<   2006年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

La Famiglia Omicidi (Keeping Mum)

私のお気に入り度 ★★★★☆(80点)

e0059574_17172880.jpg
英国特有のブラック・ユーモア溢れるピリッと辛口なホーム・コメディ。Mr. ビーンで顔が売れすぎている主演のローワン・アトキンソンが、ここでは抑えた演技で非常に好感が持てました(^^) ほろりとするエピソードも盛り込まれております。必見!


e0059574_17204795.jpg
教会での説教の内容を練るのに夢中で、妻の浮気に気づかない牧師、同級生に苛められる長男に自堕落?な長女、そんな4人家族の前に登場するのが、マギー・スミス扮するスーパー・メイド!! 年取ったメアリー・ポピンズと言った役どころ?! この家族の隣人たちが、また一癖もふた癖もあるような人々ばかり。イギリスの片田舎というのはこんな感じなのでしょうか?


e0059574_17232833.jpg
この方はたくさんの作品に出ているので、映画の中の人というより隣のおばさまという親近感を持っています(^^) ぎょろっとした目がこの方のチャームポイントですね。


e0059574_17244881.jpg
Mr. ビーンの印象があまりにも強いので、「うわあぁぁぁ、嫌な奴っっ。この人とだけはキスシーンはやりたくないって女優が多いのではないのかな?」と思っていました。前言撤回します。なかなかよいのですよ(*^^*)、彼の持つムードが。それは映画をご覧になってのお楽しみ~♪


製作国:UK
製作年:2005年
監督:Niall Johnson
キャスト:Rowan Atkinson, Kristin Scott Thomas, Maggie Smith, Patrick Swayze...
[PR]
by amore_spacey | 2006-04-25 17:26 | - Other film | Comments(10)

Un Perfetto Criminale (Ordinary Decent Criminal)

私のお気に入り度 ★★★★☆(93点)

e0059574_2131680.jpg
ダブリンの街。
マイケル・リンチ(ケヴィン・スペイシー)は、街では有名な強盗団のボス。金そのものには興味がなく、挑発的な態度で体制金持ちをおちょくるのが目的だったから、街の人々には人気があった。ある時美術館から、カラヴァッジョの絵画『キリストの逮捕』を、白昼堂々と盗み出す。が、宿敵クイッグリー刑事(スティーヴン・ディレーン)の強行手段により、強盗団は徐々に自滅の道を辿る。仲間の裏切りで、マイケルはついに警官隊に射殺されるのだが…。コミカルなBGM&シーンやケヴィの軽快な動きに乗せられて、つい強盗に味方をしたくなってしまうのです(^^) やはりラストシーンは…ナイス!!


e0059574_2116291.jpge0059574_2116194.jpge0059574_21163365.jpg
ヴェリー・ショートのケヴィも似合いますね。いろんな被り物も登場しました(笑) ズボンを下げておし◎丸出しのシーンを初めて観た時には、へっ?まさかケヴィの?!なんてドキドキしましたが、彼のでなくてよかった(笑)



e0059574_21164987.jpgケヴィによって発掘されたコリン・ファレル、ここでは強盗団の下っ端。う~ん、でも彼がなぜコリンに白羽の矢を立てたのか私には分からない。そして未だにコリンが好きになれない。(ふぁんの方ゴメンなさい)



e0059574_21181362.jpg
この映画のお陰で、カラヴァッジョの名前を頭の中に刻印することができました。『キリストの逮捕』は、1602年ローマのマッティ一家に献上するため、カラヴァッジョ(本名ミケランジェロ・メリシ)によって描かれたもので、1802年絵画収集家サー・ウィリアム・ハミルトンに買い取られました。名画の中のキリストは、哀しみと苦渋に満ちた表情なのに、マイケル(=ケヴィ)の顔が重なると、滑稽な感じになるのですね。これを絵画集で見かけると、思わずふふっと笑ってしまう私です。


製作国:UK / Germany / Ireland / USA
製作年:2000年
監督:Thaddeus O'Sullivan
キャスト:Kevin Spacey, Linda Fiorentino, Peter Mullan, Stephen Dillane, Helen Baxendale, Colin Farrell...
[PR]
by amore_spacey | 2006-04-21 21:29 | Kevin Spacey | Comments(6)

Superman Returns

e0059574_20423345.jpg

待望の『スーパーマン・R』のイタリア公開が、9月1日に決定~!!!!!



e0059574_20425017.jpg
大概ケヴィは途中から唐突に登場するか、途中でいきなり退場なのですが、今回は最初から最後まで満遍なく登場している…らしい、そんなところにも注目したいですね(^^)
[PR]
by amore_spacey | 2006-04-18 20:46 | Kevin Spacey | Comments(4)

Rocco e i suoi fratelli (若者のすべて)

