1275782.jpg
2014年に心臓不整脈で入院し、2016年2月には心臓専門医からドクターストップがかかり、ウィーンのオペラ座での舞台をキャンセルしています。


e0059574_1213962.jpg
e0059574_1221766.jpg
元カノMireille Darcを3週間前に亡くし、Alainはすっかり弱気になり意気消沈。「これ以上生きていても、あまり意味がない。早く彼女のところに行きたい」と、インタビューに答えたそうです。(詳細はこちら


[PR]
by amore_spacey | 2017-09-29 01:24 | Alain Delon | Comments(2)

若者のすべて (Rocco e I suoi fratelli)

私のお気に入り度 ★★★★☆ (82点)

e0059574_024973.jpg
【あらすじ】 父を失い南部で貧窮にあえいでいたParondi一家は、北部の大都市ミラノに出稼ぎに来ていた長兄Vincenzo(Spiros Focás)を頼って、老いた母Rosaria(Katina Paxinou)と兄弟4人が一縷の望みを繋いでやって来る。
  しかし田舎者の彼らに都会の風は冷たかった。ボクサーとして頭角をあらわしはじめた次男のSimone(Renato Salvatori)は娼婦Nadia(Annie Girardot)にのめり込むが、実は彼女が弟のRocco(Alain Delon)に思いを寄せていると知った瞬間から、この兄弟や一家の運命の歯車はさらに狂い始める。(作品の詳細はこちら


e0059574_0242980.jpg
e0059574_024445.jpg
この作品については以前にも書きましたが、久しぶりに観直した今、もう少し立ち入って書いてみたくなりました。何回も言いますが、Alain Delonが神懸り的な美しさで、ため息が出ます。どう表現していいのか、適切な言葉が見つかりません。彼が出てくると画面に釘付けで、他のものが全く目に入ってこない。初めてこの作品を観た時には、ストーリーそっちのけで、彼ばかり観ていました。


e0059574_025993.jpg
e0059574_0245662.jpg
e0059574_0252484.jpg
e0059574_0315765.jpg
そこへSimoneが出てくると、もういけませんねぇ。どす黒い感情に包まれ、心がざわざわして、とても嫌な気持ちになる。人間のクズのような兄を、Roccoはなぜあそこまでかばい続けたのでしょうか?Roccoは純真無垢で、心優しく繊細な青年だが、兄にあんな目に遭わされながら、一度としてその悔しさや憎しみをぶつけられなかったのは、Roccoの中の何かが強く引き止めていたからに違いない。ここで一線をこえたら、兄も家族もダメになってしまう。だから自分が犠牲になって我慢すればいい。そんなRoccoも、「家族の基礎を築くためには、生贄が必要なんだ」とつい本音をもらす。しかし皮肉なことに、Roccoの優しさが兄をさらに堕落させ、破滅に導いてしまうのです。


e0059574_1154848.jpg
e0059574_116150.jpg
一家が崩壊した原因は、貧困やイタリア南北の経済格差や文化の違いや、時代の流れに乗り切れなかったばかりでなく、病的なまでに息子たちに執着し溺愛するだけで、一人前の人間に育てようとしない母親にもある。自己中心的な母親と息子たちの間に築かれた、常軌を逸脱した歪んだ家族の絆が、崩壊を加速させた。この作品を日本で観た時には、家族のあり方や母親の姿が、大袈裟過ぎるんじゃないか?と思ったが、こちらに暮らすようになり・・・うーむ、多少の差はあれど、あれは今も続く歴然とした現実の姿だったのか、と納得すると同時に、「このままでいいの? イタリア!!!」と、もどかしく思うのでした。


[PR]
by amore_spacey | 2017-01-09 02:20 | Alain Delon | Comments(0)

ダーバンのAlain Delon

e0059574_503627.jpg
先日映画の話からAlain Delonや彼の作品に至り、友人と異常に盛り上がってしまった。そのときD'URBANのCMをYou tubeで観ることが出来ると知って、とりあえずAlessio Boni祭りは保留、Alainの一人祭りを始めました。


e0059574_504787.jpg
これは淀川長治氏の【日曜洋画劇場】の枠で流れていたCMで、城達也のナレーションと小林亜星の音楽とともに、Alainの魅力が余すところなく映し出されていた。レナウンって文字が出てくるのに、当時はフランスのブランドだと思っていた。バカだなぁ、アタシ。

「D'URBAN c'est l'elegance de l'homme moderne(ダーバン、それは現代を支える男のエレガンス)」を何回聞いても、「ダーバン、セラ…???…マダーム」と聞こえ、意味も分からなかったんだよね。


e0059574_51016.jpg
真っ白なマフラーは、彼のトレードマーク。当時このスタイルが大流行して、パーティー会場やコンサート会場や劇場には、白いマフラー男がうじゃうじゃ出没していたらしい。その辺のおっさんが真似すると、長いタオルを首にひっかけた農協のおじさん風(≧∇≦) こりゃもう、コントです。
  

e0059574_525981.jpg
このワンコになりたい。


e0059574_53159.jpg
朝起きてふっと隣をみたら、こんな男性が寝ていた。なんてことは絶対にないけど、もしあったら、劣化の一途を辿るアタシ、首くくって死にたい。シクシク。


e0059574_554787.jpg
無造作な感じが、彼のワイルドな魅力を引き出してくれる。じゅるっ。BISTRO SMAPのアラン・ドロンが来ちゃいましたSPを観て、Alain熱が再燃。イタリア語もペラペラの彼とどこかで会ったら、チョコレートスフレを食べながら、まったりお喋りさせて下さい053.gif


