<   2007年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Ricordati di Me

私のお気に入り度 ★★★★☆(83点)

ネタばれあり。

e0059574_0594730.jpg
傍目には何不自由のないごく普通の家庭であるが、小説家を夢見るサラリーマンのCarloと女優を夢見る教員のGiuliaの間に、もはや以前のような愛情はなくすれ違いばかり。難しい年頃の娘Valentinaと息子Paoloの2人の子どもたちとの間にも、埋めようのない距離が生じている。それぞれが自分らしい生き方を追い求め始めた時、その溝はますます深まり、徐々に崩壊していく家族の姿を描く。


e0059574_114995.jpg
冒頭のナレーションといい展開されるシーンといい、American Beauty()を彷彿させるものがある。Carloの愛人が彼に問いかけた「後戻りするのか、リスクを負ってでも前に進むのか(=2人の関係を続ける)?」は、そのまま「それぞれの家庭に戻って危機を乗り越えるのか、崩壊への道を選ぶのか?」に置き換えられる。Gabriele Muccino監督がL'ultimo Bacioの中でも提起したように、家族を大切にしたい気持ちがあるなら、それぞれが歩み寄ろうとする努力や思いやりが必要である。それなくして危機は乗り越えられるはずがないのだ。


e0059574_152149.jpg
若い頃のFabrizio BentivoglioやLaura Moranteも好きだけれど、歳を重ねるごとに彼らの魅力に深みが加わり、ずっしり手応えのある演技を見せてくれるのがとても嬉しい。今回の2人も非常によかった(^^) いやぁ、あの夫婦喧嘩は凄まじかった。首筋やこめかみの血管が浮き出てたからね。夫婦喧嘩といえば、L'ultimo Bacioの中の、Stefano AccorsiとGiovanna Mezzogiornoも派手にやってました。女性が切れると手がつけられない。ホント、けたたましいです(滝汗) 自分の中に溜まったものを全部吐き出さずにはいられないから?! しかし男性にも限界があるでしょう。聞き役に徹するばかりじゃやってられない。何だかんだ言って、最後にとどめを刺すのは、男性?!

愛人役のMonica Bellucci姐御、うーん、2人の子どもの母親ですか~?何だか違和感があったのだけど。「あたしはヨーロッパを代表する女優なのよ」といった勘違いの尊大な態度が、だめなんです。この尊大さを彼女から取ったら、タダの人になっちゃうわけですが(汗) でもこの作品の姐御は控えめで、わたし的には好感度80点でした(^^)

製作国:Italy
製作年:2003年
監督:Gabriele Muccino
キャスト:Fabrizio Bentivoglio, Laura Morante, Nicoletta Romanoff, Monica Bellucci, Silvio Muccino, Amanda Sandrelli...
[PR]
by amore_spacey | 2007-04-21 01:08 | - Italian film | Comments(6)

プリズン・ブレイク (Prison Break)

私のお気に入り度 ★★★★☆(90点)

ネタばれあり。

e0059574_18545564.jpg
シカゴで建築設計士をしている頭脳明晰で有能なMichaelの人生は、兄のLincolnが副大統領の兄弟を銃殺した罪で死刑を宣告されたことで一変。無実を主張する兄の言葉を信じ、独自で調査した結果、兄は何者かの罠にはめられたと確信する。彼は武装して銀行を襲撃し、計画通り兄と同じ刑務所に収監される。執行までわずか30日。Michaelは天才的な頭脳を駆使し、かつてない方法で脱出計画を実行…。(シーズン1)

脱出は成功するものの、ちりぢりに別れた刑務所仲間が、執拗なるFBIの手によって一人ずつ殺されていく。ついに兄の無実が証明され、晴れて自由の身になれるか?に見えたMichaelとLincolnは、大統領の突如の辞任により全ては白紙に戻る…。 (シーズン2)

これにハマったのは、刑務所仲間の人間模様やその後の絡みが非常に面白いから。アメリカのTVドラマがとても多いので、あちこちで同じ顔ぶれを見かけるけれど、キャラクターを見事に演じ分けているのがすごい。このドラマで特に気になるのがこの8人↓(^^) 今後も目が離せません。


e0059574_18585445.jpgMichael
(Wentworth Miller)
射るような彼の視線に痺れる。
クール&ナイス・ガイ♡
追われる人生が続きますね。


e0059574_18591038.jpgFBI捜査官のAlexander Mahone
(William Fichtner)
映画やTVドラマなど
あちこちで彼を見かける。
翳があって大好きョ。


e0059574_18592789.jpg刑務所仲間のTheodore "T-Bag" Bagwell
(Robert Knepper)
ここでは凶悪人だけど
いい人をやらせても抜群!
カメレオンのような魅力。


e0059574_18594431.jpgBrad Bellick看守長
(Wade Williams)
力仕事ならOK!
頭を使うことになると
からっきしダメダメ~の
典型人間なのだけれど
どこか憎めないの。


e0059574_18595964.jpgMichael兄Lincoln
(Dominic Purcell)
マンションのお隣の
ご主人がこんな感じ。
またしても追われることに。



e0059574_1903747.jpg刑務所仲間のFernando Sucre
(Amaury Nolasco)
早く彼女と一緒に
幸せに暮らしたいね。


e0059574_1905496.jpg刑務所仲間のFranklin
(Rockmond Dunbar)
奥さんと病気の娘と
今度こそ幸せに?


e0059574_1911062.jpgSara Tancredi医師
(Sarah Wayne Callies)
Michaelとの関係は
今後どうなるの?


先日season 2が終ってしまった(T^T)
一件落着と思いきや、また追う者と追われる者に分かれて、season 3の放映が待ちきれない。早く始まって欲しい!

製作国:USA
初公開年:2005~2007年(season 1&2)
制作総指揮:Paul Scheuring
キャスト:Wentworth Miller, Dominic Purcell, William Fichtner, Wade Williams, Sarah Wayne Callies, Robert Knepper...

[PR]
by amore_spacey | 2007-04-15 19:04 | - TV series | Comments(6)

ブレア首相とケヴィン (Tony & Kevin)

週末旅行の帰り道のラジオでたまたま
「ブレア首相がケヴィンと共演?」なるニュースを耳にしたので
えええーーーっ!それはビッグニュースぢゃないですか~?
ということでさっそく調査いたしました。 

guardianによると、2007年秋からOld Vic劇場で上演予定のThe Crucible(Arthur Millerの作品)に、ブレア首相が出演OKしたとのこと。

ブレア首相と言えば、オックスフォード大学セント・ジョンズ・カレッジで法律を学ぶ一方で、「アグリー・ルーマーズ」というハードロックバンドのボーカリストとしても活動していた経歴の持ち主ですから(どっかの地味ぃで五重アゴの首相とは大違いだな)、声やパフォーマンスには全く問題なしですね。


e0059574_20397.jpg
このビッグな企画が生まれたのは、ケヴィンとブレア首相が2006年3月4日英国ITV1で放映されたMichael Parkinson's televisionのトーク番組で、一緒にゲスト出演したのがきっかけ。

ケヴィンが共演するのか?今回は演出に徹するのか?上演期間は?… 続報&詳細を待っているところであります(^^)


さっそく続報!
[PR]
by amore_spacey | 2007-04-03 02:03 | Kevin Spacey | Comments(6)