私のお気に入り度 ★★★★☆(80点)

e0059574_1812848.jpg
ミラノに基盤を築きつつある長男をたよって、一家が南部から移り住む。言葉も仕来りも食習慣も…何もかも違う土地で、彼らにとって異国のように孤立した社会の中で、新しい暮らしを確立しなくてはならない。Visconti監督は下層庶民の世界にスポットを当てて、手加減なく誠にリアルに描き出している。華麗なViscontiの世界も嫌いではないけれど、ネオ・レアリズモにあふれた作品も捨て難いものです。


e0059574_1814954.jpg
Visconti監督が惚れこむのも分かります。美しい♡ ミラノの引越し先のベッドで、雪の朝下着姿のまま「雪だ、雪だ~!」といってはしゃぐ彼の表情をご覧下さい。純真無垢な笑顔。何て綺麗なんでしょう。そしてあそこまで兄を思うRoccoが愛しく哀れでなりません。結果的にそれが、兄弟の破滅の引き金になっていたとしても。



e0059574_1821111.jpgAnnie Girardot、綺麗です。
気骨と圧倒的な存在感のある娼婦です。
キリッとあがった媚山が魅力的。



e0059574_1822899.jpgこの時のRenatoは、まだ少年の面影すら残る坊やですね。南部から引っ越してきたばかりのたどたどしさや遠慮が表情によく出ていました。そして彼の運命を狂わせることになる女性との出会いと弟Roccoとの女性を巡る確執で、彼の表情にはどんどん翳がさし、陰惨な雰囲気を常に漂わせるようになるのです。



e0059574_023664.jpg
この作品はClaudia CardinaleやPaolo Stoppaなど、Visconti映画の常連役者の若かりし頃の姿を見る、ちょっとした楽しみもあります。ずっしり見応えがあったのは、兄弟の肝っ玉母さんの存在感が発するエネルギーだったのではないかと。良くも悪くもマイペースで、自分がルール。息子たちに異常なまでに執着し、喜怒哀楽は窓枠が揺れ動くほど激しい。そんなマンマが、イタリアには今でもいます。

製作国:Italy
製作年:1960年
監督:Luchino Visconti
キャスト:Alain Delon, Renato Salvatori, Annie Girardot, Claudia Cardinale, Katina Paxinou...
[PR]
by amore_spacey | 2006-04-17 17:54 | Alain Delon | Comments(4)

Inside Man

私のお気に入り度 ★★★★☆(92点)

e0059574_17541378.jpg
マンハッタンの銀行で強盗事件が発生。しかし犯人の狙いはではなかった。徐々に謎が解明されるにつれ、関係者も否応なく犯人の狙いに巻き込まれていく。いやぁぁ、素晴らしい!!! ベテラン俳優が揃い、久しぶりに見応えのあるサスペンス映画でした。


e0059574_17543542.jpge0059574_1755090.jpg
『サウンド・オブ・ミュージック』でファンになってしまったクリストファー・プラマーおじさまは、最近あちこちで重厚な脇役が好評ですね。ここでも非常に渋うございましたョ(^^) 金払いのよいほう・自分に有利な立場を選ぶ、とても頭の回転が鋭いジョディー・フォスター弁護士。質の良い仕立てのスーツに10cmヒールでぴしっと決める…、適役です。


e0059574_17552319.jpg
歳を重ねるにつれ色々な意味で角がとれてきたデンゼル・ワシントン扮する交渉人と窃盗団リーダーのクライブ・オーウェンが見せる、追いつ追われつ?のゲーム。しかし…、気になって気になって仕方がなかったことが1つ。デンゼルの吹き替えの声をケヴィン・スペイシー様担当の声優がやっていました。だから目を閉じて聞いていると、『交渉人』のケヴィが沸々と脳裏に蘇り、気が散って仕方がなかった(-.-;) あ、私だけですね、こんなこと(^^ゞ



e0059574_17554487.jpg今回のデフォー警察所長は、ちょっぴりお茶目でした。犯人vs交渉人の取引電話の中で、クライブ・オーウェンが出すなぞなぞを真剣に考えていましたものね。こうしたふっと笑えるシーンが幾つもちりばめてあります。    日本語公式サイト


製作国:USA
製作年:2006年
配給:MIRAMAX
監督:Spike Lee
キャスト:Denzel Washington, Clive Owen, Jodie Foster, Christopher Plummer, Willem Dafoe...
[PR]
by amore_spacey | 2006-04-11 17:57 | - Other film | Comments(12)

東京ゴッドファーザーズ

私のお気に入り度 ★★★★☆(90点)

e0059574_3423029.jpg
現代の東京を舞台に、元競輪選手のギンちゃん・元ドラッグ・クイーンのハナちゃん・家出少女のミユキのホームレス3人が、クリスマスの夜に偶然見つけた捨て子の親探しに奮闘するドラマ。


e0059574_3425275.jpg
まず映像の美しさや繊細さに驚いた。
これはもうアニメの領域を超えている。あまりのうまさに唸りました。
「いやぁ、これはないだろう?」というような展開はありますが
アニメならではの流れで納得。

3人それぞれが歩んできた過去をフラッシュバックさせながら
東京の街やホームレスや彼らに対する世間の反応など
大都会の闇の部分もストレートに描いている。


e0059574_3432174.jpg
ホームレスのお爺ちゃんたら、目を閉じさせて死んだかに見せておいて
「最後のお願い…」と言って唐突にまた開眼。まったく驚くなぁ(爆)

幸せ一杯のハッピーエンドではないけれど
観終わってから心の中に温かいものがじわっと湧き上がった。
この続きも見てみたい気がする。宝くじやミユキの行方を描いたら
よい続編ができそうな気がしますがどうでしょうか。

製作国:Japan
製作年:2003年
監督:今敏
声の出演:江守徹, 梅垣義明, 岡本綾 ...
[PR]
by amore_spacey | 2006-04-06 19:27 | - Japanese film | Comments(4)