[PR]
by amore_spacey | 2014-03-19 05:07 | Alain Delon | Comments(4)

ダークなAlain Delonも…

e0059574_0585445.jpg
あなた、誰?


e0059574_0594060.jpg
丸いメガネも、なんか可愛い。
『友よ静かに死ね』(1976年) 


e0059574_0595570.jpg
Ottavia PiccoloもAlainも若い。
『アラン・ドロンのゾロ』(1975年)


e0059574_105644.jpg
世界3大スターが集合!
ボルサリーノもカウボーイ・ハットもナイス!
『レッド・サン』(1971年)


[PR]
by amore_spacey | 2013-11-06 01:01 | Alain Delon | Comments(8)

Scorpio (スコルピオ)

私のお気に入り度 ★★★★☆(83点)

e0059574_3113358.jpg
【あらすじ】 CIA諜報部員Cross(Burt Lancaster)は、Scorpioのコードネームを持つ殺し屋Laurier(Alain Delon)と共に、中近東某国の首相をパリ・オルリー空港で暗殺し、一路ワシントンへと向かう。仕事を終えたLaurierに、CIAのFilchock(J.D. Cannon)は、なぜCrossをも殺さなかったのかと迫った。CrossがCIAの極秘秘密をソ連側に通報していたことが発覚し、LaurierはCross殺害指令を受けていたのだ。しかし永年の仕事上の相棒を殺すことなどできない。一足はやくCIAの動きを察知したCrossは、最愛の妻Sarah(Joanne Linville)に別れを告げ、逃亡の旅に出た。ワシントン・パリ・ウィーンを舞台に、巨大な組織CIAに挑む殺し屋の姿を描く。


e0059574_3115445.jpg
大スクリーンで初めてこれを観たとき、「Alain Delonって、ストイックでカッコよすぎる!」 もうね、メロメロになっちゃった。彼以外の男が目に入らない。哀愁と孤独と血のにおいを漂わせるダークな一匹狼。そういう男性に憧れる時期ってありませんか?同年代の男の子なんて、子どもっぽくて話にならない。何様ですか?な発言なんですが(滝汗) 今観ても彼のカッコよさに変わりはないけれど、私が歳をとった分だけ心が汚れてしまったので、この手の作品はあれこれ突っ込みたくなる。ああいうタイプは、観賞用に限る。実生活でかかわったら、面倒なことになりそう。夕食がまずいって、いきなり無言でピストルぶっ放す?いや、私生活では、明石家さんまちゃんに負けないくらいお喋りだったりして。それもまた困るんですけどね。苦笑


e0059574_31281.jpg
Burt LancasterとAlain Delonは、この作品の10年前に『山猫』で共演している。あの時は叔父と甥っ子という優しい関係だったが、今回は殺し屋の相棒でありながら1人がもう1人を殺さねばならない、冷酷非情な環境におかれている。2人の間にある戦友や友情の描写が曖昧なので、何となく説得力に欠けるか?という歯切れの悪さはある。でも目まぐるし舞台が変わるのは、いかにもスパイ映画らしく、それぞれの街並みを見るだけでも楽しい。


e0059574_3122012.jpg
忘れられないのが、この↑↑ラストシーン。暗闇の中で子猫をなでるAlain。彼の全身から、孤独のオーラが出まくり。大スクリーンの中に飛び込んでいって、抱きしめてあげたくなる。胸がきゅーんと痛むシーン。これぞ男の哀愁。新宿の某名画座で、他の2本と一緒にこれがオールナイト上映された期間、学生だった私は何度も通った。どーでもいいことだけど、私もAlainもBurtもさそり座っ☆..。・ ついでに、私とBurtの誕生日が同じ。

製作国:U.S.A.
初公開年:1973年
監督:Michael Winner
キャスト:Burt Lancaster, Alain Delon, Paul Scofield, John Colicos, Gayle Hunnicutt, J.D. Cannon, Joanne Linville ...


[PR]
by amore_spacey | 2013-10-28 03:19 | Alain Delon | Comments(0)

La prima notte di quiete (高校教師)

私のお気に入り度 ★★★☆☆(65点)

e0059574_022216.jpg
【あらすじ】 アドリア海に面した北イタリアの小さな田舎町リミニ。高校の臨時教師としてDaniele(Alain Delon)が赴任してくる。賭博場に通い、愛人Monica(Lea Massari)と同棲、授業中に煙草を吸う不良教師Daniele。暗い過去を持つ彼の不敵な態度に、高校の生徒や町の人々は戸惑う。そんな彼の前に現れた一人の美少女Vanina(Sonia Petrova)。2人の出逢い激しい愛へと燃え上がり、やがて悲劇的な結末が訪れる。


e0059574_0222541.jpg
暗黒街の黒幕的なAlain Delonが、無精髭を伸ばし着たきり雀のうらぶれた高校教師を演ずるなんて、有り得ない設定だな。名門高校の教師とはまた随分真っ当な仕事をするんだなーと思ったら、ぜ~んぜんやる気はないし無責任きわまりなくて、笑っちゃった。くわえ煙草で賭博場に通うわ、授業中にも煙草を吸うわ、美しい女生徒に手ぇ出すわ… 自分の要求に素直だけど、こりゃ社会には大迷惑なヒトですね。でも私が男だったら彼女に惚れてたかも。手ぇ出したかも。Giancarlo Giannini、若すぎてまるで少年ョ。う~む、歳を重ねた彼のほうが断然いい。

製作国:Italy, France
初公開年:1972年
監督:Valerio Zurlini
キャスト:Alain Delon, Sonia Petrova, Lea Massari, Giancarlo Giannini, Alida Valli, Renato Salvatore, Adalberto Maria Merli ...


[PR]
by amore_spacey | 2011-01-20 00:22 | Alain Delon | Comments(2)

La piscina (太陽が知っている)

私のお気に入り度 ★★★☆☆(78点)

e0059574_0113100.jpg
【あらすじ】 太陽がまばゆいサントロペの豪華な別荘で、Jean-Paul(Alain Delon)とMarianne(Romy Schneider)は快適な休暇を過していた。しかしMarianneが招待したHarry(Maurice Ronet)とその娘Penelope(Jane Birkin)が別荘にやって来てから、雰囲気は一変した。HarryとMarianneはかつての恋人同士。そしてHarryはJean-Paulに、今でも彼女を自分のものにする自信があるといい、劣等感と憎悪を抱いているJean-Paulに対して、露骨に軽蔑の態度をあらわすようになった。



e0059574_0111964.jpg
これを観ようと思ったのは、TVで流れたDiorのEau SauvageのCMに、この作品の冒頭のシーンがとてもいい感じに使われていたから。当時34歳のAlain Delonの美貌にクラクラ~♪ 彼を観るのが目的だったので、特に山場もなく最後までゆるい作品だったけれど、そんなことはこの際どーでもいいのです。


e0059574_0114495.jpg
『太陽がいっぱい』で共演したMaurice Ronet。あの時も今回もAlainはMauriceを殺しているけれど、そんなに彼のことが憎いのか?笑 ふっと思ったんだけど、Alain Delon出演作には前出の『太陽がいっぱい』や『太陽はひとりぼっち』やこの作品のように、太陽…ヴァージョンが多いのは、訳者がたまたま太陽好きだっただけ?(爆) 麒麟のように背が高くて髪の長いJane Birkinが、娘の友だちに瓜二つでビックリ。Romy Schneiderは…どうしても好きになれない女優さんだなァ。

製作国:France
初公開年:1969年
監督:Jacques Deray
キャスト:Alain Delon, Romy Schneider, Maurice Ronet, Jane Birkin, Paul Crauchet, Steve Eckardt ...


[PR]
by amore_spacey | 2011-01-06 00:12 | Alain Delon | Comments(2)

Borsalino and Co. (ボルサリーノ2)

私のお気に入り度 ★★★★☆(80点)

e0059574_1342041.jpg
【あらすじ】 小雨が降る晩秋の肌寒い朝、François Capella(Jean-Paul Belmondo)の葬儀がマルセイユ郊外の墓地でひっそり執り行われた。僚友を失ったRoch Siffredi(Alain Delon)は、そこである硬い決意を誓ったのだった。3ヵ月後。Françoisの復讐をとげるつもりのRochをFanti警部(Daniel Ivernel)が訪ねて来て、François殺害の黒幕はマフィアのVolpone兄弟の弟Giovanni(Riccardo Cucciolla)だと告げた。



e0059574_1343486.jpg
やられたら10倍にして返す、それがギャングスターやマフィアの世界。3枚目なBelmondoがいなくなってAlain Delon1人になると、彼が持つダークで非情な一匹狼的キャラが際立ちます。アル中で廃人同様にされた彼が、敵対するマフィアの組員に1杯の酒を乞うなんて、とても痛々しい姿でした、うるうる。しかしその後の立ち直りは凄かった!現実には有り得ない状況だが、Alain Delonだからあれでいいのだ。蒸気機関車の炉に突っ込まれちゃ、マフィアのボスもお終いね、あははっ。

製作国:France, Italy
初公開年:1974年
監督:Jacques Deray
キャスト:Alain Delon, Riccardo Cucciolla, Daniel Ivernel, Reinhard Kolldehoff, André Falcon, Lionel Vitrant, Adolfo Lastretti ...


[PR]
by amore_spacey | 2010-10-04 01:37 | Alain Delon | Comments(0)